赤ら顔の原因は遺伝なの?改善するには?化粧水でおすすめのものは?

公開日:  最終更新日:2016/12/30

akaragao-josei
顔がいつも赤い、いわゆる赤ら顔。

子供の頃から赤かったという人は、
大人になればなくなるわよ、
なんて周りの大人に言われていませんでしたか?

なのに、大人になっても赤ら顔なのは、
何か原因があるんでしょうか?

改善するためにできることや、
肌状態をよくする化粧水をご紹介します。

 

私が使っている赤ら顔対策化粧品のレビューをしています。
よろしければ参考にご覧になってみてくださいね^^

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクでこんな効果が!

赤ら顔の原因って何?遺伝だから治らない?

いつもほっぺが赤い人のことを
一般に「赤ら顔」と言っていますが、

赤ら顔にはいくつかの種類があるのを知っていますか?

①毛細血管拡張症の赤ら顔

②ニキビなどの炎症による赤ら顔

③肌が荒れている状態の赤ら顔

④血行不良による赤ら顔

大まかに分けるとこのようなことが原因です。

 

ニキビや肌荒れの場合は、
見た目で原因がわかっている人が多いと思います。

だけど、原因がわからないけど、
つねに頬が赤いのよね・・・

という人の多くは、
「毛細血管拡張症」の場合がほとんどです。

 

毛細血管拡張症とは、
表皮(肌の外側にある薄い膜)のすぐ下にある、
毛細血管が拡張する状態になることです。

気温によって拡張したり、
緊張や恥ずかしかったり精神面からも起こります。

よくいう「赤面」というのが、
精神面による毛細血管拡張症になります。

皮膚が薄いとこの拡張した血管が、
外側から目立ってしまうのが赤ら顔の原因なんです。

色白の人に頬が赤くなる人が多いですが、
やはり、色的に透けて見えてしまうんでしょうね~。

 

赤ら顔は遺伝する?

自分の親も、兄弟姉妹の中にも赤ら顔の人がいる。
こういった人も多いと思います。

やっぱり赤ら顔は遺伝するの?
と思ってしまいますよね。

私もそうでした^^;

ですが実際には、
赤ら顔自体が遺伝するわけではないようです。

 

毛細血管拡張症やニキビができやすい。
肌が荒れやすい、血行不良、皮膚が薄い。

これらの肌質が遺伝していると言えます。

 

じゃあ、肌質の遺伝なんだから、改善方法はないのね・・・
とがっかりしないでくださいね。

自分でできることもありますよ。

 

私も赤ら顔に悩まされていました^^;

ちょっと暑くなったりちょっと寒くなったり、
運動をした時や照れた時などなど・・・

ほっぺだけが真っ赤になるので、
それがなんとも恥ずかしかったです。

赤ら顔と運動の関係についてもご参考にどうぞ

 

顔が白いのは朝起きた時だけ。
この白さは1日中続いてくれたら、
なんて毎日鏡を見て思ったいたんですよね(笑)

 

そして、20歳の頃に試した方法で、少しだけ赤ら顔が改善されました^^

赤ら顔を改善する方法ってある?

赤ら顔を改善するには、
自分がどのタイプなのかをしっかりと確認する必要があります。

・皮膚が薄くて毛細血管が目立っているのか?
・ニキビや肌荒れで炎症を起こしているのか?
・血行不良なのか?

ということです。

 

炎症を起こしている状態であれば、
肌の状態を良くすることが第一です。

そして、食べ物やスキンケアにも気を使い、
ニキビのできにくい肌へ改善して必要があります。

⇒大人ニキビの原因と改善方法もご参考にどうぞ

 

皮膚が薄い状態の人も、ダメージの受けにくい
健康的な肌へ改善する必要があります。

外部刺激に負けない肌バリア機能を高めましょう。

 

血行不良が原因の場合は、
温冷療法といわれる方法で改善も期待できます。

 

実は、私の赤ら顔がこれでいく分落ち着きました。

その方法をご紹介しますね。とっても簡単です。

・2つの洗面器を用意します。

・1つには冷たい水を。もう1つには、ちょっと熱く感じる程度のお湯を。

・これに、順番に顔をつけるだけです。

意外と単純な方法ですみません^^;
知っている人も多いかもしれませんね。

 

私の場合は、片方に約1分ほど。
これを順番に、1度に3回ほど繰り返しました。

続けた期間は1か月近くです。

何事も長続きしない私がここまで頑張れたのは、
ほっぺの赤さが長年の悩みでもあったからです(笑)

 

ですがこれ、劇的に改善できるわけじゃありません。
私も1か月たった頃にあきらめたんです^^;

赤ら顔、治ってないんじゃない?と思って・・・

ところが、やめてから、
あれ?ずいぶん赤くならなくなった、
ということに気が付いたんですよね。

私の場合は間違いなく、
赤ら顔の原因は血行不良だったというわけです。

 

ただ・・・
そろそろ50歳が近づいている私の知り合いも、
若い頃にこの方法を試したそうですが、今でも赤ら顔です^^;

知り合いの場合は原因が
血行不良ではないと考えられます。

なので、温冷療法もすべての人に
効果があるわけではありませんが、
試したことがない人は一度トライしてみるのもいいと思いますよ。

赤ら顔対策の化粧水でおすすめのものってある?

赤ら顔は肌質が関係しているので、
改善していくには肌を変える必要があります。

外からのダメージに強い、
バリア機能がしっかり働くお肌にしていきましょう。

 

大切なのは「保湿」です。

乾燥は大人ニキビの原因にもなり、
肌の炎症から赤ら顔になることもあります。

しっかりと水分を与えることで、
荒れにくい強い肌を作ることが可能です。

 

赤ら顔に効くと人気の化粧水

ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク

私も使っています。
商品のレビューを書いていますので、よろしければ参考にしてみてください。

画像付きです^^

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクでこんな効果が!

 

肌のバリア機能を高める成分の
セラミドが3種類配合されています。

成分をしっかり肌内部へ送り込むために、
浸透しやすい特殊浸透水を使用している、
赤ら顔に特化した化粧水です。

使用者さんの満足度はとても高く、
98パーセントにもなっています。

特化型化粧水の割にはお値段もお手頃。

さらに、この化粧水はオールインワンで、
美容液も乳液もいらないので洗顔後のケアはこれひとつでOKです。

お試しコースで価格が割引になります。
好きな時に解約もできるので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか?^^

赤ら顔に関するまとめ内容

赤ら顔の原因はおもに、
毛細血管拡張症やニキビなどでの炎症、
肌荒れ、血行不良からくるものです。

赤ら顔が、というよりは、肌質が遺伝することで、
親も自分も、兄弟姉妹も赤ら顔という人が多いです。

 

改善するには自分の赤ら顔の原因を
取り除いていくことが必要です。

ニキビができやすい人はできにくい肌へ。

血行不良が原因の人は
血行を促進することで改善できます。

 

即効で治せるものではありませんが、
お肌に気を使うことは大切です^^

保湿など、スキンケアはもちろんですが、
食べ物にも気を使っていきましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑