塩枕とはどんなもの?効果や使っている人の評判はどう?

公開日:  最終更新日:2017/01/16

7968c2169e4b9a5ff5b317f959f90857_s

安眠できると話題になっている「塩枕」

実際のところ、これって
どんな効果があることで話題になっているんでしょうか?

使っている人の評判は?
塩枕について気になる点をいろいろご紹介します。

スポンサードリンク

塩枕っていったいどんなものなの?

塩枕とは単純に、
中の素材に「塩」を使っている枕です。

通常使用されている枕には
綿やそばがら、羽毛などが詰めてありますが、
中に「塩」が入っているものです。

 

塩には森林で発生する、
約2倍ものマイナスイオンがある
と言われています。

 

それを考えるだけで
健康にはとてもよさそうな枕ですよね^^

 

ヒンヤリ感があるので
寝ている間の「頭寒」で安眠効果があります。

 

では、効果の方をもっと詳しくご紹介します。

塩枕の効果はいろいろあります

塩枕の一番の人気点は「ヒンヤリ感」です。

塩は熱の伝わりが悪いため
長時間低い温度が保たれたままです。

 

氷枕などと違うのは冷たさで冷やすのではなく、
塩の場合は熱を吸収し涼しさを与えてくれるところ。

これにマイナスイオン効果が加わり、
安眠ができる枕として話題になったのです。

 

その他にも、

血行促進により肩こりや頭痛の改善効果、
高血圧の緩和
などの効果も期待でき、

脳細胞が活性化することで体全体の老化をおさえ
ボケ防止効果などにも効果
があると言われています。

 

血行を促進しながらも
ヒンヤリとした感触を得られるので、
快眠しながら健康を期待できる枕ということになります。

スポンサードリンク

 

最近では枕の中に塩と一緒に、
安眠効果がパワーアップする竹炭が入っているものや、
ハーブの香りがするものも登場しています。

小さいサイズの塩枕なら
価格もかなりお手頃で500円ほどで
購入できるものもありますよ。

楽天市場の塩枕いろいろ

 

塩枕は手作りでも簡単に作れますが、
小さいサイズのものなら塩を買って作るより、
購入する方が安く買えることもありますよ。

 

塩枕を使っている人の評判

塩枕はそのヒンヤリ感から、
夏の間使用する人がどんどん増えています。

血行促進効果で
肩こりや頭痛改善にも効果が期待できる枕です。

 

実際に使っている人には
どのくらい好評なんでしょうか?

・半信半疑で使ってみたけど、
頭を乗せると本当にヒンヤリして気持ちがいいです。
いつもよりよく眠れる感じがします。

・仕事の忙しさが続いても、
いつもよい疲れがたまらない感じがします。

・アイスノンみたいには冷えませんが、
やんわりとヒンヤリ感を与えてくれる感じ。
頭痛は今もたまに出ることがありますが、
熟睡できているせいか、楽になってきました。

(ネット上の使用感想を参考にさせていただきました)

 

いろいろな使用感想を見ていくと
「ヒンヤリ感が気持ちいい」と評判がとても良いです。

 

逆に、塩が固くて寝にくいという声も少し多く感じました。

これは使用している塩の種類にもよるようですね。

 

天然のパウダー状の塩素材なら、
湿気で固まりにくく
使用感がいいようですよ^^

 

塩枕についてのまとめ

以前テレビで紹介されたことで、
人気に火が付いた塩枕は、

頭部がヒンヤリして寝心地がいい、
という効果を実感できる人がとても多い枕です。

 

2つ折りにして首に当てると、
血行促進効果で首や肩の凝りが楽になります。

 

使用している人の評判も良いのですが、
湿気を吸い取ることで塩が固まりやすくなるので、

スポンサードリンク

固まりにくい素材のものを選ぶと
さらに安眠できそうです。

 

 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑