膝(ヒザ)の黒ずみの原因と消す方法!ケア用クリームで消える?

公開日:  最終更新日:2017/03/05

hiza-kurozumi

冬の間はまったく気にならないけど、
夏になると気になってしょうがない膝(ヒザ)の黒ずみ。

黒い膝はなんとなく清潔感も欠けて見えてしまい、
せっかくのオシャレも台無しになってしまいますね。

これって、どうしてできるか原因を知っていますか?

消すことはできるのか?

ケアするならどんなクリームがいい?

など、膝の黒ずみについてのお話です。

スポンサードリンク

膝(ヒザ)に黒ずみができてしまう原因とは

膝に黒ずみができていることに気が付くと、
短いズボンやスカートが履きにくくなってしまいますよね。

正確には、茶色になっている人が多いと思いますが、
いわゆるこの黒ずみ・・・どうしてできてしまうんでしょうか?

 

膝の黒ずみの原因

一番多い原因となっているのが、「摩擦」によって起こるものです。

そして、摩擦の原因となっているのが、

・立ち膝で刺激を与えている

・ズボンがこすれて刺激を与えている

ということです。

摩擦の他に、紫外線を浴びることも黒ずみができる原因ともなります。

 

刺激が加わるとどうして膝が黒ずんでしまうのかというと、

肌は「刺激を与えられるとメラニン色素を作る」というのが理由です。

 

これは、肌自体が自分を守ろうとする力を持っていて、
表皮の細胞がメラニンを作るのが原因となっています。

通常であれば肌のターンオーバーによって、
黒ずみは少しずつはがれ落ちてくれるはずなのですが、

常に刺激を与えてしまうことによって、
メラニンの生成が止まらなくなってしまったり、
上手に排出されずに残ってしまうことになるのです。

 

でも、こんな疑問が出てきませんか?

ふくらはぎや太ももも衣類にこすれているのに、どうして膝だけ黒くなるの?

これは、

・床について強い刺激が加わることが多い

・皮脂腺が少ない部分なので乾燥していて刺激に弱い

ということになります。

 

膝小僧といえば何となく強いとうイメージがありませんか?

ですが、実は肌を守る潤いが体の中でも少ない場所なので、
ダメージを受けやすい弱い場所となっています。

 

なので、消したい!と思っている人は、
黒ずみを作らない生活をしていく必要があります。

「刺激を与えない」をつねに頭に入れておきましょう。

膝の黒ずみを消す方法|本当に消えるの?

膝の黒ずみを消す方法はいたって簡単です。

膝は、潤いがなく乾燥しやすい場所です。

さらに、床について体重を乗せてしまったり、
脚の中でも特に紫外線を浴びやすい場所でもあります。

このように、外部からの刺激を強受けやすく、
これが膝の黒ずみの原因となってしまいます。

なので、これらをしなければいい!というわけなんです^^

 

必要のない刺激を与えない生活を続けることで、
肌の表面に浮いてきた黒ずみがちょっとずつはがれ、
徐々に茶色い色を消していくことができます。

表面の黒ずんだ皮膚が少しずつはがれます。
いわゆる「垢(あか)」と呼ばれるものですね。

ですが、肌内部にはメラニン色素がまだ残っているため、
これが表面に出てきてはがれ落ち・・・を繰り返します。

なので、完全に消そうと思ってもかなり時間がかかります。
焦らずに、黒ずみを作る原因をしない生活を続けてくださいね。

 

「意識して気を付けているのに、何か月たっても一向に良くならない!」

この場合は、肌が生まれ変わるサイクルが
上手にできていない可能性があります。

よく耳にするターンオーバーというものですが、
乾燥が原因で肌が健康的でない状態にあるのかもしれません。

そういった場合は、刺激を与えないように意識するだけではなく、
潤わせてあげることが必要になってきます。

スポンサードリンク

膝の黒ずみをケアするクリームとその効果

膝の黒ずみを作る原因がわかれば、
それをしないだけで徐々に薄くなっていいってくれますが、

早く膝の黒ずみを消したい!

期間がたっても薄くもならない!

こんな時は、ケア用のクリームを使用してみましょう。

 

膝の関節部分は曲げ伸ばしによって皮膚が伸びたり縮んだりと、
負担のかかりやすい場所になっています。

さらに、汗腺がとても少ない場所なので、
天然の潤いとも言われる汗が出ない場所でもあるんですね。

 

そのため、普段は気づきにくいのですが、
つねに乾燥してカサカサしやすくなっています。

なので、保湿をする必要があるんです。

 

普段お顔のケアに使っている
保湿ローションやクリームなどを使うことができますが・・・

 

「膝が黒ずんでいる=負担がかかって皮膚が分厚くなっている」
という可能性があります。

 

こうなるとなかなか保湿成分が肌内部に浸透せず、
表面だけについてすぐに乾いていく、ということになってしまいます。

なので、ケアクリームを使うなら
専用のものを使用する方が効果は高まります。

 

膝の黒ずみに特化している商品は数が少ないのですが、
人気になっているジェルがあります。

膝やヒジの黒ずみ対策専用ジェルのロコシャインです。


ロコシャインの詳細はこちら

ガサガサやブツブツなど気になる症状のケアにも使用できます。

固くなってしまった皮膚に働きかけてくれるので、
黒ずんだくるぶしのケアにも使えるのがすごいです。

 

黒ずみを消していくにはある程度の期間がかかってしまいます。

程度にもよりますが、
1週間や2週間できれいに消えてくれることはないと考えておきましょう。

即効性を期待すると効果が出ない時に、
続けてケアする気も失せてしまいます。

長期戦と考えてしっかりケアを継続してくださいね。

あとがき

膝の黒ずみで特に多く原因となっているのが、
立ちヒザなどで体重をかけて強い刺激を与えていたり、
衣類がこすれてしまって刺激が加わっているということです。

さらに、紫外線を頻繁に浴びてしまっている人は、
その紫外線も黒ずみの原因となってしまうので注意が必要です。

 

消していくためには、長期間を考えたケアが必要です。

ですが、いくらケアをしっかり行っていても、
原因となることをしてしまってはキリがありません^^;

黒ずみができることにつながってしまうことを、
日常生活の中で避けるようにしてくださいね。

 

少しでも早めに効果を出したい、
または、頑張っているのに黒ずみが薄くならない。

こういった場合は膝が乾燥していることが多いです。

肌のターンオーバーが上手に働かくなると、
黒ずみを消すことができなくなってしまいます。

潤いを与えてくれるケア用クリームを使うことで、
解消しやすくなるのでお試ししてみるのも良いと思います^^

 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑