レジスタントプロテインはダイエットにいい?効果を出すための摂取量は?

公開日: 

レジスタントプロテイン
ためしてガッテンで紹介され話題になっているレジスタントプロテイン。

プロテインというくらいだから、ダイエットに良いんじゃないの?というイメージですよね^^

 

レジスタントプロテインは食物繊維のような働きをしてくれることで、便秘解消やダイエットにも良いと言われていますが、1日にどのくらいの量を摂取すると良いのでしょうか?

スポンサードリンク
  

レジスタントプロテインがダイエットに良いその理由

レジスタントプロテインは便秘の解消にも良い作用があると言われています。

それは、食物繊維と同じような性質を持っていることで、腸内の便に働きかけてくれるからです。

レジスタントプロテインは便秘解消にもいい?

 

では、便通が良くなると痩せるのか?というと、これが一概には言えないようで、毎日スッキリの人でも中には太っている人もいるようです。

だけど、レジスタントプロテインがダイエットに良い!と言われているのは、単純に便通が良くなるということからだけではないんです。

 

ダイエットとの関連ですと次のような効果があるとされています。

脂質の排出を助ける

食事をした時の脂質や油などをつかまえる性質があり、くっつけながら余分なものの排出を助けてくれます。

油をくっつけたまま腸内を移動していくので、固くて出にくい便をやわらかく、出しやすくするという利点もあります。

糖質の吸収スピードをゆるめる

血液の中にある糖質を体脂肪に変えてしまう、インスリンの分泌が抑えられます。

このことから、糖質が体脂肪に変わってしまうのを抑える作用があると言われています。

脂肪燃焼が高まる

レジスタントプロテインの摂取で、胆汁酸というものが体の中で作られます。

胆汁酸は脂肪の消化を助ける働きがある成分なので、脂肪燃焼を高めてくれることにつながります。

 

レジスタントプロテインのこのような働きを見てみると、ダイエットに効果がありそうというのがわかりますね。

話題になるのも納得といった感じです^^


スポンサードリンク

レジスタントプロテインで効果を出すための摂取量は?

レジスタントプロテインがダイエットの助けになる、というのは上の方でご紹介したとおりなのですが・・・

どのくらいの量を摂取すると効果が出やすいの?といった点も気になるところですよね。

 

レジスタントプロテインが一番多く含まれていると言われるのが酒粕です。

酒粕の場合は、1日に食べると良い量は「50グラム」とされています。

 

レジスタントプロテイン自体は、1日に7.5グラムほどの摂取が、美容や健康への効果が期待できる量だと研究結果ででているそうです。

 

レジスタントプロテインは普段私たちが食べているものにも含まれています。

代表的なものでは、

・酒粕

・大豆製品

・そば

・いんげん

などがあります。

 

大豆製品やそばなんかは、各家庭の食事にもなっていると思います。

酒粕やいんげんとなると、どうでしょうか?
我が家ではまず口にすることのない食品ですが^^;

 

大豆製品といえば、豆腐・納豆。
健康に良いイメージのある食べものですし、よく食べている家庭も多いのでは?

レジスタントプロテインは加熱してもその栄養は壊れないので、普段の食生活の中でできるだけ摂取するようにしていきたいですね^^

注)酒粕にはアルコール分が少し残っているので車の運転などには気をつけましょう。

逆に、酒粕で作られた甘酒には質の良い睡眠効果があると言われています。就寝1時間ほど前に飲むのが効果的だそうですよ。

 

加熱しても栄養が壊れないレジスタントプロテインですが、それなりの効果を出すには摂取量のほか、毎日続けることが大切だと言われています。

 

だけど・・・

一番多く入っている酒粕でも50グラムが必要なんですよね。

本格的にレジスタントプロテインの摂取を続けていこうと思うと、毎日酒粕、大豆製品、そば、などなど・・・買い物と料理に追われてしまいそうです^^;

 

そこで、面倒くさがりの私は手軽に摂取を続けるためにサプリメントにしてみました。

なんと、レジスタントプロテインの量が従来の酒粕の60倍も配合されているサプリなんです!
よろしければレビュー記事もご参考にどうぞ^^

レジスタントプロテイン配合「和の酒粕」サプリのレビュー

 

スポンサードリンク

あとがき

レジスタントプロテインはダイエットにだけでなく、健康面にもとても良いと言われている成分です。

普段の生活の中で、成分を意識した食生活を心がけていきたいですね。

ただし、

レジスタントプロテインには便通を改善したり、コレステロール値の減少作用などからダイエットへの効果も期待できますが、あっという間にという期待をして初めてしまうと、効果が実感できるまで続かず終了してしまうことになってしまうかも・・・

「ゆるやかな効果」を期待しながら始める方が長続きするかもしれません^^


 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑