「入学式の母親のバッグ」色や大きさや素材はどんなのが無難?

公開日:  最終更新日:2016/11/19

nyuugakushiki-hahaoya
いよいよ子供が小学生に!

新1年生の子はもちろんのこと、成長を喜ぶお母さんも
不安と期待でいっぱいではないでしょうか?^^

子供さんの入学式準備は整いましたか?

最後はお母さんの番ですね。

スーツは用意したけどバッグがまだだった!

どんなのにしたらいいか・・・?
迷っている人は参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

入学式の母親のバッグはどんな色のものがいい?

入学式の時に母親が持つバッグ。

特に「この色」という決まりはありませんが、
やはり、バッグって色が目立つものです。

極端に目立つ奇抜な色は避けておきましょう。

 

入学式の時はフォーマルバッグが一般的ですが、
フォーマルの形をしているバッグなら、
持っていても違和感がなさそうです。

 

色はスーツやワンピースなど
洋服の色に合わせて選ぶのが間違いないですね^^

入学式の母親の服装の色は、
白やクリーム色など明るめのカラーが一般的です。

 

白っぽい洋服ならバッグは白やベージュ、
クリーム色などが合わせやすいです。

ですが、こんな組み合わせもなかなかステキですよね♪

 

こういった普段使いもしやすいバッグだと、
入学式以外でも活躍してくれそうですし、

卒業式の黒っぽいスーツなどにも合うので、
何度も使えてムダにもなりません^^

 

ベージュ系の色のバッグだと、
スーツの色を変えた時にも合わせやすいですよ。

 

できれば避けた方が無難なバッグの色は、
派手なカラー以外では、

柄物のバッグです。

アニマル柄やブランド品を
前面に出しているような柄は避けた方がよさそうです。

入学式の時の母親のバッグの大きさはどのくらいがお手頃?

入学式の母親の持つバッグですが、
大きさでもちょっと迷うところです。

サブバッグを持つ場合は別ですが、
スリッパやカメラなどを入れるのであれば、

できれば、
A4サイズくらいの大きさはほしいところです。

学校によって異なりますが、もしかするとお母さんも、
帰りに持って帰らなくてはならないものが出てくるかもしれません。

 

周りのお母さんたちが
きっちりした姿で来そうなお堅い学校ですと、
フォーマルバッグにサブを持っていくのがおすすめ。

ですが、そうでない場合は、
少し大きめサイズのバッグを用意しておくと、
その後、生活の中で何かと便利に使えそうです。


スポンサードリンク

入学式の母親のバッグはどんな素材が無難?

入学式の母親のバッグって皮でも何でもよい?

ちょっと気になりますよね。

 

入学式に持つお母さんのバッグの素材は、
皮や布素材のものが無難と言われています。

正式に、冠婚葬祭などでは、
皮製品は良くないと言われてきましたが、

現代では皮や合皮の素材でも、
特に問題なくなっているようですよ。

あとがき

スーツやワンピースの洋服は、
卒業や入学で定番の色が異なりますが、

バッグの場合は同じものでも
持って行くことができるので、

家にないわというお母さんは、
この機会にひとつ用意しておくとよさそうですね^^

 

ちょっとしたお出かけに持ち歩きたい時は、
黒や茶、ベージュなどの皮のバッグも良いですね。

スポンサードリンク

冠婚葬祭ように使いたいなら、
カチッとしたバッグを購入しておくと良いかもしれません。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑