花粉症で熱が出ることってある?喉の痛みや関節痛の症状も花粉症のせい?

公開日: 

kafunshou-netu
くしゃみに鼻水・鼻づまり。
つねに目がかゆくてティッシュを手放せない。

そんな花粉症の時期になると、
決まって熱が出てしまう人がいます。

喉が痛くて関節まで痛い。

風邪によく似ているけど
これは、花粉症と関係があるんでしょうか?

スポンサードリンク

花粉症で熱が出る症状ってある?

ずっと風邪だと思っていたけど、
ある日ふと・・・

毎年花粉症になると熱が出ると気づいた、
という人も多くはないでしょうか?

 

花粉症が始まると決まって熱が出てしまう。

そんな症状に悩まされる人は実は以外に多いんです。

 

花粉症になると熱が出る原因

防御反応による発熱

体内にアレルギーの物質が入り込み、
それに対して防御反応が働く場合です。

自分の体を守るために身体が熱を発します。

免疫力の低下による発熱

花粉症のため免疫力が下がり、
風邪をひいてしまうことがあります。

通常時より体力を消耗し、
弱っているため風邪にかかりやすくなります。

酸欠状態による発熱

呼吸がしにくい状態が続き、
脳が酸欠状態になっていることがあります。

酸素不足のため
頭痛と一緒に熱が出ることがあります。

 

花粉症で熱が出ることを二次症状と言います。

この症状はまったく出ない人もいれば、
毎回現れてつらい、という人も。

 

熱が出ると、まずは「風邪かな」となりますよね。

花粉症の場合は熱と一緒に
倦怠感なども出る人がいるので、
これだとなおさら区別がつきにくくなります。

 

見分け方としては、

花粉症の熱は37.5℃以下の微熱

風邪の場合は37.6℃以上の熱

となることが多いので、
これを目安にしておきましょう。

 

治し方は風邪と同じと考えていいようです。

ですが、安静にして治そうと思っていても、
花粉を吸いこみ続ける限り、
一度引いた熱がまた出てしまうことも考えられます。

予防対策としてマスクの着用、
帰宅後の手洗いうがい、洋服をすぐに着替えるなど、
花粉症予防をすることが大切です。

 

こちらの対策もご参考にどうぞ

⇒家の中の花粉対策

⇒花粉症を悪化させる食べ物

花粉症で熱と一緒に喉の痛みがあるのはなぜ?

花粉症になると決まって喉が痛くなり、
時には咳が出てしまう人も少なくありません。

これが熱と一緒に出ては、
風邪と疑うのも無理はありませんよね。

 

花粉症の時に喉が痛くなるのは、
口から入った花粉が喉にくっついていしまい、
炎症を起こしてしまいやすいからなんです。

アレルギー性気管支炎喉頭炎になる人が多いんですね。

 

花粉症の時は鼻が詰まる状態になり、
どうしても口呼吸が多くなってしまいます。

なので、通常時よりも
口から花粉を吸い込みやすくなってしまうんです。

 

なんとなく、
鼻から花粉を吸わなければいいような?
そんなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、

花粉は口からも侵入し、
喉に炎症を起こさせることもあるので注意が必要ですね。

外出時のマスクは忘れないようにしましょう。


スポンサードリンク

花粉症で熱がある時の関節痛も症状のひとつ?

花粉症はくしゃみ・鼻水・鼻づまり。
これが定番の症状ですが、

風邪とよく似た症状を起こす人も多く、
そのひとつに「関節痛」があるのを知っていますか?

 

熱が出て喉が痛くて関節痛。

これは、インフルエンザの
前ぶれかと思ってしまうような症状ですよね^^;

 

この関節痛は花粉が直接の原因ではなく、
身体がアレルギー反応を起こすことで、
関節に痛みの症状が出ると考えられています。

 

異物が入り込むと、
人の体は自分を守ろうとする働きが出るため、
防御反応が働いてしまうからです。

とはいえ、体のたいせつな機能ですので、
この反応がないと大変なことになります。

 

関節痛や熱と一緒に
体のだるさを訴える人もいます。

風邪の時と同じように、
身体を休めることが大切ですが、

やはり、花粉症の場合は予防が大事。

風の強い日は特に外出には注意が必要です。

 

家の中にも花粉は入り込むので、
徹底した花粉症対策を行っていきましょう。

まとめ内容

花粉症といえば目のかゆみと鼻のムズムズで、
涙、鼻水といった症状が出るのが一般的です。

ですが、体の防御反応で熱を出すことや、
喉に痛みと咳が出る人も。

関節痛、体のだるさを感じる人もいて、
風邪の症状とよく似ていますよね。

 

見分け方が難しいですが、熱でいうと、
37.5℃以下の微熱が目安です。

この場合花粉症で発熱している可能性があり、
37.6度を超えた熱が出る場合は
風邪を引いているかもしれません。

 

どちらにしても安静にし、
体を休めることが大切ですが、
花粉症は予防をするにこしたことはありません。

外出はマスクを着用。
家の中に入る時は花粉をはらい、
すぐに手洗いやうがいをしておきましょう。

 

洗濯物は花粉の季節は部屋干しがおすすめです。

スポンサードリンク

空気清浄機をリビングや寝室に置くと、
花粉対策が手軽に行えますよ。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑