小学生の修学旅行にかかる費用は?お小遣いや準備にかかるお金はどのくらい?

公開日: 

shougakusei-ryokou
小学6年生になると、
子供たちには待ちに待った修学旅行があります。

一泊や二泊とはいえ、
寝る時のパジャマや着替え、
バッグなど準備するものもありますね。

旅費を含めて一体いくらくらい
お金がかかるんでしょう?

事前に確認しておきましょう。

小学生の修学旅行にかかる費用はどのくらいなの?

小学生の修学旅行は、ほとんどの小学校で
一泊~二泊の旅行を行っています。

学校によって行先や人数なども違いますし、
けっこう大きな差があることもありますが、

 

近年、小学生の修学旅行の旅費は、
3万円以下」になっているところがほとんどです。

この中には利用する列車やバスの代金、
見学する施設など、もちろんホテル代も含まれます。

 

大半の親御さんたちも、
この値段にはおおかた満足という
アンケート結果が出ているようです。

 

修学旅行の前から毎月少しずつ払う、
積み立てという方法を取る学校もあるようですね。

 

我が子が通っていた小学校では
旅費自体が、10年ほど前で2万円もせず、
積み立てはなく一括払いでした。(一泊旅行)

同じ市内の小学校でも
積み立てをしているという話を聞いたことはなかったです。

ですが、さすがに10年もたてば物価も上がり、
特に二泊のお泊りだと旅費は高くなってきますね。

 

修学旅行は学校へ先に払う旅費の他、
持って行くものなどの準備品。

子供に持たせるお小遣いなどの費用も出てきます。

積み立てを行ってくれている学校の場合ですと、
利用させてもらう方が後々安心ですね^^

小学生の修学旅行に持って行くお小遣いはいくら?

修学旅行に持って行く子供のお小遣いは、
こちらも旅費と同様、学校や地域によって差があります。

 

5,000円~7,000円が現在の相場のようですね。

これも、ほとんどの学校で決まりがあり、
修学旅行説明会で学校から説明があると思います。

それ以上は持たせないでください」と。

5,000円までと決まっている場合、
小学生の小さいうちは、
学校の決まりに合わせた額を持たせましょう。

 

ここでちょっと問題になってくるのが、
「決まったお小遣い以上を持たせるか?」ということです。

おそらく、多くの子供さんが
学校で修学旅行のお小遣いの話で盛り上がります。

1,000円や2,000円多く持って行くとか、
中にはとんでもない金額を持って行く、
と話し出す子供さんも出てきます。

 

ここで・・・
「うちの子だけ少なかったらどうしよう」
と心配になってくるお母さんも多いと思いますが、

ここは、腹をくくって
決まりを守らせるようにしましょう。

 

私は頑張りました(笑)

まだ小学生の子供ですよね。

ここでルールを学ばせることは、
親のつとめとその時の私は考えました^^

 

子供はどのみち、中学・高校と、
自分の意思で行動をするようになっていきます。

スポンサードリンク

親が学校のルールを率先して破らせるのは
ちょっと違うな、というのが私の考えです。

 

子供さんが納得できない場合もあると思います。

そんな時は一緒に、買い物リストを書いて
計算してみてはいかがでしょう?

 

家や友人へのお土産や、
自分のために買う記念のものなどです。

これは、考えながら書き出すのは
子供さんにも楽しい準備だと思いますよ♪

 

計算していけば
学校で決められているお小遣いで
十分だと本人が理解できると思います。

お母さんもちょっと時間を作ってあげて、
子供さんの「買うもの相談」に乗ってあげましょう^^

小学生の修学旅行の準備にかかるお金はいくらくらい?

修学旅行といえば初めての団体旅行。

旅費やお小遣い以外にも、
準備する物にお金がかかってきます。

 

一体いくらくらいかかるんでしょうか?

まずは、軽く持ち物を書いてみます。

・荷物を入れるバッグ

・洋服(着替えや寒い時などのためのもの)

・洗面用具(歯ブラシや歯磨き粉など)

・タオル(顔を拭くほか、汗ふき用など)

・雨具(折りたたみ傘やカッパなど)

 

この中でお金がかかってしまう物といえば、
やはりバッグですよね。

一泊~二泊用のボストンバッグや、
大きめのリュックサックなど、

スポーツで使っているものがあればいいですが、
ない場合は、やはりバッグを買う必要があります。

 

ただし、現代は中学生になると
修学旅行はキャリーバッグというところも多くあり、
買ったボストンバッグを使わなくなる可能性も。

高校はほとんどの子がキャリーバッグのようです。

 

知り合いからバッグを貸してもらえる場合は、
借り物でも良い感じもしますし、

中学でエナメルバッグを使うという場合は、
修学旅行のバッグもエナメルを買っておくと、
その後もムダにならずに良いと思います^^

 

洗面用具やタオルなどは今は百均で買えるので、
こちらの方は1,000円程度で準備ができそうです。

 

次に、洋服です。

パジャマ・着替え・汚した時のために、
1種類ずつ多く持たせてあげると安心です。

 

一泊の場合は、
次の日に着る洋服と靴下、下着類。

それと、予備に一枚ずつでも
持たせてあげるといいですね。

 

小学生の修学旅行は、
6年生の4~8月と9~12月に多くなっています。

少し寒くなる季節には、
上着を念のために持たせてあげましょう。

 

学校で渡される修学旅行のしおりに、
持ち物が書かれているのでしっかりチェックしてくださいね。

 

持ち物を見てみると、
バッグと衣類だけで1万円以上かかりそうですね。

バッグの種類や選ぶ洋服でも
かかるお金はずいぶん違ってきますが、
準備する物にかかるお金はこのくらいとみておくとよさそうです。

まとめ

小学生の修学旅行は、
一泊~二泊で行われる学校が多く、
旅費は3万円以下のところが多くなっています。

 

また、子供が修学旅行に持って行くお小遣いは、
学校で決められていますが
5,000円~7,000円が多いようです。

 

持ち物など準備にかかるお金は、
バッグ・洋服に一番かかりそうですね。

 

スポンサードリンク

その他の急な出費などに備え、
早めに修学旅行に関するお金は、
よせて取っておくと安心ですよ。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑