恵方巻の正しい食べ方って?長さは決まっているの?切って食べてもいい?

公開日:  最終更新日:2017/01/23

ehoumakiwotaberuotokonoko

節分に食べる恵方巻って、
適当に食べちゃっても大丈夫?

実はよく知らない・・・という人も多いですよね?

正しい食べ方がわからない人は、
参考にしてみてくださいね。

自宅で恵方巻を作る人は、
「長さに決まりはあるの?」
「切ってもいい?」なども一緒にご確認ください。

スポンサードリンク

恵方巻の正しい食べ方を知っておきましょう

恵方巻はしゃべらないで1本を食べきる
というのはけっこう知っている人もいますよね。

最近ではスーパーのチラシにも、
この方角を見て食べてね、と書かれているので、
どこかの方角を向いて無言で食べる、
ということは全国的に定着していると思います。

⇒2017年の恵方巻を食べる時に向く方角はこちら

 

では、恵方巻の正しい食べ方のおさらいをしましょう。

・その年の恵方(良い方角)を向いて食べる。

・口をつけたら1本を食べきるまで、しゃべらずに黙って食べる。

・自分の願いを込めながら食べる。

 

2017年の恵方は「北北西のさらにちょっと北」の方角です。

これは、古い時代の中国の、
自然から吉と凶を判断する陰陽道という
学問によって決められています。

その年の福徳の神様がいる方角、と言われています。

 

願いを込めながら食べるというのは、
つまり、心の中で神様にお願いごとをしながら、
ということなのです。

しゃべらずに1本を食べきるというのは、
口から福がこぼれて逃げていかないように。

集中して願い事をできるように、
という意味合いを持っています。

 

ある程度大きくなってきた子や
大人なら簡単にできそうなことですよね。

だけど、小さい子だったらどうでしょう?
ちょっと難しいかもしれません^^;

 

じゃあ、途中でしゃべってしまったり、
願い事をするのを忘れてしまった時。

私の願いは叶わないのー?
と焦る必要もありません。

だって・・・

宝くじの1等が当たりますように、
と強く願いながら正しく食べたとしても、
そのすべての人の願いが叶うわけではないですから(笑)

 

人は、生活を楽しんでこそ幸せを感じることができます。

恵方巻を食べる時は、
子供さんと楽しい気持ちで食べてくださいね^^

 

恵方巻の長さは決まっているの?

恵方巻ってたくさんの具が入っている太巻きなので、
長~いものだと一気に食べるのが大変ですよね。

この長さって決まっているんでしょうか?
ちょっと考えてしまうこともありそうですが・・・

 

恵方巻には長さの決まりは特にありません。

コンビニで売られている恵方巻も、
それぞれで15センチや12センチなど
バラバラで統一されていませんし、

最近では、子供や女性向けに一気に食べやすい、
短いハーフサイズなんかも販売されています。

自分で作る場合は家族に合わせて
お好みの長さで作れば大丈夫です。

 

具材としては、

かんぴょう・しいたけ・えび・うなぎ
かまぼこ・きゅうり・玉子焼き・でんぶ高野豆腐・漬け物

などが定番となっています。

七福神の数にちなんだ
7種類の具材を使うのが一般的ですが、
数にもあまりこだわらなくても大丈夫です。

家族が食べられる食材で、
年間の行事ですから楽しく食べられるよう、
子供さんの好きな具材で作ってあげるのもいいですね^^

 

太巻きである必要もありませんよ。

食べやすい太さで作ってみたり、
豪華にするため太く作ってみたり・・・

このあたりも自己流で作ってみましょう。

スポンサードリンク

 

恵方巻は切って食べても大丈夫?

ehoumaki-kiru

・買ってきたらずいぶん長くて、
これでは一気に食べることができなさそう。

・自分で作ろうと思っているけど、
作ってから切って食べてもいいかな?

などなど、
恵方巻を用意する側としては、
家族がちゃんと食べれるか?
という点も気になったりしますよね。

 

恵方巻は基本的には、
「切る=縁を切る」ということで、
包丁などで切ってしまうのは
あまり良くないと言われています。

 

コンビニやスーパーで買うという人は、
最近ではハーフサイズの食べきりタイプなどがあるので、
短めのものを選ぶといいですね^^

自分で作る場合は先に海苔を切ってしまい、
そこに具材を入れるという方法でもよさそうです。

 

ですが、食べやすいように切っても問題ない、という話もあるので、
あまり深く考えすぎる必要もないでしょう。

 

恵方巻の正しい食べ方などのまとめ

恵方を向いて願い事をしながら1本を食べきる。

これが恵方巻の正しい食べ方としては一般的です。

長さに決まりはないので
食べられる量の恵方巻にしましょう。

包丁で切ることはあまり良くないとされいますが、
どうしてもという場合は食べやすい大きさにしてくださいね。

 

日本全国ですっかり定着した節分に食べる恵方巻。

我が家でも、しゃべらずに食べるというのが
子供にはわりと楽しい年間行事のようで、
小学生の頃から楽しく恵方巻を食べてきました。

スポンサードリンク

願いが叶ったかどうか・・・これはわかりませんが、
ちょっとした楽しい思い出になっていることは間違いないです^^

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑