東北の紅葉シーズンはいつ?おすすめ場所をご紹介!

公開日:  最終更新日:2017/10/18

kouyou2
秋になると紅葉が楽しみですね。

近場の紅葉がきれいな場所に出かける人や旅行がてら遠保まで出かける人も多いと思います。

 

今回の紅葉は「東北地域」に注目してみました。

きれいな場所が数多くある中から、いくつかおすすめの場所をピックアップしてみました。

スポンサードリンク

東北の紅葉シーズンっていつからいつまで?

東北地方となると広範囲になりますが、早いところでいつから?というと、9月の終わりころから見ごろになる地域もあります。

本格的に紅葉を楽しめる時期は10月に入る頃からで、11月の上旬になっても美しい色づきを見ることもできます。

本州で一番早く紅葉が見られると言われる場所は「八甲田山」で、こちらは9月の下旬頃です。

遅い時期では福島県の「鶴ヶ城公園」も有名です。

ライトアップも行われ、11月の上旬まで楽しむことができます。


スポンサードリンク

東北の紅葉でおすすめの場所をご紹介

きれいな紅葉を見ることができる場所が、とっても多い東北地方ですが、おすすめの場所を少しご紹介していきますね。

 

鳴子峡(なるごきょう)

所在地・・・宮城県大崎市鳴子温泉字尿前

見ごろ時期・・・10月中旬から11月上旬

駐車場・・・有料期間アリ

近くに大深沢遊歩道(2.2km)があり、赤、黄、緑のが散りばめられたような彩の美しい紅葉を楽しむことができます。

見晴台にあるレストハウスからの眺めは、まさに「絶景」と評判で人気がとても高い場所です。

その人気の高さから紅葉の時期には、毎年混雑するようですね。

車でお出かけしたい人は、早めに出るなど時間に余裕を持ってお出かけください。

 

八甲田山(山頂付近)

所在地・・・青森県青森市荒川字寒水沢

見ごろ時期・・・10月上旬から10月中旬

青森県の紅葉人気ランキングNO1といわれるのが八甲田山の紅葉です。

たくさんの山々が連なり360度のパノラマ風景で紅葉が楽しめる場所です。

ロープウェイがあり、これに乗ると美しい景色を一望することができ、紅葉を見に行く人には大人気です。

気をつけなければいけないのは、風が強い時はロープウエイが「運休」になることです。

さらに、見に行く時期がちょっとずれてしまうと、山々の緑ばかりを見ることになってしまうので、その時の紅葉の状態をネットなどで確認するのがおすすめです。

 

磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン

所在地・・・福島県福島市町庭坂~土湯温泉町

見ごろ時期・・・9月下旬から10月中旬

駐車場・・・300台(普通車410円・二輪車100円)

高湯温泉~土湯峠への全長28.7kmのスカイラインです。

平均標高1350mととても高い山岳観光道路で、紅葉の中を車でドライブがてら走ることができます。

福島県内では紅葉ランキング2位になっている人気のスポットで、ドライブだけではなくサイクリングもできます。

スカイラインの中でも名所の不動沢橋から眺める景色が大人気!

家族やカップルなどでドライブを楽しむのにおすすめの場所です。

スポンサードリンク

まとめ

東北地方には、数多くの美しい紅葉を見られる場所があります。

一度は間近で見てみたいですね^^

東北地方の紅葉は、近場に温泉が多いのも魅力のひとつです。

ご家族・夫婦・友人同士などで楽しんでみてはいかがでしょう?

 

温泉旅行を楽しみながら、ぜひ、素敵な紅葉を見にお出かけしてください。


 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑