朝シャンではげるというのは嘘でしょ?その理由は?デメリットはある?

投稿日:

「朝シャンをしているとはげる」というのをよく聞くことがありますよね。

でも・・・

これって本当なんでしょうか?

朝シャン派の人は「嘘」と信じたいですよね。

 

なぜそう言われているのか?

その理由や頭皮へのデメリットは?ということについてまとめました。

スポンサードリンク

朝シャンではげると言われてるけどこれって嘘?

朝シャンではげる、と言われているのは嘘か本当か?

実は、全くの嘘とは言えない理由があります。

はげる、というよりも、はげやすい環境を作ってしまうと言ったほうが正しいかもしれません。

なので、朝シャンをしているすべての人が必ずしもハゲてしまうということではないので慌てないでくださいね。

 

朝にシャンプーをする人は、頭皮の臭いが気になったり、寝グセがついてしまう、という理由が多いですよね?

だけど、なんだか抜け毛が多くて髪が薄くなっているような気がする・・・

という人も多いと思います。

 

抜け毛が多いと気になっている人は、朝シャンははげる、といわれる理由をぜひ確認しておいてくださいね。

 

朝シャンではげると言われる理由

朝シャンをする人は、夜寝るまでに髪を洗わない人が多いですよね?

 

実は、汗などをかいていなくても、頭皮や髪は思った以上に汚れています。

 

夜にシャンプーをしない場合

日中の生活の中で知らない間についている汚れやほこり、頭皮から分泌される皮脂などもついています。

これを流さずに就寝してしまうと頭皮の環境が悪くなってしまい、抜け毛が増える原因となっていきます。

 

ちょっと想像できないかもいsれませんが、頭皮には「皮膚ダニ」というものが存在します。

・・・というか、あまり想像したくないですね^^;

 

毛根内にある脂肪分を処理してくれるので、いないと困る存在なのですが、寝る前に頭皮をきれいにしないことで、異常発生してしまうことがあります。

また、皮膚ダニだけではなく雑菌が増えて頭皮が炎症を起こすこともあります。

 

紫外線などの頭皮ダメージ

寝ている間に分泌された皮脂は、本来日中の紫外線などから頭皮を守る役目をしてくれます。

この皮脂が朝シャンで流されてしまうと、外部からの刺激が頭皮に直撃してまうことになりやすいので要注意です!

 

すすぎ残しで頭皮が荒れる

朝シャンはこれから出かけようとする忙しい時に行われるのがほとんどです。

シャンプー剤をすすぎ残していることも多く、ダニや菌の増殖につながってしまうことも。

毛穴に、残ったシャンプーが蓄積されることもあるので、しっかりとした毛根を持つ髪の毛が育たないということにもつながります。

スポンサードリンク

朝シャンは頭皮にデメリットがある?

朝シャンは頭皮にデメリットがあるのかというと、上で説明したように「あまり良くない」というのが本当のところです。

 

朝と夜の2回髪を洗う人もいますよね?

つねに清潔を保てそうな気がしますが・・・

これは「大切な皮脂」までもを洗い流す良くない行為でもあるんです。

 

皮膚は刺激によって防御反応を起こすことがあります。

皮脂の過剰分泌の恐れもあるので、毛穴を詰まらせ頭皮の環境を悪くする可能性があります。

薄毛になってしまってからあわてるよりも、頭皮の環境は良い状態にするように心がけましょう。

 

また、朝にシャワーを浴びることで時間の経過ととともに体温が下がりやすくなります。

血行が悪くなると髪への影響も出てくるかもしれません。

 

こういったことからも、髪を洗うのは朝ではなく、夜の時間に落ち着いて洗髪するようにしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

朝シャンがはげると言われるのにはちゃんとした理由があり、嘘とは言い切れないというのが正しそうです。

だからと言って全員がハゲてしまうわけでもないので、急にあわてたりしないでくださいね^^

 

理想は、朝に髪を洗うことより、夜のシャンプーで汚れを落とす生活です。

雑菌などの繁殖を抑えるためにも、洗髪後はドライヤーで髪を乾かしましょう。

 

女性は出産後の抜け毛が急に増えます。

頭皮は、抜け毛の少ない若いうちから良い状態を保てるようにしてあげましょう。

 

「関連コンテンツ」

-
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.