秋バテで胃もたれや胃痛が起こる?胃腸の調子を整えるには?

公開日: 

akibate-itsuu
涼しく過ごしやすい季節になってきたのに、

なんだか胃腸の調子が悪い

こんなことはありませんか?

すぐに胃がもたれてしまったり、
時々胃が痛くなったりもしてしまう。

もしかしたらそれは、秋バテの症状のひとつかもしれません。

胃腸の調子を整えるにはどうしたらいい?

というのを参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

夏から胃もたれが続くのは秋バテのせいかも

暑くて食欲も低下するだる~い夏。

やっと終わりを見せかけて過ごしやすい季節になっても、
胃もたれに悩まされはたまりませんね。

 

hatena-aikon1もしかして胃もたれが続くのは秋バテに関係している?
秋バテといえば体がだるかったり、疲れやすい、
寝つきが悪く寝不足・・・などたくさんの症状があります。

秋バテの症状はこちらをご参考にどうぞ

 

ですが、体のだるさに関係するものだけでなく、

胃腸の調子が悪い」と感じる人がいます。

 

実は、秋バテで胃腸の不調を訴える人は多く、
これが、秋バテの特徴のひとつとも言えます。

 

夏の間は暑さのせいで食欲が落ちることがほとんどですが・・・

秋バテの胃腸の不調の場合には

・胃がもたれる

・胸がムカムカする

・胃が痛くなる

・吐き気

・胃痛

こういった症状が現れることが多くなります。

また、胃の調子の悪さから、
便秘や下痢になったり、繰り返したりする人もいます。

 

この原因は、
夏の間の食生活からつながっていることが多いです。

夏は当然ですが暑いので、
冷たい飲み物や食べ物を食することが多くなります。

飲み物も普段とは違い、
汗をかいた分だけガブガブ飲んでいた、という人もいますよね?

そうめんやおそばなど冷たいものばかり食べていた。
毎日冷たいアイスをたくさん食べていた。

こういった食生活をしがちになります。

暑さでの食欲不振からバランスの取れた食事ができずに、
お腹がすいてお菓子やアイスを食べる癖がついてしまった、
という人も中にはいると思います。

 

さらに、夏は暑いですがその分部屋の中では、
つねにエアコンでの冷たい空気にさらされてしまいます。

そのため、
体が冷えて内臓機能が弱っている、といったこともあります。

 

秋バテの症状を感じる人が多いのは、
9月の暑さがやわらいでくる頃です。

この季節に胃もたれを感じるようだと、
秋バテの可能性ということも考えられます。

秋バテのせい?胃痛がつらくてなかなか治らない

上でご説明したように、
秋バテには「胃腸の不調」を感じる人が多くなっています。

せっかく涼しくなったのに食欲が出なかったり、
すぐに胃がもたれるので食べたくない・・・

なんてことにもなりがちです。

 

そして「胃痛」を感じる人が多いのも秋バテです。

秋バテの胃痛は、夏の間から負担がかかって
胃が弱くなっていることもありますが、

原因のひとつに、
夏の間の水分の摂りすぎというものがあります。

 

汗をかく夏はほとんどの人が、
普段より水分を多く摂取していますよね?

暑い時は水分は汗となって体の外へ出ていきますが、
秋になるとその汗の量も少なくなってきます。

 

汗には、体の中の余分なものを一緒に排出してくれる、
といった役割があります。

ですが汗が少なくなるとこの余分なものの
排出量が減ることになってしまうんですね。

すると、体内の「酸」の成分の排出も少なくなり、
胃酸の濃度が濃くなってしまうんです。

これが、胃痛につながることも多いようです。

 

また、涼しくなって食欲が出ることで、
今までより急に食べる量が多くなることからも、
胃痛が起こることがあります。

このように、秋に胃の調子が悪くなることを、
季節特有の症状として「秋バテ」と呼んでいるようです。

スポンサードリンク

秋バテでくずれた胃腸の調子を整えるには?

秋バテはいつになったら終わるという目安がありません。

夏バテは気温が高い時期が過ぎると改善していきます。

ですが、秋バテの場合は暑さが原因ではないため、
体や精神面そのものを改善していく必要があります。

 

秋バテを少しでも早く治すために、生活の中でできることがあります。
こちらをご参考にどうぞ。

秋バテを回復させるための食事や生活

 

上記のページでもご紹介していますが、
秋バテによる胃腸の調子を回復させるには、

・消化が良い

・温かい食べ物

こういった食生活をするようにしましょう。

 

代表的な食事ですと、うどん・おかゆなどが、
消化がよく胃腸にもやさしく、体を温めてくれるのでおすすめです。

ですが、栄養の摂取も大切ですので、
野菜などをバランスよく取り入れてくださいね。

消化の良い野菜は、
ほうれん草や大根、じゃがいも、キャベツなどです。

親しみのある野菜ばかりですよね^^

特にほうれん草なんかは、
うどんにも、おかゆにも入れやすい野菜だと思います。

 

また、秋バテは体や精神面に夏の間に与えられた
ストレスからくることが原因ですので、

ビタミンB群やビタミンCなど
自律神経を整えるのに良い栄養もしっかり取るようにしましょう。

あとがき

秋と言えば「食欲の秋」とか「秋の味覚」という、
食に関する言葉がありますよね。

気温が低くなることで食欲も増してくる!

はずなのに・・・

せっかくの食欲の秋に胃もたれや胃痛があっては残念ですね。

 

胃腸の調子悪さから吐き気の症状をともなう人もいるので、
秋バテだから・・・と軽視しないようにしましょう。

スポンサードリンク

食事や生活を意識するようにしながら早めに改善し、
寒い冬が来る前に、ぜひ秋を楽しんでくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑