体温が低いと体にどんな影響があるの?危険はある?健康面

公開日:  最終更新日:2016/05/16

samugarinojosei
体温が低いのは体に良くないと知ったけど、
どんな悪い影響があるんだろうか?と不安はありませんか?

すごい危険があるのかどうか、
健康面で心配になってきますよね。

今回は、体温が低いことで体にどんな影響があるのか?
というところを調べました。

気になっている人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク

体温が低いと体に影響することってある?

体温が低い、いわゆる「低体温」の人が、
現代人では多くなっていると言われています。

体に良くないということはわかっていても、
実際にどんな風に影響があるんでしょうか?

 

point8_3体温が低いことでの影響
体温が低いと全身の血液の流れが悪くなり、
このことで体にはいろいろな影響が出る可能性があります。

・体がだるくなったり朝に起きられない

・疲れやすくやる気が低下してしまう

・肩や首のコリや腰痛などがつらくなる

・太りやすく(痩せにくい)むくみが起きやすい

・便秘になりやすく肌荒れがしやすい

・生理不順や生理痛がつらい

などなど・・・

病気とは言えないまでも、
体にさまざまな影響を及ぼすことがあります。

 

健康的な人での通常の体温は、36・5度前後になっているのが普通です。

低体温と呼ばれる体温の低い人はつねに35度台のことが多く、
体だけではなく、体内の臓器の温度も低くなってしまいます。

 

そのため、体が毎日元気いっぱい!という状態を保つことができなくなり、
女性では、婦人科の面にも影響を及ぼすことがあります。

子宮内膜症や子宮筋腫などを発症する確率が上がると言われ、
妊娠がしにくくなる、ということも言われています。

体温が低い人は女性に多いとされていますが、
女性にとって大切な婦人科系のトラブルになることも。

低体温と気軽に考えていてはいけないようです。

体温が低いと体に危険なことがある?

体温が低いと体にさまざまな影響があることは
お分かりになれたと思いますが、

特に「危険」なことってあるんでしょうか?

 

低体温の人で特に心配なのが免疫力の低下です。

よく聞く言葉だと思いますが、
風邪をひいたりインフルエンザにかかりやすくなるだけではないんですよ。

感染症にかかりやすくなる他にも、

・アレルギー

・歯茎や口の中の病気

・リウマチ

・心筋梗塞

・脳血栓

・中毒症

などなど、あらゆる内臓疾患にかかりやすくなります。

 

そして「ガン」になりやすいという危険性もあるんです。

体の中には健康状態であっても、
毎日数千個ものがん細胞が新たに生まれていると言われています。

ですが重い病気にかからずにすんでいるのは、
これらの細胞と戦ってくれる免疫細胞のおかげなんですね。

 

だけど・・・この力が弱まっているとしたらどうでしょう?

戦う力が弱いと病気の元となる細胞に負けてしまうということになるんです。

さらに、危険なことではないとはいえ、体温が低いとお肌の調子が悪くなったり、
便秘がちでダイエットもうまくいかない、なんてことにもつながってしまいます。


スポンサードリンク

体温が低い人の健康面で心配なことは?

体温が低い人は血液の流れが悪い人が多く、このため、免疫力が低くなってしまい風邪を引きやすいなど病気にかかりやすくなってしまいます。

免疫力が低下することで病気につながる可能性があることは、上の方でお話しましたが、かかった病気が重くなったり、風邪なども治りにくくなったりする可能性が出てきます。

 

自律神経の乱れから精神面でも心配も出てきますし、
体調がすぐれない日が続くなど良くないことも。

心身共に元気で生活をするためにも、
低体温を治していく方法を取り入れていきましょう。

あとがき

体温が低いことで体にはさまざまな影響が出ることがあります。

だるい・起きられない・疲れる・やる気が出ない・コリなど、
体調が悪くなりやすい人が多いようです。

私は体温が低くていつもこんな症状がある、
という人は、低体温が原因になっている可能性も考えられます。

 

女性の場合は婦人科系の病気なる恐れや、
なかなか妊娠できない、となることもありますので特に気をつけましょう。

 

平熱が一般的な36.5前後になれるように、
生活習慣をしっかり見直していきたいですね。

冷えを呼ぶような格好は避けるようにしてくださいね。

 

体温が低いことは体に危険なこともあります。

感染症にかかりやすくもなりますが、
35度くらいの体温のもとではがん細胞が活発化しやすくなります。

たかが冷え・・・と考えないようにしましょうね。

近年、生活習慣などで平熱が低い「低体温」の人が増えていると言われています。体がつらいだけではなく免疫力の低下など、健康をおびやかすことにつながることもあります。体温を上げられるよう生活を見直していきましょう。

【関連記事】

低体温とは何かの病気?原因や症状を詳しく知りたい!

体温が低いことで頭痛やめまいや吐き気がすることってある?

スポンサードリンク

低体温は冷え性ではないって本当?違いは何?関係はあるの?

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑