秋の花粉症がひどい!原因になる植物は何?対策でできること

公開日: 

kafun-shurui
毎年、秋になると花粉症に悩まされて、
なんとかならないの?と思う人も多いですよね。

ところで、秋の花粉症を引き起こす
植物は何か知っていますか?

これを知っておくとできる対策も見えてきますよ。

スポンサードリンク

秋の花粉症がひどい!目や鼻がかゆくてたまらない

花粉症といえば春だけではありません。

秋になると目や鼻がかゆくてたまらない。
私は春も秋も花粉症に悩まされる。

という人も多いと思います。

 

秋の花粉症の症状としては、

・目や鼻、のどのかゆみ
・くしゃみ
・鼻水、鼻づまり
・咳
・のどの痛み
・発熱

などを訴える人が多く、春の花粉症状とほとんど同じになっています。

 

秋の花粉症で気をつけたいのが、「風邪と間違えやすい」ということです。

秋は涼しくなってくる季節です。

そのため、のどのかゆみや痛み、鼻水などが出た時、
風邪かな?と思う人も多いのです。

特に、花粉症は発熱の症状が出る人もいるため、
熱が出ると風邪!と思ってしまいがちです。

 

(関連記事もご参考にどうぞ)

花粉症で熱が出ることってある?喉の痛みや関節痛の症状も花粉症のせい?

花粉症に咳が出る症状ってある?頭痛があるのも花粉症?風邪薬と一緒に飲んでもいい?

すぐに薬などを服用せず、注意深く症状を見てみるようにしてくださいね。

 

では、どんな植物が原因で花粉症状が出るのでしょうか?
春はスギが代表的ですが、秋は違ってきますので確認してくださいね。

秋の花粉症の原因となる植物を確認しておきましょう

原因となる植物がわかるだけでも、
秋の花粉症に対する対策が取れるようになります。

まずは、この原因となる植物を知っておきましょう。

 

point8_3秋の花粉症原因となる植物

ススキ・カモガヤ・オオアワガエリなど(イネ科)ブタクサ・ヨモギなど(キク科)

カナムグラなど(クワ科)

こちらが代表的な植物になります。

名前だけは知っている、という人も多くはないでしょうか?

これらの植物は道路わきや公園、空き地などさまざまな場所にあります。

庭の手入れをしぞびれていて・・・
気が付いたら私の家の庭にも!ということもよくあります。

 

いたる所に生える雑草でもあるため、
普段歩く道にもたくさん生息している可能性があります。

できるだけ近寄らないことが大切ですね。

また、秋はエアコンを徐々に使わなくなる季節でもあり、
窓を開けて換気をすることも多くなります。

自宅近くに原因となる植物がある時は、十分に気を付けるようにしましょう。

スポンサードリンク

秋の花粉症対策|自分でできる対策方法

春の花粉といえば代表的な植物はスギですよね。
秋はどこにでも生えているような雑草が原因となります。

 

秋の花粉症原因植物はスギとは大きく違う点があります。

それは、花粉が舞う飛散距離です。

 

実は、スギの花粉は100キロ単位で飛ぶという
すごい飛距離がある花粉なんです。

それに対し、秋の花粉症原因となる主な植物たちは、
100メートル単位での飛散距離となります。

 

なので、近くになければ花粉症状が出る可能性が、
だんぜん低くなるという花粉でもあるんですね。

家の近くにこれらの植物がなければ、花粉を吸いこむこともなくなります。

また、普段歩く道にたくさんある時は、
できるだけ別のルートを選ぶ方が良いですね^^

 

対策としては、春の花粉症とほぼ同じです。

・できるだけ原因になつ植物に近づかない・窓の開けっぱなしに注意する
(風が強い時は特に注意しましょう)

・外出はマスクやメガネの着用

・外出時には帽子をかぶる
(髪の毛に花粉がつくのをふせぎます)

 

花粉が舞う期間は、衣類にも花粉がついてしまいます。

こうなると家に帰って衣服を脱いだりする時に、
部屋の中に花粉が大量に舞い散ることにつながります。

ツルツルした感じの素材のものだと花粉がつきにくくなりますよ。

 

空気清浄機を部屋に置くのも効果的です。

過ごす時間が長い部屋に置くようにしましょう。
特に、寝ている部屋の花粉をなくすることが効果があります。

あとがき

せっかく涼しくなり過ごしやすくなる季節だというのに、
秋の花粉症状で目や鼻がかゆくていつも涙目・・・

鼻がつまってグシュグシュしていたり、
花粉症は本当になんとかしてほしいと思う症状ですね。

 

秋は、アウトドアで家族でお出かけする人も多いと思います。

また、春よりも花粉に対する意識が薄くなってしまうので、
油断をしていると花粉症状が重くなることもあります。

基本的な、近づかない・マスク・メガネなど、
できる対策をして乗り切るようにしましょう。

 

秋の花粉症は風邪と間違いやすいということもあります。

スポンサードリンク

風邪だと思って症状に合わない薬を飲まないように、
しっかりと様子を確認するようにしてくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑