電力自由化の仕組って?いつから変わるの?一般家庭も自由に選べるの?

公開日: 

katei-denki
「電力自由化」という文字を
新聞やテレビでちょくちょく
見かけるようになってきましたね。

自分で自由に選べるのかな?
というのは何となくわかるけど、
仕組みなんかが今一わからない。

 

・・・ということで、
今日は電力自由化について調べました!

スポンサードリンク

電力の自由化って?仕組みはどうなってるの?

最近話題になっている電力自由化とは、
電力の小売りが自由にできるようになることです。

電力会社が自由に電気を作り、
販売することができるようになる。

そして、電気を使う側が、
自由に電力会社を選べるようになるということです。

今までは、住んでいる地域でここの電力会社、
というのが決まっていましたよね?

私が住んでいる北海道でいえば、北海道電力です。
関東では東京電力ですね。

全国でこれが当たり前でしたが、
今後は自由化にともない、
電力会社との契約を自由にすることができます。

 

電力自由化の仕組みとは?

発電所で作られた電気は、
今まで使用してきた送電線を使って送られます。

これまで当たり前だった大手の電力だけでなく、
それぞれの企業が作った電気が
契約のもとに届けられるようになります。

 

トラブルなどが起きない?

新しい電力会社となると、
電気が足りなくなってしまったり、
トラブルが起きないか?という不安もでてきますね。

ですが、電気の量が万一不足になっても、
その分は大手の電力で補う仕組みになっているので、
使う側は安心して電気の使用ができます。

電力自由化にはいつから変わるの?

電力の自由化にともない、
2016年4月(予定)から電力会社の切り替えができます。

4月頭から切り替えたい場合は、
早めに予約の受付をすませておく方がいいですね。

 

すでに2015年の秋くらいから、
サービス内容などを公表している
電力会社も出ています。

予約受付の体制を取っているところもあり、
早めに申し込むことで特典がつくところもありますよ。

電力自由化って一般家庭でも自由に選べるの?

電力の自由化は、契約する電力会社を
一般家庭でも自由に選ぶことができます

 

インターネット回線や、
固定電話の会社を変えるのと同じようなもので、
大がかりな工事などは行わずに変更ができます。

配線などは既存のものを使用するので、
こういった点に面倒さを感じる必要はありません。

ただし、電気の量が表示される
メーターの交換は必要になるようです。

一般的なメーターですと、
工事費は電力会社負担で行ってもらえますよ。

スポンサードリンク

 

乗り換え方法はとっても簡単です

乗り換え先の電力会社を特定したら、
あとはそこへ電話をして申し込むだけ。

今まで契約していた電力会社には、
新しい契約先から連絡・手続きをしてもらえます。

なので、乗り換えに関して大変なことといえば、
「プランを見て電力会社をさがす」ということですね。

ここに一番時間がかかりそうですよね^^;

 

新電力会社はどうやって選ぶ?

・お得になるプラン

・セット割引(携帯電話など)で料金が安くなる

・電気代を払うとポイントがつく

・時間帯によって電気代が安くなる

など、各会社によって色々なメリットがあります。

こちらは今後の競争によって、どんどん安く、
お得にと変わっていきそうな気もしますね^^

 

denki-kankyou
・環境などを考えて選ぶ

・太陽光や水力・風力発電、または火力や原発など、
電気を作る方法で選ぶ

地球環境を考えたい人には、
電力の自由化はうれしいですね。

 

ちなみに、私はこちらで選ぼうと思っています。
今後の家族の話し合いでどうなるかは未定ですが・・・

 

この他にも、
高齢者を見守るサービスをつけている、
といったプランもあるようです。

時間がたつほどに
色んなプランが出てきそうですが、
早めの予約受付で特典付、なんてところもありますよ。

 

4月は電力切り替え作業が
大変混むと予想されています。

電力の切り替えを4月からと考えている人は、
早めに決めて申し込みを済ませた方がよさそうですよ。

まとめ

電力会社自由化とは、

・電気を作って販売が行える

・電気会社の契約先を自由に選べる

ということで、

今まで使ってきた電線を使い、
契約先だけ乗り換えができるようになっています。

一般家庭でも自由に
契約先を選べるようになりますよ。

 

2016年の4月から
自由化されることが決まっています。

料金やサービス内容など、
各会社のメリットを調べて選んでおきましょう。

 

スポンサードリンク

生活スタイルに合わせたところを選ぶことで、
今までよりお得な料金や良いサービスで、
電気を使っていくことができますよ。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑