ウォーキングで脂肪燃焼を目指す!効果が出るまでの期間や歩く距離は?

公開日:  最終更新日:2016/08/17

walking-josei

時間があれば
誰でも手軽にできるウォーキング。

脂肪燃焼にピッタリの運動です。

同じ歩くなら効率よく
ダイエットにつなげたいですよね?

ウォーキングのコツや
効果が出るまでの期間、距離など
ウォーキングについて知っておきましょう。

スポンサードリンク

ウォーキングで脂肪燃焼を目指す効率的な方法は?

これからウォーキングで
ダイエットを目指すという人も、

一度挑戦したけど
思ったような効果が得られなかったという人も、

どうせ歩くなら脂肪燃焼を効率よくする、
ウォーキングのコツを知ってから始めましょう。

 

脂肪燃焼を効率的にするウォーキング方法

歩幅を広く早足で

背筋を伸ばしシャキッとした姿勢で、
少し大股気味に歩きます。

1歩は何センチと考えると面倒です。
いつもの自分の歩幅より少しくらい
大きく足を動かすようにしてみましょう。

足を前に出すのではなく、
骨盤あたりから脚を出すイメージです。

腰の動きも同時に加わることになり、
ダイエット効果がアップします。

そして、いつもより早足で歩きます。

体全体をほんの少し前の方に傾けるようにし、
倒れる体を脚を出して支えるようなイメージです。

スタスタとリズムよく歩くことで、
有酸素運動効果が高まりますよ。

 

腕を大きく振る

できるだけ腕を大きく振りながら歩きます。

前に出すのではなく、
自分の体より後ろへ大きく引くようにします。

肘を曲げて(90度)後ろにぐっと
引くようなイメージです。

肩甲骨まで動くのを
意識しながら腕を後ろに引きましょう。

二の腕と上半身痩せにも効果が出ますよ。

 

呼吸を意識する

基本は鼻から吸って口から息を出す、です。

スピードによって回数は変わってきますが、
吸って吸って、吐いて吐いてと繰り返します。

この時、息を吐く方に特に意識します。
しっかりと息を吐ききることで、
新鮮な空気を体内に取り入れることができます。

 

以上は脂肪燃焼を効率よくする基本的なことですが、
これをすべてきっちりやろうとすると、
最初のうちはなかなか難しいかもしれません。

運動不足で慣れない人は、
ちょっとずつでも取り入れるようにしましょう。
さらにダイエット効果を高めたい時はサプリメントの摂取もおすすめです。

選んでほしいのは「燃焼系」のサプリメントです。
代謝を上ゲることでウォーキングの運動効果がUPしますよ。

●おすすめの燃焼系サプリメントはこちら
↓   ↓   ↓


ウォーキングは有酸素運動なので、
特に呼吸法は大切です。

吸い込んだ酸素が体に行きわたると、
全身の細胞が活発化してくれます。

これが脂肪燃焼へとつながりますので、
力を抜いてダラダラ歩くよりも、

正しい姿勢でリズミカルに、
呼吸も意識しながら歩いてみましょう。

 

ダイエット関連の記事をまとめました。
お時間があればぜひこちらも読んでみてくださいね^^
ダイエットに関する記事のまとめページ

ウォーキングで脂肪燃焼効果が出るまでの期間はどのくらい?

ウォーキングでダイエットを決意して、
毎日歩いてみたけどさっぱり痩せなかった。

1か月くらい続けて、
成果がなかったという人も多くはないでしょうか?

 

ウォーキングでのダイエット成果は
個人差が出てきますが、

1か月で成果が見られなかった人の目安としては、
3か月たった頃から現れ始める人が多いようです。

 

ウォーキングは誰でも手軽にできて、
なおかつ体への負担が少ないことから、
健康やダイエットにおすすめされる運動ですが、

実は、
消費カロリーはそんなに大きくはありません。

 

体重50kgの人が早足でウォーキングを行った場合、
1時間の消費カロリーは約250kcalほどです。

茶碗一杯のご飯(140g)が235kcalなので、
消費されるカロリー自体はとても少ないものです。

歩いている期間、
毎日暴飲暴食に走ってしまえば、
逆に太ってしまう可能性ももちろんあります。

ダイエットをしていくなら、
やはり食事の面も気にした
生活をしていく必要があります。

スポンサードリンク

じゃあ、歩き続けても
ダイエットはできないのね?

というと、そうではなく・・・

有酸素運動は新鮮な酸素を取り入れることで、
体の中の細胞が活性化するため、

痩せやすい体質に変わっていくという、
うれしい効果も期待できます。

 

体に適度な筋肉量がある人は、
同じように歩いていても
代謝が良いのでダイエットしやすいです。

ウォーキングでダイエット効果を
さらに大きくしていきたい場合は、

家での空き時間を利用して、
無酸素運動である筋トレを取り入れると、
ダイエットがスムーズにすすんでいきますよ。

ウォーキングで脂肪燃焼をするために歩く距離は?

脂肪燃焼のためのウォーキングは、
1日にどれくらいの距離を歩くと、
ダイエット効果が出てきてくれるんでしょうか?

 

ダイエットのためのウォーキングは、
最低10キロの距離が理想と言われています。

だけど10キロってなかなかの距離です^^;

ほとんど歩かない生活をしてきた人なら、
最初からのこの距離を歩くのは至難のわざですよね(汗)

 

そこで、ウォーキングで
目安にしてほしいのが「時間」です。

有酸素運動はスタートしてから
脂肪燃焼が始まるまで約20分を必要とします。

なので1回に歩く時間は、
最低30分を目安にしておきましょう。

もちろん、歩くほどに効果は増すので、
1時間歩ける人は歩いた方が効果は早く出ますが、

慣れないうちは1回10分からでも大丈夫です。

私、歩ける!という自信がついたら、
ちょっとずつ時間を伸ばしてみましょう。

心地よい汗をかけるようになり、
ストレス解消効果でスッキリもできますよ^^

 

私の体験談からのお話ですが、
ウォーキングを長く続けるためには、

お気に入りの歩く場所

を見つけることをおすすめします。

もちろんこれは、
自宅を出て町内を歩くのでもかまいません。

毎日同じ道が飽きてしまうのなら、
時々違った道を歩くのも新鮮です^^

ウォーキングコースのような場所があれば、
周りの歩いている人を見ながら励みにもなります。

 

脂肪燃焼までには期間を要すると考えておきましょう。

できるだけ楽しい気分で歩ける方法を
毎日考えながら脂肪燃焼のために頑張りましょう。

ウォーキングで脂肪燃焼に関するまとめ

ウォーキングは
同じ距離、同じ時間を歩くのにも、
効率の良い歩き方で行っていきましょう。

脂肪燃焼効果が出てくるまでは
個人差が割と大きく出てしまいますが、

1か月歩いて効果がなかった人は、
3か月経過後から現れることが多いです。

短い期間でくじけずに、
健康のためにもウォーキングを続けてくださいね。

 

1日に歩く距離は10キロと言われていますが、
これはかなりの距離になります。

最低30分の時間を目安にすると
始めやすいですよ。

慣れてきたら1回1時間を目標にしましょう。

スポンサードリンク

続けることで
ウォーキングの脂肪燃焼効果が出てきますよ。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑