ダイエット 健康

ラジオ体操とウォーキングではダイエット効果はどちらが大きい?

投稿日:

rajiotaisou-josei

意外に運動効果が高く、
ダイエットにもいいと話題のラジオ体操。

私も始めてみようかしら?
そう考える女性も多いですよね。

手軽にできる運動といえば
ウォーキングが有名ですが、

ダイエットするなら実際のところ、
どっちがいいんでしょうか?

それぞれのメリットなどをご紹介します。

スポンサードリンク

ラジオ体操とウォーキング|それぞれのメリット

さっそくラジオ体操とウォーキング、
それぞれのメリットをご紹介していきます。

「ラジオ体操」

・短い時間で全身を動かす運動ができる

・いつでも好きな時間にエクササイズができる

・天候に関係なく家の中で行える

・座った状態でもラジオ体操で上半身運動ができる

・リズムに乗って楽しく体を動かせる

「ウォーキング」

・30分や1時間など長く有酸素運動がしやすい

・新鮮な空気を吸いながらストレス解消効果もある

・その日の気分で違う景色を楽しみながら歩ける

 

思いつくメリットあげてみましたが、
ラジオ体操の方が多くなりました^^;

2つの運動のいいところはこれだけ?
というわけではありません。

どちらにも共通するメリットがたくさんあります。

 

「ラジオ体操とウォーキングで共通するメリット」

・自分のペースに合わせて行える

・お金をかけずに運動ができる

・足腰の強化ができる

・姿勢が良くなる

・血行が促進され体が温まる

・身体への負担が小さく運動効果が高い

 

健康効果など共通する点はいろいろありますが、
良い点といえば、このようなことがあげられます。

ラジオ体操、ウォーキング共に、
どちらも手軽に有酸素運動ができることが、
最大のメリットになりそうですね^^

 

では、ダイエットに関しては、
どちらを行った方が良いのでしょうか?

ラジオ体操とウォーキングではダイエット効果はどちらが大きい?

どちらも簡単にできる運動だけど、
せっかくならダイエット効果が大きい方にしたい!

これ・・・当然ですよね(笑)

 

この2つの運動のカロリー消費は次の通りです。

(50キロの体重の人が15分間行った場合)

・ウォーキング・・・57kcal(速度:90~100m/分の時)

・ラジオ体操・・・・57kcal

<参考サイト:意外に高い!ラジオ体操の消費カロリー

 

これを見て、え?と驚く人も多いではないでしょうか?

実は、ラジオ体操はウォーキングと
ほとんど同じカロリーを消費できるんですよ。

 

しかも、このウォーキングの消費カロリーは、
早い速度で歩いた時の場合なんです。

いかにラジオ体操がダイエットに向いているのか、
お分かりになれると思います。

 

つまり、消費カロリーで考えるなら、
ラジオ体操とウォーキングのダイエット効果は
ほぼ同じと考えて良いということになりますね^^

 

全身をエクササイズしたい。

そんな人にはラジオ体操が向いています。

脚も腕も伸ばしたり曲げたり、
ストレッチも動きに入っているので、
体全体をムリなく鍛えたい人にはおすすめなんです。

 

ストレスも解消して健康も目指したい。

そんな人にはウォーキングが向いています。

外の新鮮な空気を吸いながら
日光の下を歩くウォーキングは、

とても気持ちのいいものですし、
景色を見ながら楽しく歩くことができます。

この「楽しく運動をする」というころがポイントで、

ウイルスを撃退する細胞が活性されるので、
免疫力も上げることができ、
快眠などたくさんの良い効果も期待できます。

 

理想は、ラジオ体操とウォーキングのどちらも一緒に、
1日の生活の中に取り入れることです。

ですが、難しい場合は、
その日によって、という方法でも良いと思いますよ。

 

スポンサードリンク

ダイエット関連の他の記事もご参考にどうぞ。

ダイエットに関する記事のまとめページ

あとがき

どちらも消費カロリーが
同じくらいのラジオ体操とウォーキングですが、

外の天候に左右されず
好きな時にできるラジオ体操は、
忙しい主婦にはピッタリの運動ですよね。

 

ですが、家の中にばかりこもっていては、
ストレスのある生活を作ってしまいます。

天気が良く歩きやすい日は、
外に出てウォーキングをしてみていかがでしょう。

 

もちろん、2つを毎日行えば、
ダイエット効果はだらに高まること間違いなしです^^

手軽に行える運動なので、
ぜひとも、健康のためにも
生活の中に取り入れてみてください。

スポンサードリンク

高いダイエットグッズなど購入しなくても、
継続することで十分、ダイエットの成功が目指せますよ。

「関連コンテンツ」

-ダイエット, 健康
-

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2017 All Rights Reserved.