頭にかゆいできものが!正体と原因は?病院は何科へ行く?

公開日: 

頭 かゆい できもの
なんだか頭がかゆいな~とさわってみたら、
できものがあるみたいで、それも1つじゃない・・・

こんなことがあると
ちょっと心配になってしまいますよね。

いつもかゆいと感じていたのはできもののせい?

こうなると、
「普通にシャンプーしても大丈夫?」
という心配も出てきませんか?

こんな、頭にできたかゆいできものの正体や
できてしまった原因を見てみましょう。

もしも病院へ行くなら何科?というのもご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

頭にかゆいできものがある!急にできたこのできものは何?

頭にかゆみを感じることって
誰にでもあることですが・・・

いつもかゆい!という人も多くいると思います。

頭がかゆくなる原因では、
その多くが「頭皮の乾燥」となっていますが、

今日もまたかゆい、とさわってみたら、

「何やらできものができている!」

と気がついたことはありませんか?

 

そして、このできもの・・・

一度できているのに気がつくと、
別の日も、また別の日もと
ひんぱんにできていることに気がついたりもするんですよね。

中には、かゆみにガマンできずに
爪でカリカリっとかいてみたら、

「痛い!」とびっくりする人もいるかも?

 

頭によくできる「できもの」は、

・頭皮ニキビ

・脂漏性湿疹

この2つが多くなっています。

 

どちらのできものも見た目の症状がよく似ていて、
専門ではない素人の人が見ても区別がつけにくいと言われています。

見分け方が難しいですが、

・かゆいか?

・痛いか?

というように、できものの状態で目安にはできるようです。

 

頭皮ニキビは痛みがあることが多く、
脂漏性湿疹ではかゆみが出ることが多くなっています。

なので、頭がかゆい時にできものがあったら、
「脂漏性湿疹の可能性が高くなる」ということですね。

 

症状が軽いものであれば、
シャンプーを専用のものに変えるなど、
自宅でケアすることで治ることも多くあります。

ですが、

・できものの数が多い

・かゆみや痛みの症状が強い

・何度も繰り返しできものが出る

こんな時は病院で診察してもらう方が安心です。

 

では、自宅でできるケアのために、
できてしまう原因を見てみましょう。

頭のかゆいできものは何が原因でできるの?

頭にかゆみのあるできものがある。

この多くが「脂漏性湿疹」です。

脂漏性湿疹は赤みを帯びたブツブツができたり、
皮膚が荒れてしまいカサカサすることもあります。

できものとしてブツブツできてはいないけど、
カサカサして皮膚がはがれ落ちることもあるんですね。

こうなると、

かゆみ+白い皮膚や粉で、フケが出た!
とビックリしてしまうことがあるかもしれませんね。

 

脂漏性湿疹の原因は、
カビの一種であるマラセチア菌が増えてしまうことです。

マラセチア菌というのは、誰の頭にもいる常在菌。

悪い菌が増えるのを防ぐなどの役割を持つ、
いわば、頭皮を守ってくれる菌でもあります。

ですが、

皮脂をエサにしている菌なので、
頭に皮脂が多くなってしまうと、
マラセチア菌も一緒に増えてしまうのです。

 

なので、

頭のできものがかゆく、これが脂漏性湿疹の場合は、
皮脂を過剰分泌させないことが大切です。

特に頭皮は皮脂腺の数がとても多いんです。

さらに、毛穴自体が大きいので、
皮脂が多く出やすい場所でもあるんですね。

 

hatena-aikon1どうして皮脂が増えてしまうの?

頭皮の皮脂が過剰に出てしまう原因では、
肌の乾燥」が多くなっています。

冬になったらいつも頭がかゆくて、
きっと空気が乾燥しているからね、と思うことはありませんか?

この乾燥こそが、
皮脂の過剰分泌につながっていることがあるんです。

 

皮脂は頭皮に大切なもの。
ですが、それは適量であってこそです。

過剰分泌で多くなってしまうと、
マラセチア菌が増えるというだけではありません。

 

その他の症状を引き起こすこともありけっこう厄介です。

髪がべたついて不潔っぽい印象になったり、
薄毛の原因になることもあるので要注意ですーー;

皮脂の過剰分泌と抜け毛には、
あまり関係はないと言われていますが・・・

毛穴が詰まりやすくなることから、
髪の毛の成長をさまたげる」ということになり、

その結果、1本1本が細く
元気のない髪の毛になってしまうことにも!

これではボリューム感のない頭になってしまいますよね。

 

そうならないためには、
頭皮の状態を健康にしていく必要があります。

皮脂の過剰分泌にならないよう、
頭皮の乾燥をしっかり防ぐようにしましょう。

 

ドラッグストアなどでも色々な種類のものがありますが、
一般的なシャンプーはアルコール系のものが多いようです。

アルコール系や石けん系のタイプのシャンプーは
頭皮に刺激が強いことが多く、
この刺激が皮脂の分泌を多くしてしまうことがあります。

また、洗浄力強いものも、
余計な皮脂を流してしまうために、
頭皮を守ろうと皮脂が多く出ることにつながります。

 

やさしく洗髪できるのは、アミノ系のシャンプーです。

さらに、その中でも自分の頭皮に合うことが大切です。

 

こちらは女性に人気の「マイナチュレ」です。

必要のない皮脂や頭皮に残る古い角質も
毎日のシャンプーで洗い流すことができます。

ですが、成分がとてもマイルドで、
シルク由来のアミノ酸洗浄成分なので頭皮にやさしくケアできますよ。

 

私が使っていて皮脂状態が落ち着いているのがこちらの、
シュットキュットミストです。

リフトアップ効果が期待できる収れん化粧水ですが、
頭皮に使えるタイプで皮脂のバランスを整えてくれる作用があります。

私自身、頭皮のかゆみが改善されたので、
なかなか良い化粧水だな~と感じています^^

 
関連記事頭がかゆい・臭いが出る原因や頭皮の洗い方

頭にかゆみのあるできものができた時は病院は何科へ行くといい?

頭がかゆくて、気がついたらできものが!

なんとなく病院へは行きにくいけど、という場合でも、

・できものが多い

・広範囲にできている

・かゆくてたまらない

・長い間治らない

このように、症状がひどく出ている時は、
病院で診察してもらうことで安心できますね。

頭皮の湿疹は素人目には判断がしにくいと言われているので、
自己判断で家にある薬などをつけると、
悪化してしまうこともあるので注意してくださいね。

病院へ行く場合は「皮膚科」で診てもらってくださいね。


スポンサードリンク

あとがき

頭にかゆいできものができるのは、
乾燥が元で起こる皮脂の過剰分泌で、
脂漏性湿疹の可能性があります。

頭皮のできもので多いのは、
ニキビか脂漏性湿疹かということが多いですが、

さわってみて、痛い場合はニキビ、
かゆい場合は脂漏性湿疹の可能性が高くなります。

 

脂漏性湿疹は肌の乾燥が元で出ることが多いので、
普段から頭皮の保湿に気をつけましょう。

シャンプーはアミノ系が頭皮にやさしく、
また、大切な潤い分まで落としにくいというメリットがあります。

 

シャンプーを変えられない、
または変えても変化がないという時は、
育毛剤などで保湿するという方法もあります。

ですが、症状があまり軽くはなく、
長引いたり気になるようでしたら、
皮膚科で診察してもらうことが大切です。

頭皮の湿疹は自分では見えにくいですし、
見た目では素人判断が難しいと言われています。

スポンサードリンク

気になるようなときは皮膚科を受診してくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑