子供の手汗は病気のサイン?病院へ行くなら何科?足汗も気になる

公開日:  最終更新日:2016/10/31

kodomonote-tkanshou
子供の手から汗がいっぱい!

もしかして何かの病気なの?

我が子の手から汗がたくさん出ることに気が付いたら、
なんだか心配になってしまいますよね。

・病院へ行った方がいい?

・行くなら何科へ行けばいいの?

子供の手汗が多くて診察を考えているお母さんの
参考になれば、と思います。

スポンサードリンク

子供の手汗がひどいのは病気のサイン?

子供の手汗がひどい時、何かの病気なの?
という点で考えられるのは、

「手掌多汗症」(しゅしょうたかんしょう)

という病気です。

 

手のひらだけ・足の裏だけなど
ある部分だけが汗が多いということがあります。

これを局所性多汗症と言いますが、
手のひらの汗が多い病気を「手掌多汗症」と言います。

 

多汗症って汗が多いことを言うんじゃないの?
と思いがちですが、多汗症は病気になります。

 

手に汗をかくというのは多汗症の病気の人でなくても、
生活をしている中でよくあることですよね。

手の汗は精神面から出ることが多く、
緊張した時やストレスを感じた時、
興奮したときなどによく手汗がにじんだリします。

ですがこれは通常の場合です。

 

多汗症の場合は、
緊張も興奮もしていないリラックスしている状態。

こんな時にも手のひらが汗ばんでいることが多く、
緊張などしたときにいつも以上に汗が出てきます。

これが、多汗症かどうか見極める目安になります。

 

出る手汗の量は個人差があります。

つねに湿っている状態であったり、
ひどい人ではポタポタと落ちてきてしまう人も。

日常生活に不便な面も多々ありますが、

・手をつなげない

・人に物を取ってあげる時も気になる

など、対人面で精神的に苦しむこともあり、
手から出る汗だからといって軽く考えてもいられません。

 

多汗症の他に考えられる病気は?

汗といえば「更年期」というのは有名ですよね。

その他にも、糖尿病や甲状腺亢進症、
自律神経失調症、結核といったような病気があります。

汗が多く出るのが症状のひとつですが、
こういった病気の場合はたくさんの汗が全身から出ることが多く、
子供の場合は、糖尿病や更年期などはまず考えられませんよね。

なので、手汗が多い時は手掌多汗症の可能性が大きくなります。

スポンサードリンク

子供の手汗がひどい時にかかる病院は何科?

子供の手汗が異常なほど多くて、
病院で一度診てもらおうかと思うお母さんも多いですよね。

この時「何科へ行ったらいいの?」と
ちょっと迷ってしまいませんか?

手汗の治療を行っているのは

・皮膚科
・整形外科
・美容形成外科
・発汗専用外来

などがありますが、子供の診察の場合は
最初は皮膚科へ行くことをおすすめします。

科によって治療法が違っているからです。

 

それと、皮膚科の場合は
どこにでもある・行きやすいということもあります。

診察へ行く前にできれば電話で、
汗が多いが診察をしてもらえるか?という点を
確認してからの方がよいかもしれません。

 

もう一つの選択は、
小児科の先生に相談してみることです。

風邪や何かで小児科へかかったときに、
手汗がひどいということを相談してみましょう。

先生に診てもらえない時でも、何科へ行った方が良いという
アドバイスがもらえるかもしれません^^

 

子供は幼稚園や保育園、学校など、
不特定多数の人と関わる場所へ毎日行きます。

特に、幼稚園や小学校では生徒同士で
手をつながなければいけないことも多いですよね。

そして、子供は正直者なので、ハキハキしている子は
ズバリを汗のことを指摘してくることもあります。

こうなると、心に傷をおってしまうこともあるかもしれません。

 

お母さんがあまり手汗のことを気にしすぎてしまうと、
子供は不安な心から手汗が多くなることもあります。

なので、できるだけ見守るように、
普段の生活の中での手汗対策をしていきましょう。

子供さんが悩むようでしたら
病院で診察してもらうのがよさそうです。

 

ですが、病院で相談するのは大げさ過ぎない?など
気になって行きにくいという場合もありますよね。

精神面からと診断され内服薬を処方されることもあるようです。

できれば、飲み薬は飲ませたくない、という場合は、
つけるだけで手汗対策ができるアイテムを利用するのも一つの方法です。

手汗対策に人気の「ファリネ」 ↓

(関連記事もご参考にどうぞ)
子供の手汗がすごいのはうちの子だけ?原因は?湿疹も手汗のせい?
「子供の手汗対策と改善方法」お母さんにできることは?

子供の手汗と足汗も気になる?

手汗が多いけど、足の汗も多いということはないでしょうか?

これは子供も大人も共通していますが、
手汗と一緒に足の汗も出るという人が多いようです。

足汗の量が多い場合は手汗と同じで、
精神性の発汗が原因ということが多くなっています。

そして、冷え性の人にも手と足の汗が
他の人より多いと気にしている人も多いんですね。

 

汗が出ているのに冷え性ってなんだか変な感じ?

汗=暑い時に出るというのが一般的ですが、
冷え性の人で手足に汗を多くかく人がいます。

 

これは、「温度差」が原因になっていることが多いです。

寒い場所から暖かい場所へ移動した時、
人の体は暑いと感じると反応して汗を出します。

これが、冷え性でつねに手足が冷たい人だと、
体が、温度の差を大きく感じてしまいます。

 

すると、冷え性でない人の場合は、
ちょっと暑くなったからちょっと汗を、となりますが、

冷え性の人の場合は、
すごく暑くなったらからいっぱい汗を、となります。

冷え性と精神性が重なった時、
汗の量が多くなってしまうことがあるようです。

 

この対策としては、
冷え性を改善する=手足の血行を良くする、というのが大事です。

 

私は子供の頃から長い間、手足がいつも冷たい冷え性で
寒い冬は特に、人に嫌がられていました。

・学校でのフォークダンス

・彼とのデート

などの時ですね^^;

確かに手足の汗が人より多かったですね。
多汗症というほどではなかったのですが・・・

 

足は靴下を履くのでまあまあごまかせるものの、
手汗はどうにもごまかしようがないので不便です。

子供でも冷え性の子はたくさんいますので、
夜はできれば毎日お湯につかって体を温め、

冬や夏場のエアコンで冷えてしまう時は、
時間のある時に足湯をするのがおすすめです。

 

(足湯のやり方はこちらを参考にどうぞ)

足湯の効果・時間や温度など

あとがき

手汗が多い子に考えられる病気には
手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)というものがあります。

これは大人も同じになりますが、
緊張状態やストレスを感じている時以外の、
リラックスしている時にも汗が多く出る状態です。

 

汗が多く出る病気には、
糖尿病・甲状腺亢進症・自律神経失調症など。

女性の場合ですと更年期などもあります。

ですが子供の場合はこういった病気の可能性は低く、
ほとんどが局部的に汗が多く出る多汗症と考えてよいと思います。

 

病院へ行ってみようと考えていたら、
まずは皮膚科へ相談されるといいですね。

行く予定の皮膚科で診てもらえそうか心配な時は、
先に電話連絡で多汗症の診察をしてもらえるか確認してみましょう。

 

また、手汗が多い場合足の汗も出る人が多く、
冷え性が原因になっていることもあります。

いつも手足が冷たく汗が多い子供は、
冷えを改善する対策をしてみましょう。

スポンサードリンク

湯船につかって体を温める。
足湯で冷え性を改善するなど、
家庭でできることを習慣づけてみてくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑