クエン酸ピーリングの効果は本当?顔のシミや黒ずみ毛穴にも効くの?

公開日:  最終更新日:2017/10/14

クエン酸ピーリング
クエン酸といえばお掃除や汚れ落としに有名ですね。

ですが洗剤の代わりになるだけでなく、食べ物や飲み物の中にも入っていたり、美容効果もあるということで注目されています。

最近では、角質ケアのピーリングが、自宅で簡単にできるということでもクエン酸は大人気!

 

本当にピーリング効果はあるのか?

顔のシミや黒ずみも消えるのか?

毛穴にも良い作用があるのか?

実はこれ、私の肌悩みなんですが・・・
このようなことにも効果があるのか調べてみました。

実際に自分でも試してみた感想も一緒に、ご参考にどうぞ^^

スポンサードリンク
  

クエン酸ピーリングって本当に効果があるの?

自宅でお手軽にピーリングができるというクエン酸。

食べ物に入っていたりお掃除に使えたりと用途はさまざまなのですが・・・

本当にお肌のピーリング効果はあるの?とちょっと不思議に思いませんか?


クエン酸を使ったピーリングは効果があります。

実際に私も試してみました。

 

ピーリングできる理由は、

クエン酸が「酸性」という性質のためです。

この酸で皮膚を溶かすということになります。

溶かす!?と聞くとちょっと怖い感じがしますが、濃度など正しいやり方で行えば肌への刺激も少なく、自宅でも安全にピーリングができるとされています。

 


なぜピーリングするの?肌に良いの?

古い角質を強制的に取り除くことによって、肌のターンオーバーを促す作用があります。

 

角質とは、簡単に言うと「古い皮膚」のことです。

肌表面に残ってしまっている、すでに死んでいる細胞で、本来であれば垢(あか)となってはがれ落ちるはずのもの。

 

ターンオーバーが上手にできていない肌では、表面に角質が残ってしまい、こんなことになります。

・シミやくすみがいつまでも残る

・毛穴の開きが多きくなったり目立つ

・毛穴が詰まりやすくニキビの原因になる

・化粧品の美容成分の浸透をさまたげる

・乾燥しやすいので敏感肌になりやすい

このような肌悩みやトラブルを招いてしまったり、化粧品の成分もしみ込まず、スキンケアがムダになってしまう可能性があります。

せっかく美肌になろうと頑張っていても、ムダになってしまっていたら・・・これはショックですねT_T

 

そんな角質を、強制的に取ってしまおうというのがピーリング。

そして、自宅で簡単に自分でできる方法として、使われているのがクエン酸なのです。

 

クエン酸を使うメリットとしては「安くて簡単に買うことができる」ということが一番かな?と思います。

ドラッグストアならたいていの所で売っています。

 

使う種類は「食用」です。

クエン酸には、掃除用・食用・医療用の3種類がありますが、不純物が多い掃除用は使用しないでくださいね。

作り方は簡単

クエン酸10gを精製水100mlに溶かすようにしながら混ぜ合わせます。

ピーリングの仕方

きれいに洗顔した後、肌につけ、3分ほど(初めての場合は1分くらいからにしてみましょう)待ってよく洗い流します。

刺激が与えられ肌が少し弱っているので、水気をふき取る時はタオルなどにしみ込ませるようにしてやさしく拭き取りましょう、。

その後、必ずしっかりと保湿をします。

 

ピーリングは、強制的に古い皮膚を除去するため、皮膚にそれ相当の負担がかかってしまいます。

ですので、自宅でクエン酸ピーリングを行った後は、必ずしっかりと保湿ケアを行って肌を休めてあげるようにしましょう。

 

関連記事こちらもご参考にどうぞ
ナフラで顔も体もまるごとピーリングしてみました

 

では、

・顔のシミ
・体の黒ずみ
・毛穴ケア

などへの効果は実際にあるのか?を、私が体験したピーリングの結果や感想などを混じえながらご紹介しますので、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

クエン酸ピーリングで顔のシミは消せる?

クエン酸ピーリングを考える人の多くは、顔のシミを消したい!と思ってはいないでしょうか?

効果はあるのか?を実際に試してみたところ・・・

 

あります!

ただし、最初に知っておいてほしいのは、一度や二度行っても、顔にあるすべてのシミが消えるわけではない、ということです。

 

ピーリングは、古くなった不要な皮膚(角質)を取り除くものです。

この時古い皮膚と一緒に、顔の表面にあるシミがはがれ落ちてくれますが、ほんのちょっとずつ・・・という感じです。

私の顔のシミも実際にはがれ落ちてくれましたが、シミが、というよりは、皮膚がはがれ落ちた部分にあったシミもごくわずか、一緒に取れてくれるという感じでした。

微量だろうと、取れた瞬間はすごくうれしいのですが、顔全体で見るとほとんどのものが残っています。

 

さらに、少しずつ取れたとしても、肌内部にあるメラニン色素が上に上がってくれば、また新たなシミが登場してきます。

これが取れて・・・という繰り返しをしていくのが、シミがなくなるメカニズムですので、長い期間、定期的にケアを行っていく必要があります。

 

自宅でクエン酸ピーリングを行う場合は、一定の期間をおいてするようにしてくださいね。

慣れないうちは1週間に1度くらいと言われていますが、私は週に1度のケアを数回したところで、肌荒れがひどくなり中止しました。

肌の弱い人は特に注意が必要です。

自分に合わせた回数や濃度で、間隔を空けて行うようにしましょう。

関連記事

クエン酸ピーリングが痛い!肌荒れを起こしたら?やさしいピーリングをするには?

 

クエン酸ピーリングで顔や体の黒ずみは消える?

女性の肌悩みのひとつである、顔の黒ずみ。

いわゆる「くすみ」と呼ばれるものですが、若い頃は色白だったはずなのに、年齢が上がるにつれ顔全体が黒っぽくなったという人も多いですよね?

また、体のあちこちの黒ずみが気になる人も多いと思います。

 

クエン酸ピーリングでは、古い皮膚を落として新しい皮膚の再生を促す効果があると言われています。

そのため、長年の間に蓄積されてしまった古い角質が黒ずみの原因となっている場合は、シミと同様、効果はあると言えます。

紫外線などで作られたメラニンや化粧品で残った汚れなどがこびりついた皮膚が、排出されることなく残って黒ずみになっている場合はピーリングで解消していくことも可能です。

 

ただし、荒れて赤黒くなっている肌には逆効果になっていまいます。

顔が黒っぽく見えるので、くすんだ黒ずみになっていると思っていても、実は肌荒れで赤黒くなっているということもあるので、このあたりはしっかり見極める必要がありそうです。

 

また、肘やヒザなど体にある黒ずみにも、クエン酸ピーリングは効果がありますが、定期的にある程度の期間を見込んでケアしていく必要があります。

私も自分の膝に行ってみましたが、顔と同じ濃度と時間では、あまり効果がありませんでした。

時間を2~3分長めにするなど、こちらも自分のお肌の様子を見ながら間隔を空けて継続してみてくださいね。

 

クエン酸ピーリングは顔の毛穴ケアもできる?

ピーリングには、古く固くなった皮膚を、肌から取り除くという作用があります。

そのため、角質が顔に残って厚くなってしまうのを防ぎ、皮膚をやわらかくして毛穴を目立たなくしていく効果が期待できます。

毛穴に詰まった皮脂を取り除くことから、ニキビができにくい肌になるとも言われています。

ただし、クエン酸ピーリングの後は肌がとても乾燥しやすいので、保湿を確実に行っていく必要があります。

 

また、毛穴の場合ですと、皮脂が取れると、すっきりした毛穴は空洞になり、そのままだと逆にブツブツと目立ってしまうことがあります。

しっかりと保湿をして肌自体をやわらかい状態にしていくことで、肌がふっくらとなり、毛穴が小さく目立たなくなっていきます。

私が肌荒れでピーリングを中止する3回までのケアでは、正直、毛穴にはまったく効果が出ませんでした。3回くらいではまだまだ・・・といった感じのようです^^;

 

ただし、焦りは禁物です!

少しでも早く美容効果を出そうと、クエン酸の濃度を濃くしたり、つける時間を長くしたり、間隔をおかずひんぱんに行ってしまうと、お肌をボロボロにしてしまうかもしれません。

肌の様子をしっかりチェックしながら、ゆっくりムリのないケアを続けていきましょう。

スポンサードリンク

クエン酸ピーリングでの肌荒れに注意!

クエン酸ピーリングを週に1回、3週続けたところ・・・

私の肌は荒れてボロボロになってしまいました(泣)

クエン酸ピーリング 肌荒れ

 

クエン酸ピーリングについてネットで調べていると、その美容効果に期待が大きくなったりしませんか?

つい、良い効果ばかりに目が行きがちですが・・・

肌の弱い人や、ピーリングケア自体が自分の肌に合わないこともあるので、十分に気をつけるようにしてくださいね。

私の場合は、

①1回目で肌が赤くなった

②1週間たったからと、肌荒れが治っていないのに2回目のピーリングを行った

③肌荒れを自覚しながら3回目をムリに行った

ということで、写真のような肌になってしまいましたT_T

クエン酸ピーリングのやり方で紹介されている、濃度や回数などを守ってケアをしても、このように自分の肌には合わないことがあるので気をつけてくださいね。

シミが取れるからといって病みつきにならないようにしましょう。←これは私でした(〃▽〃;)

 

クエン酸配合の保湿ジェルというのもあります。

艶つや習慣

 

オレンジ色がきれいで、保湿力効果もなかなか良いジェルです。

艶つや習慣 ジェル

 

クエン酸ほど一気に効果が出ることはありませんが、やさしいピーリング作用で古い皮膚がはがれているようでした。

クエン酸では刺激が強すぎるという人は、こういったスキンケア化粧品を使うのも良いかなと思います^^

艶つや習慣プラスの詳細はこちら

 

体のあちこちに黒ずみが気になるという場合は、全身に使える「ナフラ」という角質ケア商品もあります。

ナフラ

 

ちょっと本格的な角質ケアができます^^
1週間に一度しっかりと行っていくことで、体や顔もいっぺんにケアすることができます。

ナフラ ピーリング

全身のピーリング後のパックもとても気持ちがいいです♪

顔や脚の付け根、ヒザ、くるぶしなど・・・いろいろな箇所の黒ずみが気になる人に人気になっています。

ナフラの詳細はこちら

 

あとがき

クエン酸でのピーリングは確かに効果があります。

私も実際に試してみて、即効性のあるその効果に驚きもあり、うれしくもあり・・・でした。

角質が肌に残ってしまって、顔のシミや黒ずみが消えない人には、ピッタリの角質ケアと言えそうです。

 

ですが、自分の肌に合わせてケアする自己判断が少々難しく、私は肌荒れのため数回で断念しました。

ピーリングは、皮膚をやわらかくしていく効果から、毛穴を目立たなくさせていくことも可能です。

期間をかけてゆっくりと・・・というのを忘れずに行えば、安くて手軽にできる面でも良いケアだと思います^^


 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑