便秘解消に食物繊維が良いと言われる理由は?野菜や効果的な食べ方は?

公開日: 

便秘解消 食物繊維 理由
便秘の解消に良いものといえば、
頭にパッと浮かんでくるのは何でしょうか?

食べ物や飲み物などがあると思いますが、

その中でも代表的な
「食物繊維」が浮かぶ人も多いと思います。

 

ところでこの食物繊維。

便秘解消に良いと言われている理由はなぜなんでしょうか?

スポンサードリンク

便秘解消に食物繊維が良いと言われる理由って何?

便秘解消に良い食べ物の成分では、
食物繊維が代表的な栄養のひとつですよね。

だけど、食物繊維が豊富と言われるものを食べても、
便秘の解消に今一効果を感じないという人もいると思います。

こうなると、食物繊維って本当に便秘解消にいいの?
と疑問になったりしませんか?

どうして良いと言われているんでしょうか?

 

hatena-aikon1便秘解消に食物繊維が良い理由は?
食物繊維が便秘解消に良いと言われる理由は、
食物繊維は体の中で消化されない」というところにあります。

体の中に取り入れられた食物繊維は、
その成分が消化されないまま便に働きかける作用があるのです。

 

実は、食物繊維というのは2種類あります。

1つは「水溶性食物繊維」で、
もう1つは「不溶性食物繊維」です。

 

それぞれの特徴

水溶性食物繊維

水に溶ける性質を持っています。

そのため、腸内にある水分や他の食べたものなどと混じり合い、
便をやわらかくしてくれる働きがあります。

やわらかくなった便は腸内を移動しやすくなるため、
体外へ出やすくなる、という働きをしてくれるのが水溶性食物繊維です。

また、善玉菌のエサとなるので、
腸内にある善玉菌を増やし活発化させたり、
コレステロールを外へ出しやすくする作用もあります。

不溶性食物繊維

水に溶けない性質を持っています。

腸まで進んで水分を吸収して膨らむため、
腸内の壁を刺激しやすく、ぜん動運動が大きくなります。

ぜん動運動が起こることで、
便をスムーズに体外に排出させる効果があります。

2つの食物繊維の性質を簡単に説明すると、

●水溶性食物繊維は
固い便をやわらかくして外に出しやすくする。

●不溶性食物繊維は
腸のぜん動運動を促すことで便を外に出しやすくする。

ということになります。

 

じゃあ、便秘解消のためには、
自分の体に合う方を多く摂取するといいのか?というと・・・

この2つは「バランス良く摂取することが大切」です。

水溶性ばかりを摂取して便がやわらかくなっても、
ぜん動運動が起きなければ便は体外に移動しにくく、

不溶性ばかりを摂取してぜん動運動が起きても、
便が固いと移動がスムーズに行われないからです。

 

では、どんなものに多く含まれているんでしょうか?
食物繊維が多く含まれているものをご紹介しますので、
食材選びの参考にしてくださいね。

便秘解消に良い食物繊維が多い野菜や食材って?

食物繊維 便秘解消 野菜
便秘解消のための食物繊維が豊富なものといえば、
野菜というイメージですよね。

ですがもしかしたら、
あなたが思っている野菜とは違うかもしれません^^;

 

それぞれの食物繊維が豊富な食材をご紹介していきますね。

水溶性食物繊維が多い食品

ごぼう・オクラ・モロヘイヤ・アボガド
バナナ・りんご・いちご
こんにゃく・寒天
わかめ・こんぶ・ひじき
納豆など

不溶性食物繊維が多い食品

ごぼう・かぼちゃ・モロヘイヤ・アボガド・ほうれん草
さつまいも・こんにゃく・しらたき
なめこ・しめじ・えのき茸
大豆・いんげん豆・えんどう豆など

いかがでしょうか?
レタスやキャベツじゃないの?と思っていませんでしたか?

有名な、レタス○個分の食物繊維が!
というあの商品のイメージが強くありませんか?

私は食物繊維が多い食品を調べる前は、
代表的なものはキャベツとレタスだと思っていました^^;

 

ごぼうに食物繊維が多いというのは、
最近では有名になってきているので知っている人も多いですよね。

ごぼうは水溶性・不溶性のどちらも多く含み、
食物繊維を摂取したい人にはピッタリの野菜と言えますね^^

 

ただし、いくら食物繊維が豊富であっても、
単体でそればかりを食べても効果が出ないことがあります。

例えば、不溶性食物繊維ばかりを摂取していても、
便がやわらかくならずに腸壁がぜん動運動を起こしても、
なかなか体外に排出しにくいこともあります。

水分が少なすぎると出にくくもなり、
逆に、水分が多すぎて下痢になってしまうことも・・・

食事はバランス良く、という言葉はまさにその通りで、
偏らない栄養の中に食物繊維を増やすようにしましょう。


スポンサードリンク

便秘解消に効果のある食材の食べ方

便秘解消に効果のある
食物繊維が豊富な食材は上の方でご紹介しました。

ぜひとも、積極的に食生活に取り入れてほしい食材ですが・・・

効率よく栄養を摂取して便秘解消へつなげるためには、
味噌汁やスープにして食べるのも良いと言われています。

 

このことは私自身が実際に体験して納得していますが、
お鍋で野菜をたくさん食べた次の日や、
味噌汁にたっぷりの食物繊維豊富な野菜を入れて
食べた次の日には便が出やすくなります。

水分を一緒にとる時は、
コーヒーなどのように利尿作用のあるものではなく、
水や麦茶などが良いとされています。

 

食物繊維が豊富な食材を見ると、
ごぼうが水溶性・不溶性ともに多く含まれているので、
きんぴらなど、ごぼうを使った料理も良いですね。

毎日で飽きてしまうという場合は、
ごぼう茶を飲むと続けやすいですよ^^

ごぼう茶を自分で作る場合は、
きれいに洗う→ピーラーでささがきする→干して乾燥させる
→フライパンで・・・と、とても手間がかかります。

ごぼうを買う必要もあるので、
簡単が希望の人はごぼう茶を購入する方が早いです^^;

毎日飲むものですから、
できれば国産のしっかりした商品を選びましょう。

粉やTパックタイプなどがあるので、こちらはお好みで。

楽天市場のランキングで人気のごぼう茶をチェックできますよ^^

楽天市場の人気のごぼう茶

 

あとがき

私が便秘解消に特に効果があるのが「かぼちゃ」です。
食物繊維 便秘解消 食べ物

ですが、やわらかくしただけのかぼちゃでは
なかなか便秘が解消されてくれないです。

薄めためんつゆの中に切ったかぼちゃを入れ、
食べやすいやわらかさにして、そのまま食べます。

 

スーパーで4分の1カットで売られているかぼちゃを、
ラップをかけてレンジで2~3分ほどチンして
包丁で切れる程度に少しだけやわらかくします。

だいたい4分の1カットで300~400gほどですが、
これを4等分にした大きさのものを2つ。

これを食べると遅くても3日もすれば
便が出るようになります。

 

ただし、食べ続けなければ出てくれなくなり、
買い物が面倒・食べ飽きるという難点があり、
何日も出なくて困った時の救世主のようにしています(笑)

みなさんも「これを食べると便が出る!」
というものを見つけてくださいね。

 

また、やはり便秘を解消するなら、食べ物で栄養を取るだけでなく、
軽い運動を合わせて行う方が効果も早くなります。

私が便秘解消のために行っている運動や
ストレッチなどもよろしければ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

便秘解消に座りながらできる運動・ストレッチ・ツボ押し

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑