メイミーホワイト60を試してビックリ!即効美白の口コミは本当だった!?

公開日: 


顔につけて60秒。

洗い流すと美白ケアが完了という「メイミーホワイト60」を試してみました。

 

即効で美白できると話題のメイミーホワイト60ですが、本当に~!?と思う人がほとんどですよね^^;

私が使ってみた使用感想をレビューしますので参考にしてみてくださいね。

写真付きでご紹介します^^

メイミーホワイト60の公式サイトはこちら

 

メイミーホワイト60の即効美白って本当の話?

メイミーホワイト60の公式サイトを見ると・・・

美白効果のイメージ画像がこのようにあります。

まさか~!本当?と思いつつも、メイミーホワイト60は私も色々使ってみた北の快適工房さんが販売している商品。

二十年ほいっぷ(洗顔料)・みんなの肌潤ろーしょん(化粧水)・ずきしらずの実(頭痛改善サプリメント)など、どれも納得できるものばかりだったので、メイミーホワイト60を見つけた今回、半日しか迷わずに飛びついてしまいました。(私にしてはめずらしいです 笑)

 

メイミーホワイト60の大きな特徴は、なんといっても「即効美白」ができるところ。

顔につけて広げて待つこと60秒・・・

肌の表面や毛穴にたまっている汚れを吸着し、水やぬるま湯で洗い流した時に一緒に流してくれるという美白パックです。

 

さらに、顔に膜を作るようにとどまってくれる成分が残るため、即効で色白になりたい!という願いも叶えてくれると言うのです。

 

だけど、表面的なものだけではないんですよ。

メラニンが作られるのを抑えてくれる作用もあるので、シミやそばかすができるのを防ぐ役割もしてくれます。

 

効果としては、肌の色を白く見せてくれることと、内側から根本的なケアもできるパックということですね^^

メイミーホワイト60の詳細はこちら

メイミーホワイト60を注文!届いたのがこちら

メイミーホワイト60が届いた時の状態です。
北の快適工房さんの商品はゆうパケットで届きます。

 
中にはこのように入っています。

 
入っているものは、メイミーホワイト60と使い方BOOK、商品説明が軽く書いてある読本の他、お手紙などです。


 

メイミーホワイト60をさっそく試してみてビックリ!

メイミーホワイト60の使い方はいたって簡単。

洗顔後、顔の水分をしっかり拭き取ったら、適量を顔につけて広げていきます。

肌の色が見えなくなるくらいの厚さ」に塗るのがポイントです。

適量が

・直径 2・5cm
・高さ 1・0cm

となっていますが、このあたりは使いながら調節していくといいと思います。

 

顔に広げたら60秒そのまま待ちます。

この1分間が朝の忙しい時だと、ちょっともったいない時間に感じてしまいそうですが・・・

手のひらに残っているメイミーホワイト60を手の甲につけて伸ばしたりしているうちに、いつもあっという間に時間が過ぎます^^

 

使い方はつけて待って流すだけととっても簡単ですが、いくつか注意点があります。

洗顔と水分拭きをしっかりと

きちんと汚れを落として水分をしっかり拭き取っていないと、メイミーホワイト60のクリームの付きが悪くなります。

長くつけ過ぎない

60秒以上長い時間顔につけておくと、クリーム内の水分が抜けて粘度が増してしまうそうです。

こうなると、すすぎに時間がかかるようになり、きっちり落とそうと洗いすぎると美白成分が必要以上に落ちてしまうので気をつけてくださいね。

すすぎをし過ぎない

メイミーホワイト60は中に含まれている成分が、顔の上に残ることで即効美白ができるクリームです。

そのため、すすぎをし過ぎてしまうとせっかくの成分も流れて取れてしまいます。
目安としては15~20回となっています。

実際に流してみると、目や口の下のくぼみ部分などにクリームが残ってしまうので、20回ではきれいに落としにくいです。

鏡を見ながら均等に色白肌になれるように流してくださいね。

 

こちらは左頬(向かって右側)にだけメイミーホワイト60を使った写真。

わかりにくくなってしまいましたが、左頬(向かって右側)だけ白っぽいのが見えるでしょうか?

部屋の中で撮っています。
左頬(向かって右側)にだけ光を当てているように見えませんか?

だけど、何もしていないんです^^

 

手の甲に試してみたらすごいことに・・・

違いがはっきりわかりますね。

手の甲の方が顔よりも効果がはっきり目に見えるので、肌の状態によって美白効果が違ってくるのかもしれません。

 

ただし・・・

メイミーホワイト60使用だけで、すっぴんがきれいになるという感じではないです。

 

シミは隠せる?という点が気になる人も多いと思いますが、こちらの方は期待はしない方が良いかも?

上の方にある顔の写真を見てもらえるとわかりますが、シミは、若干薄くなる程度なのでしっかり隠すことはできないです^^;

 

肌自体を白くきれいにすることで、お化粧がきれいに仕上がりやすくなります。

後は、メラニン生成を防ぐ作用のある成分も入っていいるので、継続することでシミやそばかすを防ぐ効果も期待できますね^^

くすみの改善もできそうな気がするので、今後の肌の色の変化が楽しみでもあります♪

メイミーホワイト60の詳細はこちら

 

メイミーホワイト60は肌荒れしない?私が感じたデメリット

メイミーホワイト60を使う前に、こんなことが気になりました。

・肌荒れはしない?

・美白成分を顔に残すことでニキビなどが出ない?

・その後につける化粧水はちゃんと浸透する?

・時間がたったら白い成分で顔が変にならない?

こんなことが心配だったのですが、問題なく使うことができました。

 

ですが、メイミーホワイト60を使ってみて、こんなところがデメリットと感じた点もあります。

メイミーホワイト60は朝の洗顔の後に使うことをお勧めされています。

夜の使用もOKなのですが、肌を色白に見せる効果があるので、やっぱり朝に使いたいですよね。

だけど・・・

洗顔時は軽く髪を押さえられるようなものではダメです。

このようなヘアバンドでしっかり押さえないと、髪についてしまうんですね。

 

お出かけ前のケアと考えると「髪型が乱れる」のが個人的にはデメリット^^;

メイミーホワイト60を洗い流したらすぐにヘアバンドを外さないと、前髪が~(泣)ということになりそうです。

 

その他では、クリームを流す加減がちょっと難しいですね。

流し過ぎると美白効果が薄れてしまうので適当にバシャバシャできない感じです。

かといって、軽く流すだけだと所々に残ってしまうので、毎日鏡を見ながら程よいところで流し終えるようにしています。

 

それでも、顔が白くなるのはうれしいものですね^^

ちょっと面倒に感じることもありますが、せっせとメイミーホワイト60で美白ケアをしています。

メイミーホワイト60使用者さんの口コミの声

メイミーホワイト60を試してみて、すっかり毎朝の美白パックが日課になっていますが・・・

私以外の他の使用者さんたちは、どんな使用感を感じているんでしょうか?
こんな声があります。

疑いの気持ちが強いまま使ってみましたが、1週間後、一生使うと心に決めていました。初めての使用から美白効果に喜んでいたものの、一時的なもの、と思っていたんです。ですが、日々使用していると肌が透き通ってくる感じで、美白効果をしっかり実感できています。(50代の女性)
美白をしっかり実感できるものがなかなかなく、60秒でというメイミーホワイト60を買ってみました。使う前は半信半疑だったんですが、使ってみると明らかな美白を実感!すっぴんなのにファンデを塗っているみたいにきれいです。(30代の女性)
色が白いので余計に目立つシミに悩んでいましたが、年々悪化するばかりで困っていました。メイミーホワイト60を買って使ってみると、塗った後の自分の顔が別人みたい!周りの人からも肌がきれいになったとほめられるようになりました。(40代の女性)

※使用感には個人差があります。口コミは表現を変更しています。

 

私自身、口コミの方たちのように即効美白を実感しました。

1日1回、塗って60秒待つだけ。洗い流したらあとはいつものスキンケア。
とっても簡単なので、ものぐさな私でも毎日使えています。

私は数年前までスキンケアとは程遠い生活をしていたくらい美容に関心がなかった人間なので、(だから顔にシミがいっぱいあります^^;)正直、今日はやめようかな?という気持が出ることもあります。

だけど、そんな気持ちを抑えてしまうくらい、メイミーホワイト60の美白効果はなかなかのものです^^

 

最近気になっていた手の甲のシワ・・・
左手にだけ毎日つけていたら、心なしかきれいになってきた感じがします。

右手と違いが出てきているので、1本使い切る頃が楽しみです^^

メイミーホワイト60の詳細はこちら

 

あとがき

今年50歳になる私ですが、最近気になってきたのが「肌のくすみ」です。

もちろん、シミも多いしシワも気になるようになってきた。たるみも気になるなどたくさんの悩みがあるんですが・・・

その中のひとつの肌のくすみ。
首から下は白いのに顔だけが黒く、(赤ら顔なので赤黒いです)買い物をしていても、色白女性の肌に見入るようになってしまいました^^;

 

タイミングよくメイミーホワイト60を知って使っていますが、今後の肌に期待できそうです。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑