目の疲れを解消したい!自分ですぐにできる簡単な方法は?

公開日:  最終更新日:2017/01/05

menotukare-josei

目が疲れて毎日ショボショボ。

時には目の周りが痛くなったり
頭痛までしてくることってありますよね?

今すぐなんとかしたい!

そんな時に自宅で簡単にできる
目の疲れを解消する方法をまとめました。

スポンサードリンク

目の疲れを解消するツボ刺激方法

目の疲れを取りたい時によいツボは「睛明(せいめい)」です。

目の周りにはたくさんのツボがありますが、
目の不調全般に効果があると言われる
睛明の場所と刺激の仕方をしっかり覚えておきましょう。

場所・・・目頭の少し上で鼻寄りにあるくぼんだ所

menotukare-tsubo

押し方は、親指を逆さにするような形でツボに当て、
くぼみ奥にある骨を指で押し上げるようなイメージです。

両方の指で同時に押すのがコツです。

3~5回を、あまり強すぎない程度に押しましょう。

※眼球を押さないように気をつけましょう。

目の疲れを解消する簡単な目の運動

力を入れてギューッと目を閉じてます。

menotukare-tubo

スポンサードリンク

その後、目をパッと開いたら、目の玉だけを
上下左右に動かし
ます。

たったこれだけで運動効果があり、
目の周りの滞りがちな血行が良くなり疲れ目が楽になります。

時間があれば、
「目を閉じる→開ける→上下左右を見る」

を、それぞれ数秒間ずつ行うとより効果的です。

※コンタクトをしている方ははずして行いましょう。

目の疲れを解消するタオル活用術

タオルで温めたり冷やしたりすることで、
簡単に目の疲れを癒すことができます。

目を閉じてしばらく乗せておくだけなので、
手軽にできて気持ちもいいのでぜひ行ってくださいね。

「温めて乗せる」

ショボショボした感じの疲れ目の場合に効果的です。

血行不良で疲れ目になっている時は、
目のあたりを温めて血行を促進してあげましょう。

熱めのお湯にタオルをつけて固く絞ったり、
濡らして絞ったタオルを軽くレンジで温めます。

※火傷にご注意ください。

「冷やして乗せる」

充血して目が疲れている場合に効果的です。

濡らして絞ったタオルを冷蔵庫で冷やしたり、
氷水や冷たい水につけて絞るだけでも。

※頭がキンキンするほど長く冷やさないようにしましょう。

目がショボショボしていて、しかも充血している。

そんな時は、「温める→冷やす」を順番に行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、実は誰でも知っているかもしれないような、
簡単な目の疲れの解消方法をご紹介させていただきました。

色々な解消方法を頭に詰め込むよりも、
いつでもすぐにできて効果的な方法を覚えておいてくださいね。

仕事中やハッと思い出した時に
すぐに実行できる解消法です。

何とかしたい目の疲れ取りにぜひ、実践してみてください。

目の疲れやすい人は、
普段の食生活を意識することも大切です。

目に良い食べ物で手軽に摂取できるものといえば、
野菜や果物などのビタミン・ニンニク・青魚などです。

スポンサードリンク

健康にも良いものなので積極的に食べるようにしましょう。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑