冬で足が冷たいのに汗が出る原因は?病気の可能性はある?

公開日:  最終更新日:2017/02/25

fuyu-ashiase
冬といえば寒くて毎日手足が冷たい、
という人が多いですよね。

だけど、寒いのになぜか足の汗が多い。

こんな悩みを持ってはいませんか?

寒いのに足が汗でびっしょりになるので、
靴の中が蒸れてしょうがない。

こんな冬の足汗には何か原因のようなものがあるんでしょうか?

病気の可能性についても調べてみました。

スポンサードリンク

冬で足が冷たいのに足汗がすごい!

冬って寒い季節ですから、
汗ってあまりかかないのが通常ですよね。

だけど「冬なのに足の汗が多い」
という悩みを持っている人も多いと思います。

 

足が冷たいのに汗の量が多い・・・
こんな困ったことはありませんか?

・フローリングに足あとがくっきりついてしまう

・靴の中が蒸れて気持ち悪い

・すぐに靴が臭くなってしまう

・靴下に汗染みで色がついてしまう

・足自体が臭くなってしまった

 

靴を脱ぐ場所は自分の家の中とは限りません。

友人・知人宅なら、なんとなく言い訳もできるかな?
という感じがしないでもありませんが・・・

飲み会や宴会でのお座敷などたくさんの人前で靴を脱ぐ。

仕事のお客様など大切な人の家で靴を脱ぐ。

こんな時は困ってしまいますよね。

 

だけど、どうして足が冷たいのに
汗がたくさん出てしまうんでしょうか?

冬で寒いのに足の汗がすごい原因って?

冬になると当然ですが寒いですよね?
寒いと足が冷たくなってしまいます。

だったら普通は汗をかかないんじゃない?
と思うのですが・・・

 

この足の冷たさが汗の原因となっていることがあります。

これは、人の体の機能が働くことで起こります。

足が冷たい時に防御反応として、
温めるために体が体温を上げようとします。

すると今度は、急に上がる熱を冷ますために、
体温調節が働きだし汗が出てくる
のです。

 

そして、やっかいなことが起こります。

かいた汗が冷たくなっていくことで足がさらに冷えて、
体がまた温めようと
・・・という繰り返しになるのです。

これは、人の体に備わっている機能のため、
特に「足が冷たい」と感じていなくても起こってしまうことが多くあります。

 

冬場に足が冷たいからと、
足元に暖房をきかせたら急にドーっと足汗が!

という経験はありませんか?

足先は冷たいままだし体も寒いと感じているのに、
足汗だけが異常に出てくる、という状態です。

 

・デスクワークで机の下に暖房を置いている
・車の運転中に足元に暖房を効かせている

私は若い頃に足汗がひどくて困っていましたが、
こんな時に特にひどかったのを覚えています。

ですがこの状態も、原因がわかると納得という感じですよね。

 

足の裏は毛も生えませんしツルンとしていますが、
以外にも汗腺が多い場所なんだそうです。

冬は防寒用の靴を履くために熱がこもって、
これが汗になって、冷えて、さらに汗が多くなる、
という悪循環になることもあるようです。

長い時間靴を履き続けない、などの工夫が必要ですね。

 

check-icon
根本的な改善方法としては「足の体温を上げる」ことです。

とは言っても、靴下をたくさん履いてみたり、
足がいつも冷える人なら今までにもいろいろ試してきたと思います。

それでも温かくなりませんよね・・・

一時的に温めても
逆に足の汗がたくさん出てしまう人もいると思います。

なので、やはり体全体の冷えを、
食事や生活習慣で改善していくことが必要になってきます。

体質を改善するということなのです。

 

ですが、ちょっとした問題があります。
体質改善ってとっても難しいんですよね^^;

毎日の食事内容の見直しに適度な運動。
早寝早起きなどの生活習慣の改善・・・

さらに、何か月、もしかしたら何年?
という期間がかかってしまうこともあります。

なので・・・

今すぐ足汗を何とかしたい!という場合は、
専用のデオドラントの使用などもよさそうです。

こちらは、足の汗や臭いまでも気にならなくなった!
という使用者さんの声が多い人気の「足サラ」です。


足汗用【足サラ】公式サイトはこちら

使った人たちの「97.7%が実感」というすごいミスト。

雑菌の繁殖を抑える作用のある成分が配合されているので、
足の臭いが気にならなくなったという人が多いですよ^^
 

足汗がすごく恥ずかしいいう人は、
このようなアイテムを利用しながら、
冷え性の改善対策などを日々の生活の中でするようにしていきましょう。

関連記事
冬の足汗がアンモニア臭い!靴下や靴が冬でも臭い時の対策は?

 

冬なのに足汗の量が多いのは何かの病気ってことも?

冬で寒いのに足汗が多くなる原因は、
冷え性など足の冷たさからくることが多くなっています。

では、その他に何か原因はあるのでしょうか?

 

病気ということでは「多汗症」というものが考えられます。

近年、よく見聞きするようになりましたね。

多汗症は汗かきとは違い病気のひとつで、
部分的な所に汗を大量にかくことを局部多汗症。足に汗の量が多い病気は
足蹠(そくせき)多汗症」と言われます。

部分的にかく汗は
精神面からくることが多いと言われています。

ですが多汗症の場合は
リラックスしている状態の時にも汗が出て、
緊張やストレスを感じるとさらに大量の汗が出る。

このような状態が多汗症の目安のひとつとされるようです。

 

足に汗が多い人では、手汗も多いという人がよくいます。

足汗は、緊張やストレスなどで起こる
精神面が原因となっていることが多く、
手汗の場合もまた、この精神性発汗で出ることが多いからです。

手汗や足汗について

上の方で書いた原因のように、
冷え性の場合は手も足も冷たい人が多いので、
かならずしも精神性の発汗とは言い切れませんが、

手に汗が多い人は足も。
足に汗が多い人は手も。

さらには脇も、というように、
数か所に汗がたくさん出るという人も多いようです。

スポンサードリンク

あとがき

足の汗で困るのは、
床の上に足の跡をつけてしまったり、
靴の中が蒸れて臭くなってしまうことですよね。

特に、仕事の都合などで、
ストッキングやタイツを履かなければならない女性の場合、
汗を吸い取ってもらえないのがつらいところです。

 

冬は靴も防寒になっているものがほとんどなので、
足に汗をかくと蒸れやすくなってしまいますが、

かといって、風通しの良い靴を履くと
足が冷えてしまうので汗の原因につながることもあります。

防寒用のインソールを敷くよりも、
汗取り用のタイプを敷く方が良いかもしれませんね。

 

靴の中はとにかく蒸れて湿りやすいので、
できれば同じ靴を連続して履かないようにし、
1日履いた靴はしっかり乾かして交互に使うなど、
少しでも臭いが残らないように工夫してみてください。

 

冷たい足にかいてしまう汗の改善法は、
足の温度を温かくすることです。

足元を冷やさないのはもちろんですが、
毎日ゆったり入浴を欠かさないようにしたり、
食事・適度な運動など生活を見直していきましょう。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑