ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクで毛穴にこんな効果が!

公開日:  最終更新日:2017/03/08

ulu1-1
赤ら顔に効くとして話題になっている
ulu(ウルウ)シェイクモイストミルク。

「顔の赤みが取れるならぜひ使ってみたい」
という人も多いと思います。

そんな私も若い頃からずっと白肌に憧れている一人で、
ulu シェイクモイストミルクをついに購入しました!

どんな化粧品なのか?
肌への効果はちゃんとあるのか?
効果的な使い方はあるのか?

といったところをご紹介したいと思います。

毛穴画像もあるのでぜひ見て確認してください^^

 

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクの特徴

ulu シェイクモイストミルクはオールインワン美容ミルクです。
ulu1-2

ウルウを詳しく見てみたい方はこちらからどうぞ
↓    ↓    ↓

ミルクと名前についていますが、
見た目は化粧水か美容液といった感じのほぼ透明の液体。

かなりトロミがあって、いかにも「保湿できそう!」という印象です。

容器はシンプルでありながらおしゃれですね。

化粧品ではちょっとめずらしいと思うんですが、
薄茶色の「紙」が容器のパッケージになっているんです。

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクは完全無添加の化粧品で、
敏感肌の人にもやさしくケアに使うことができます。

そのため、防腐剤など
肌に負担がかかるものが入っていないんですね。

茶色い紙は、品質の低下を防ぐためでもあるようです。

薄茶色の見た目が自然派素材、という感じでピッタリが、
とことん、肌に優しいものをと考えられているのがわかりますね^^

 

特殊な浸透水を使っているので、
肌にグングンしみ込むのが早いとのことです。

なんでも、医療向けに開発された浸透水なんだとか。

ulu4
セラミドを肌内部まできっちり届けることで、
肌を健康に状態に導いてくれるという効果が期待できます。

 

ulu シェイクモイストミルクは、

・ダメージを受けやすい

・乾燥で肌荒れしやすい

・皮膚が薄い

このような赤ら顔の原因となる肌を、
改善していくために保湿重視で作られている化粧品です。

 

hatena-aikon1でも、それだけで赤ら顔が治せるの?

私自身、ulu シェイクモイストミルクをつけるだけで赤ら顔が治るの?と不思議に思いながら使い始めてみたのですが・・・実は違いました!

肌の赤みを抑えるヘルスケアに古くから使われてきたという、
希少価値の高い「アンボラ」という植物エキスを配合しているんです。

ulu5

聞いたことがない、という人が多いと思います。

アンボラとは

インド洋の西地域を主に生息し、古い時代から傷の治癒や炎症などの赤みを抑える時に樹皮が用いられてきた植物です。

アンボラエキスには、炎症の原因となる物質経路を阻害する作用があります。

こういった希少成分などがバランスよく配合されていることで、
たくさんの人たちに実感され満足度が高くなっているんでしょうね^^

ウルウを詳しく見るにはこちら

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクの私のレビュー【画像付き】

ulu シェイクモイストミルクはトロミのある液体、
というのが使用者さんたちの口コミに多いんですが・・・

これは、実際手に出して取ってみて納得です。
手の甲に乗せてもちょこんと形がくずれません。

ulu3

 

ulu シェイクモイストミルクは
容器の中で成分が分離される状態で入っています。

なので「使う前には必ず振ること」を忘れないようにしなければなりません。

 

夜の洗顔の後につけてみると、

吸い込む吸い込む!グングン吸収されるってのは本当でした!

1度や2度なんかでは物足りず、
初めて使った夜は6回もつけ込んでしまいました。

肌に浸みこんでいくのが実感できるものって、
繰り返し何度も潤いを与えたくなってしまいますね^^

 

肌の乾燥が激しい人では、
あっという間に浸透するので物足りなく感じるそうです。

こんな時は、しっとり感を自分で感じられるまで、
かさね付けをしていく
のが正しい使い方とのことでしたが、

普段からスキンケアをそれなりにしてきた私の肌は、
知らずにインナードライがすすんでいたのかな?と思います。

 

重ね付けをしていてどこがやめ時なのか?ですが、

ハンドプレスをしている時に、
手のひらにペタツキを感じるくらいで良いかと思います。

私はこの感触あたりでよしとして終了しましたが、
翌朝の肌はかなり潤ってお肌もやわらか~になっていました。

思わず何度もほっぺをさわっちゃう感じです(笑)

頬がやわらかくなるということは、
肌の内部に美容成分が行き届いて
しっかり保湿されているということなんだと思います。

 

初めての時は6回の重ね付でしたが、
翌朝は3回で十分な保湿を実感しました。

ずーっと何回もつけなければいけないわけではなく、
肌に潤いが出てくると使う量が少なくて良いようです。

 

そして、驚くべきこんな効果がありました!

これはulu シェイクモイストミルクをつける前です

ulu6

これがulu シェイクモイストミルクをつけた翌朝の顔です。
何が違うかわかりますか?

ulu7

自分でもびっくりしてさらにアップして撮ってみました。

ulu8

そうなんです!毛穴がすごく小さくなっているんです!!
(肌がシミだらけで汚いですが^^;)

ピントが合っていないように見えますよね(汗)
だけど違うんです。目元を見たいただくとわかると思います。

朝のケアにulu シェイクモイストミルクをつけようと、
鏡を見た時に毛穴が小さくなっているのに気がつきました。

写真で撮ってみてもそれは間違いなく・・・
肌内部に潤い成分がしみ込んだことで、
皮膚がやわらかくなって毛穴が目立たなくなっていると思えます。

ひそかにシミも薄くなっているんですよね。
キメが整っているのだと思いますが
肌がつややかになってシミが目立たなくなりました。

ウルウを詳しく見てみたい方はこちらをどうぞ

 

顔が赤いですよね(笑)
こうやって、動いたりするだけで赤くなってくるのが私の顔です。

現在、ulu シェイクモイストミルクを使い始めて1週間。

赤ら顔の改善はさすがに、1週間という期間では実感できていません。

ですが、肌の調子がすごく良いです。

今までだと顔が火照って赤みが出る時、
なんとなく皮膚がカサカサするような状態だったんですね。

だけど、ulu シェイクモイストミルクでケアを始めてからは、
赤くなっても、つねに肌がしっとりしている感があるんです。

最近、肌が敏感になってきたということもあるので、
このまましばらくはuluを使って肌質の改善を目指したいです^^

1か月使った肌の変化はこちらです

 

他の使っている人たちはどんな感想を持っているのか?
こちらも参考にチェックしてみてください。

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクの口コミ 使用感想

ulu シェイクモイストミルクの口コミの中から、
使用感想を少しご紹介しますので参考にしてください。

満足の声

・炎症性の赤いポツポツが出なくなりました。

・鼻周りのガサガサした皮膚がやわらかくなりました。

・すごい浸透力を実感できます。

・次の朝肌がしっとりやわらかくなるようになりました。

・オールインワンなのにべたつかずに肌がしっとりします。

・花粉での肌荒れで顔が赤くなるのが起こらなくなりました。

・時期によってひどくなる赤ら顔が今年は大丈夫でした。

不満の声

・赤ら顔の改善までの効果は感じませんでした。

・頬がカサカサになりました。

・保湿感に満足できませんでした。

このような声があり、やはり使用感には個人差がありました。

 

保湿効果に満足している人がとても多く、
こちらの効果は即効性を実感している人が多いようです。

赤ら顔改善効果を感じている人では、
2本、3本と継続使用をしている人に多いようですね。

110ml入りのulu(ウルウ)シェイクモイストミルクは
1本で約1か月使うことができます。

なので、2~3か月の期間といったところでしょうか?
一応、4か月を目安に赤ら顔改善ケアがおすすめされています。

 

使うほどにキメが良くなるといった声もあるので、
肌質を変えていくには数か月単位でケアしていくのがベストに思います。

ウルウの詳細はこちらから

 

ulu(ウルウ)シェイクモイストミルクの使い方

ulu シェイクモイストミルクは使い方はいたって簡単ですが、
つける前にひとつだけやることがあります。

そして、拭き取り洗顔としても使用できるので、
両方の使い方をご紹介しますね^^

 

ulu シェイクモイストミルクの使い方(保湿ケアの場合)

ulu シェイクモイストミルクは容器の中で、
スクワラン層とセラミド層につねに分かれている状態です。

なので、

使う前には必ずフタをしたままの状態で、
2~3回振って中の美容成分を混ぜる必要があります。

その後手に取り出しハンドプレスで肌になじませます。

推奨されている量の目安は100円玉大ほどです。

肌が乾燥していればすぐに染み込んでしまうので、
最初のうちは100円玉大の量を、
繰り返しつけて肌になじませる方がいい感じです^^

ulu シェイクモイストミルクは導入液を配合してあり、
一度美容液が浸透すると、二度目はさらに浸透が良くなるそうなんです。

なので、すぐに液体が消えた?と思うような時は、
何度か繰り返してつけてみてくださいね。

この時、忘れずに容器を再度降ってから取り出してくださいね。

 

ulu シェイクモイストミルクの使い方(洗顔使用の場合)

洗顔料を使うと肌荒れを起こしてしまう人などにおすすめです。

まずはお化粧は専用のもので落としておきます。

その後、ulu シェイクモイストミルクの容器を振って、
コットンに浸みこませます。

しみ込ませる量はたっぷりです。
裏側にまでしみ込みが見えるくらい多めにしみ込ませます。

こちらはプレゼントでついてきたコットンです。
オーガニックなだけあって、とても肌触りが良いですよ。

ulu9

これで8滴ほど垂らしています。

ulu10

拭き取り後のコットンがこちら。

ulu11

以外です。なんだか黒くなっています。
ノーメイク、外出なしの状態ですが、ひそかに肌は汚れているんですね^^;

拭き取り洗顔というのを始めてやってみましたが、
思っていたよりスッキリできました。

 

この洗顔法の良いところは、
洗顔料に含まれている界面活性剤や
水道水に含まれる塩素などが肌に触れないことです。

どうして汚れが取れるのかというと、

メイクや過剰な皮脂は酸化してプラスイオンになるので、
ulu シェイクモイストミルクのマイナスイオン成分で
吸着して取り除くことができる
、とのこと。

 

そういえば学生時代に石けんで顔を洗っている時、
ニキビが大量に出て皮膚科へ行った経験があります。

こういったことで肌荒れを起こしやすい敏感肌の人には、
ピッタリの洗顔法と言えそうですね^^

 

ulu シェイクモイストミルクの口コミまとめ

単純に「すごく良いのでおすすめ」です。

ulu1-2

私の顔の肌悩みは、

赤ら顔・毛穴(特に鼻)・シミ なのですが、
この中のひとつ、毛穴の悩みが改善できそうです^^

保湿効果はばっちり確認できましたし、オールインワンなので簡単で安い。

あとは、赤ら顔解消に期待をしながら使ってみます。

 

不満な点がひとつだけ・・・

使用感に問題はないのですが、
容器の口が少し広いせいなのか、
使うたびに毎回美容液が垂れてきてしまいます^^;

ulu12

試してみました♪
即効美白で注目のクリームパックを使ってみました。
よろしければこちらもチェックしてくださいね^^

メイミーホワイト60のレビュー

 

あとがき

赤ら顔改善に人気のulu シェイクモイストミルクをご紹介
させていただきましたが、いかがでしたか?

毛穴への効果はまったく考えていなかったんですが、
うれしい誤算といいましょうか~^^

今は鼻の横の毛穴が気になりますが、
子供の頃から鼻のブツブツ毛穴には悩まされてきました。

若い頃にこの化粧品があったら、ものすごくうれしかったです(笑)

私の顔の赤みの変化については、
もうしばらく継続したのち、ご報告させていただきたいと思います。

 

ulu シェイクモイストミルクはオールインワンなので、
今後のスキンケアはとっても簡単になるのがうれしいですね。

現在、ヒアルロン酸原液、乾燥用マッサージクリーム、
化粧水、乳液と朝から面倒なケアをしてきたのですが、
これだけの保湿効果があればひとつで十分そうです。


ウルウの詳細はこちらから

 


シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑