インフルエンザ感染後のお風呂はいつから?子供や赤ちゃんは?

公開日: 

infuruenza-ofuro

インフルエンザといえば高熱が出ることで、
汗もたっぷりかいて体がベタベタになりますよね。

早くお風呂に入りたい!
でも、いつから入ってもいいのかな?

考えてしまいますよね。

インフルエンザに感染した後の、
お風呂のに入れるタイミングっていつなんでしょうか?

大人・子供・赤ちゃんでは違いがあるんでしょうか?

スポンサードリンク

インフルエンザになったらお風呂はいつから入っていい?

インフルエンザにかかると、
たいていの人が高熱で体もぐったりしてしまいます。

頭痛や体のあちこちに痛みを感じたり、
つらい状態の時はお風呂に入ろうとはあまり思いませんね。

だけど、徐々に回復するにしたがって、
汗でベタベタになった体を何とかしたいと思うようになると思います。

 

hatena-aikon1インフルエンザの時お風呂はいつから入っていいの?
これに関しては決まりというものがありません。

ただし、熱が微熱(37度前後)程度に下がる頃まで
お風呂は控えた方がよしと言われています。

 

インフルエンザの時にお風呂に入らない方が
よいと言われているこの理由ですが、

・体力を消耗してしまう

・体内の水分が排出される

・急激に体が冷える可能性

こういったことがあげられます。

 

1つずつ見ていきましょう。

体力の消耗

入浴は思っている以上に体力が使われています。

リラックスして体が休まるイメージのお風呂ですが、
温まることで血圧が高くなったり、
運動と同じように体力を消耗してしまうのです。

インフルエンザにかかっている時は、
体がウイルスと闘っている状態です。

そのため、寝ているだけでも体力を使っているんですね。

お風呂へ入るとさらにこの体力が奪われてしまいます。

水分が排出される

高熱が出ている時はインフルエンザ中でなくても、
汗をかいたりして体内の水分が排出されていきます。

水分が足りなくなると
脱水症状になってしまう可能性もあります。

特に、水分も思うように補給できない状態の時は、
お風呂に入って汗をかくのはよくありません。

体が冷える可能性

体や頭が濡れた状態になってしまうと、
ついている水分が冷えて体を冷やすことになります。

インフルエンザ中で具合が悪い時は、
お風呂上がりにしっかりドライヤーをかけるなど、
乾かすことがなかなかできません。

入浴で体が温まっても、
その後、冷えてしまう可能性もあります。

 

こういったことから、インフルエンザにかかってからの
お風呂はムリをしないことが大切です。

37度くらいまで熱が下がって、
体力が少しずつ回復した頃に入るのがよいでしょう。

インフルエンザ感染後のお風呂は子供はいつ頃から入れる?

インフルエンザに感染した時は、
お風呂はムリをして入らない、というお話をしましたが、

子供だけがかかっている場合、
親が気を付けて入れてあげるのはどうか?

と考えることもあると思います。

やはり、汗で体がべとついていたり、
何日も頭を洗わないと臭いもしてきて気になると思います。

 

ですが、無理をさせない!

やはりこれが大事です。

高熱がある時は入浴は控え、
ゆっくり体を休めさせてあげましょう。

 

子供の場合はインフルエンザの熱が下がったと思っても、
ぶり返してまた熱が出てしまうこともよくあります。

どうしても体のベタツキが気になる場合は、
温かいお湯につけて絞ったタオルなどで、
体を拭いて着替えをしてあげてくださいね。

(こちらもご参考にどうぞ)
インフルエンザで高熱が続く・繰り返す・対処法


スポンサードリンク

インフルエンザにかかった赤ちゃんのお風呂はいつから?

赤ちゃんがインフルエンザにかかると、
大人や子供以上に肌の汚れが気になりますね。

赤ちゃんは汗も多くかきますし、
おむつの中の汚れなんかも気になると思います。

皮膚の弱い子だとおむつかぶれも心配ですよね。

 

インフルエンザにかかった赤ちゃんは、
いつからお風呂に入れられるか?という点ですが、

やはり、大人や子供と同様で、
熱が高いうちは入れない方が良いです。

 

37度くらいまで熱が下がり、
状態が安定してから体を洗ってあげましょう。

ただし、赤ちゃんの場合は自分で
体の具合が悪いということを訴えられません。

・ぐったりしている

・水分も取ることができない

・下痢やおう吐などがある

・機嫌が悪くて泣いてばかりいる

こんな時は微熱になってもお風呂は避けるようにしましょう。

 

赤ちゃんはとても小さく、
大人や子供に比べると病気に対する抵抗力も弱い体です。

ぐったりしている時はできるだけ安静にし、
休ませてあげることを優先してあげてくださいね。

 

ただ、汗を多くかくことで
肌が荒れてしまうことも多いです。

さらに、おむつかぶれで
皮膚が痛くなったりかゆくなったりすることも・・・

なので、赤ちゃんがインフルエンザでお風呂に入れない時は、
タオルを温かいお湯につけて絞ったり、
電子レンジで温めて体を拭いてあげてください。

 

インフルエンザの時は大人もそうですが、
皮膚に衣類がこすれるだけでヒリヒリ
痛みを感じることもありますよね。

赤ちゃんの肌はもっとデリケートですので、
決してこすらずに、やさしく汗や汚れを拭いてあげてくださいね。

あとがき

毎年冬に流行するインフルエンザ。

家族の誰かが決まってかかってしまう、
という家庭も多いですよね。

インフルエンザといえば高熱になり、
寒気を通り越したあとは汗をかく人も多い病気です。

何日もお風呂に入れないと体が気持ち悪い、
といったことになってしまいますが、

お風呂でお湯につかることは、
意外と体力を消耗してしてしまいます。

熱は、目安として37度くらいに下がるまで
お風呂はできるだけガマンするようにしましょう。

 

子供、そして赤ちゃんと年齢が下がるほど、
大人より病気に対する抵抗力が弱くなります。

大人が抱っこして入れてあげればいいかな?
と思っても、それでも体力を使ってしまいますので、
ムリしてお風呂に入れないようにしましょう。

スポンサードリンク

寝汗をかくなど体がベタベタになったら、
濡らしたタオルを温めて体を拭くようにしてくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑