ワキガを治すのにオロナインって本当に効果がある?悪化したりしない?

公開日:  最終更新日:2017/07/05

oronain-nioi

ワキガにオロナインをつけると治すことができる、なんてのを見かけたことがありませんか?

これって本当なんでしょうか?

ワキガに悩む人には興味のある話ですよね。

 

救世主になってくれるのか?

今回は、オロナインでワキガを治すことはできるのか?というところを調べてみました。

私自身も使って試してみたので、効果と使用感想を参考にしてみてください^^

スポンサードリンク

ワキガを治すのにオロナインって本当なの?

ワキガをオロナインで治すことができる。
こんな話がけっこう広く浸透しているようです。

そんな安いオロナインでワキガを治せるの?なんて興味ある人も多いと思います。

だけどなぜ、こんな話が広がっているんでしょうか?

 

このうわさの元は、オロナインの効能にあります。

オロナインの効能は傷口や軽い火傷、あかぎれ、水虫(じゅくじゅくしていないもの)などさまざまです。

ちょっと難しい聞きなれない名前ですが、クロルヘキシジングルコン酸塩という成分が入っています。

この成分は「外用殺菌消毒剤」となっています。


つまり、オロナインには殺菌効果があるということなんです。

 

そして、わきがの原因なんですが・・・

わきがの臭いは脇にある雑菌が元で発生します。

汗自体が臭いのではないんです。
出てきた汗が、雑菌の繁殖で臭うようになってしまうのです。

この雑菌は多いほどに悪臭も強くなると言われています。

 

そのため、この雑菌を殺菌する力があるだろう、ということでオロナインのワキガ解消の話が広がっていったと考えてよさそうです。

 

治すことができるのか?という点が一番気になるところだと思いますが、
ネット上で調べまわってみたところ・・・

わきがを治すのにオロナインは適していない!

ということがわかりました。

 

オロナインがわきが対策に向いていない理由

・汗の流れを抑えることができない

・脇汗ですぐに流れてしまう

・油性が強いのでベタベタすることがある

・衣類に油分が付くとシミになりやすい

・臭いが混ざっていやなニオイになることがある

このような理由から、わきが臭を抑えるのにオロナインは向いていないことがわかりました。

 

もちろん、個人差があると思うので、使ってみたら汗臭い臭いが抑えられる、と感じられる人もいるかもしれませんが、私が特に気になったのは「油分」です。

これが殺菌しきれない雑菌と混じり合うと、毎日使っていたら大変なことになるのでは?という心配が出ました。

 

だけど、使ってみなければわからない!

ということで・・・

思い切って試してみたので使用感想を参考にしてください。


スポンサードリンク

わきがにオロナインって悪化しない?を試してみました

わきがって臭いを消したいわけですから、

悪化して臭いがひどくならないか?

この点が使ってみたい人にはすごく気になる点だと思います。

そもそも効果はあるのか?も気になりますよね。

 

なので試しに使ってみました(笑)

わきがではないのですが、脇汗の臭いがちょっと気になるくらいは臭うので、いつもは制汗スプレーを使っています。

解消できるか試してみたので、その点をご了承したうえで参考にしてみてくださいね。

 

「私が使ってみた使用感想」

臭い

つけた瞬間はオロナインの臭いだけになりました。
私個人、オロナインの臭いが好きだということと、強くはないのでこの点は気になりません。

ですが、

15分くらいして脇をさわった手の臭いを嗅いでみると、みごとなまでに、混じり合った臭いが!

「うぇ・・・」となりました。

この結果、オロナインでわきが臭を抑えるのはムリ?というのが正直な感想です。

 

つけてから数分後、脇に手を当ててみるとすでに汗ばんでいました^^;

出てくる汗を抑えるのは難しいようです。(当然といえば当然ですが)

以上です。短いですが試してみた結果です。

 

オロナインを脇につけてみたら臭いが数時間なくなったという口コミもネットで見かけましたが、私の場合はそんなこともなく、臭い自体がきつくもないせいか、つけない方がずっといいという印象でした。

軽い脇汗の臭いだともしかしたら無臭になってくれるかもしれない?と思ったんですが、どうやらうまくはいかないようです^^;

 

ただしこれは個人差もあると思いますし、気になる人はつけてみるのもアリだと思います。

肌荒れなどは起きなかったですし、悪化したと感じることもなかったので。

オロナインは安いですし^^

 

つける時の注意点ですが、

・たくさんつけない(油分があるため)

・こすりつけない(肌への刺激は汗や臭いの悪化の恐れあり)

という点には気をつけた方が良いかな~と思います。

初めて試してみる時は、念のため、自宅にいる時間帯でお試ししてみた方が良さそうです。

 

数百円で脇汗の臭いを抑えることができれば、これはなんてすばらしい!と思える商品ですが、やはり、ウワサだけが先歩きをしてしまっている感じですね。

悪化の可能性もあるからつけてはいけない、と医師に言われた人もいるなんて話もネット上で見つけました。

やはり、オロナインは、正しい使い方をしてこその軟膏だと思います。


8×4のワキ汗exスティックを使ってみました!

 

スポンサードリンク

あとがき

ワキガを治すのにオロナインという話が、最近では話題になっているようですが、私が脇汗の臭いに試してみた感じでは、逆に臭いが混じってしまって自分でも不快な臭いになってしまいました。

 

オロナインは殺菌効果がある軟膏なので、わきがの臭いの元になっている雑菌を退治する、という意味では理に適っている感じもしましたが・・・

実際に使ってみても臭いの解消は難しいと感じました。

やはり、デオドラント効果を求めるなら、専用のジェルやクリームの方が安心ですし良いと思います^^

 

すごく気になってしょうがないという人は、オロナインは値段も安いので使ってみてもいいかな?という感じがします。

私は悪化したなどなかったですが、悪化するかも?と不安な人は使わない方がいいかも?

 

今回は、オロナインでわきが臭改善のウワサを自分で試してみました。

気になっている人の参考になれば幸いですm(_ _)m


 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑