足の付け根の黒ずみは治すことができる?皮膚科の必要あり?

公開日:  最終更新日:2017/07/17

asinotukenewokinisurujosei

人に見せる機会はあまりないけど、
いざという時にきれいにしておきたい足の付け根。

足の付け根は体の中でも特に黒ずみができやすい場所で、
実は多くの女性が悩んでいる場所でもあります。

きれいな肌の色に治すことはできるんでしょうか?

そもそも、原因は何なの?

これを知っておかなければ、治すどころかひどくなってしまいます。

原因やケア方法をご紹介していきますので、
ぜひ、きれいな肌のためにケアしてくださいね。

足の付け根の黒ずみって治すことができるの?

足の付け根って、気が付いた時にはすでに黒ずんでいた!
という人も多くはないでしょうか?

なんだか黒光りしている?っていうほど
皮膚が他の場所とは違う感じになってしまうんですよね。

 

この、足の付け根の黒ずみって
治すことはできる?と真剣に悩んでいる人も多いと思います。

長い年月をかけて黒ずんできた場合、
正直、即効で消えてくれることはあまり期待できません。

ですが、ケアを続けていけば
ゆっくりでも黒ずみを薄くしていくことができますよ。

 

足の付け根にできてしまう黒ずみは、「色素沈着」を起こしている状態です。

なので、この色素をなくしていくことが黒ずみを治していくこととなります。

表皮の内部にあるメラニン色素を、
お肌の新陳代謝で排出していく必要があります。

肌の新陳代謝を良くすることが、
足の付け根の黒ずみを治していく近道になるということなのです。

 

じゃあ、どうしたら良いのか?

これは顔の肌と同じことが言えますが、
「徹底した保湿」が重要になってきます。

乾燥している肌は代謝が悪くなってしまい、
いわゆる、肌のターンオーバーの周期が遅くなってしまいます。

すると、メラニン色素によって黒ずんでしまった皮膚が、
なかなかはがれ落ちてくれなくなってしまうんですね。

 

なので、しっかり保湿をし、健康な肌へ変えていきましょう。

ビタミンCなど美白効果の期待できる食品
積極的に摂るようにしてくださいね。

食事からの摂取が難しい場合はサプリメントなども良いですが、
普段から口にする食べ物を意識していくだけでも違ってきます。

 

さらに、外側からもしっかり保湿を働きかけてあげるのも大切です。

顔と体の皮膚は厚さなどが違っているので、
使用するなら特化しているジェルやクリームの使用がおすすめです。

 

高い満足度を得ている人気の黒ずみ解消クリームがこちら

保湿をしながら美白成分が働きかけ、塗るだけで黒ずみケアが簡単にできます。

薬用イビサクリームの詳細はこちら

 

そして、最も重要な
「黒ずみを作る原因」をなくしていくことも忘れないようにしてくださいね。

足の付け根の黒ずみ 最大の原因はパンツにあり!

足の付け根の黒ずみができてしまう原因で、
特に多いのが「衣類のこすれ」です。

 

肌の黒ずみは、

・衣類のこすれ(摩擦)

・紫外線

などの、外からの刺激によるものが多くなっています。

 

この中の紫外線は、肌が露出している箇所に当たりやすいので、
水着で海水浴に行った時くらいでしょうか。

足の付け根に浴びるという機会は少ないですよね。

 

なので、原因を絞ってみると、
足の付け根の黒ずみは「衣類のこすれ」
が多きな原因になっていることがわかります。

衣類はパンツが最も摩擦を起こしやすいですが、
それプラス、キツイズボンなどでWで刺激を与えてしまうことも多いので注意が必要です。

 

この衣類のこすれを今後も続けていけば、
どんなに黒ずみを治そうとケアを行ったところで、
あこがれの白肌になってくれるどころか・・・

もしかすると、もっと黒くなってしまうかもしれません。

 

足の付け根に刺激を与えないパンツといえばボクサーパンツが有名ですが、

女性らしいものがいい!という人は、
この部分にゴムが入っていない、またはゴムがゆるいものを選ぶようにしましょう。

きつめのズボンを履くよりも、
スカートを選ぶ方が与える刺激を少なくすることもできます。

 
関連記事こちらもご参考にどうぞ
体の黒ずみって何が原因なの?消すことはできる?自分でできるケア方法
膝(ヒザ)の黒ずみの原因と消す方法!ケア用クリームで消える?

足の付け根の黒ずみは皮膚科に相談するといい?

足の付け根の黒ずみが気になって、
皮膚科へ行ってみようか?と考えている人もいますよね?

病院で黒ずみを治すケアをしてもらえるのか調べてみました。

 

皮膚科や美容クリニックでは、
レーザー治療で黒ずみを治していく対応をしてくれているところもあるようです。

色素沈着の元となっているメラニン色素を、
レーザーを当てて壊していくという方法です。

また、ピーリングの方法で角質を除去していく、
ピーリングレーザーというものもあるようです。

 

ですが、足の付け根となると場所が場所だけに、
皮膚科ではちょっと見せるのが恥ずかしいという感じがしないでもありません^^;

どちらかというと、美容クリニックの方が行きやすいかもしれませんね。

 

レーザー治療は価格が高く、
1回の施工で数万円かかることがほとんどだそうです。

もちろん、治療費は特に気にしない、という人は、
レーザー治療で黒ずみを改善していく方が早い効果が期待できます。

あとがき

足の付け根の黒ずみは即効で消すことはできませんが、
自宅でもこっそり治すことができます。

肌の保湿力を高め、ターンオーバーを促しましょう。

体の皮膚はその箇所によって薄さ厚さが違っています。
顔用のものではなかなか効果がでないので、
特化している専用のクリームでケアするのがおすすめです。

 

ただし、クリームをひたすら塗っていても、
足の付け根に黒ずみができてしまうことを日常生活の中でしてしまったいれば、

消えてくれるどころかひどくなる可能性が高くなりますので、
作ってしまう原因となることは避ける生活をしてくださいね。

 

レーザー治療で黒ずみケアをしてくれる
皮膚科や美容クリニックもあります。

施工が高くなってしまいますが、
利用できる人は自宅ケアより早い効果が期待できます。

 

足のつけ根の黒ずみは多くが下着など衣類の摩擦が原因となっています。

その他、デスクワークで長年座りっぱなしの人も、
後ろ側の(お尻に近い方)付け根あたりが黒ずむことが多いので、
やわらかいクッションの上に座るなど、対策してくださいね。

 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑