膝を曲げると痛い伸ばすと痛い!歩けるけど・・そんな私の原因が判明!病院での診察体験談とかかったお金や対処法などひとまとめ

投稿日:

膝 曲げると痛い
・膝を曲げたり伸ばしたりすると痛い。

・普通に歩けるけど痛みに不安を感じる。

こんなことはありませんか?

明らかに膝に何か原因があるように感じるんだけど・・・

こんな症状が気になり病院へ行ってきたら、私の膝の痛みの原因は予想しなかった意外なものでした。

同じような症状で気になっている人は、私の体験談を参考にしてみてくださいね。

病院でかかった料金などもご参考にどうぞ。

スポンサードリンク

膝を曲げると痛いし伸ばすと痛い!歩けるんだけど原因がわからない

数年前から時折、膝に軽い痛みを感じることがありました。

ですが、痛みが軽かったので、

・年齢のせい
・太ったせい
・運動不足のせい

と考えていて、生活習慣を見直すしかないかな~と思っていました。

 

その痛みが強くなったのが1か月ほど前から。

私が感じた症状はこんな感じです。

・朝起きて階段を下りてくる時に右膝が痛い
(曲げないように一段ずつ降りると痛くない)

・床に座ったりしゃがんだりした時に痛む
(立ち上がる時に特に強い痛みがある)

 

そして徐々に膝の痛みが悪化し・・・

・ソファや椅子に座る時や立つときも痛む

・何もしていないのに軽い痛みを感じる

このようになりました。

 

普通に歩けるんです。歩いていても痛みを感じることはほとんどありません。

膝をぶつけた記憶はないし、負担をかけたりしたということもない。

膝のお皿のあたりが痛いので「水がたまっている?」という考えも出てきて病院へ行きました。

 

膝が痛い時の病院は何科へ行けばいいのか?

ちょっと考えましたが、整形外科へ行ってきました。

 

膝が痛い時は何科へ行くといい?どんな診察をするの?

膝に原因のわからない痛みがある時は、基本的には「整形外科」へ行くのが正しいようです。私も整形外科へ行きました。

 

病院の先生によって診察内容が変わると思います。ここから、私の体験談ですので参考程度に読んでくださいね。

・診察室で痛みの症状を話す

・レントゲン写真を撮る

膝の写真を何方向かからと、腰からくることもあるとのことで、腰の写真を撮りました。

 

レントゲン写真を見た先生の診断は・・・

座骨神経痛」でした。

 

私の場合、膝の写真を見る限りまったく問題ない。軟骨がすり減っていることもないし、異常なしです、とのこと。

原因は座骨にあって、そこからつながる神経が膝に痛みを出しているんだそうです。

 

そして、この座骨なんですが・・・

なんと!30年も前に痛めているとのこと!

 

ジャンプする運動をしていたのが原因だそうです。

私は学生時代バスケットボールをしていました。先生には運動をしていた話などは一切していませんが、バスケットやバレーなどジャンプする運動が原因でこうなっています、と言い切られてびっくりしましたΣ(゚ロ゚;)

 

どうして今症状が出てきたのか?

・太ったこと
・運動不足が続いていたこと
・座り姿勢(姿勢が悪い)が長いこと

このようなことが長年続き、そこへきて冬の雪かきなど腰に負担のかかる行動をしたことで、急に膝に痛みが強くなってきたのでは?ということのようです。

飲み薬や湿布などを処方してもらいました。

スポンサードリンク

対処法は?病院で出た薬やかかった料金

私の場合は、まずは「痩せること」だそうです^^;
最低5キロ減らしてください!とのこと。

腰に負担のかかる行動はできるだけ避け(重い荷物持ちや雪かきなど)、まずは膝の痛みをなくすこと。

その後、軽い運動を加えた生活をしてください、とのことでした。

要するに・・・
軽い運動を加えたダイエットをする必要あり、ということでしょうか^^;

 

処方してもらった薬は、

・痛みをやわらげる薬 2種類

・末梢性神経障害を改善する薬

・湿布薬

それぞれ2週間分です。

※薬の名前はあえて書いておりません。自己判断で薬は飲まないようにしてください。

 

病院と薬でかかった料金(3割負担)

●診察 2,600円

膝 曲げると痛い

●薬代 1,440円

膝 曲げると痛い

●合計 4,040円でした。

 

レントゲン写真を何枚か撮っているので、診察料がちょっと高いのかな?という感じです。薬自体は2週間分なのにあまり高くなかったです。

合計の料金が4,000円超えは少し痛かったですが、膝の曲げ伸ばしの時の痛みの原因がわかってよかったです。対処法もわかりましたので^^

 

実は、便秘解消のためにこんな運動をしていたのですが・・・
便秘解消に座りながらできる運動など

けっこう腰に負担がかかるんですよね。この運動が、急激に膝の痛みを強くしてしまった原因かもしれません^^;

 

このように、膝に痛みがあった場合でも、直接の原因が膝にないこともあるようですね。

私自身腰は少ししか痛くないので、膝の痛みが腰の骨のせい・・・というのがピンときていません^^;

ですが、今はお医者さんの診断を信じて、腰に負担の書けない生活をしながらダイエットに励みたいと思います。

膝に痛みや違和感がある時は、一度病院で診てもらってくださいね。

スポンサードリンク

あとがき

座骨神経痛をネット上で調べてみました。

腰から太ももを通り、足先に伸びている神経の膝くらいまでの範囲での神経痛だそうです。

腰痛が一緒に出ることが多く、通常は腰やお尻のあたりに痛みや違和感が出るんだそうです。

私のように膝に痛みが出ることや、足先の方まで痛みやしびれが出ることもあり、長い間そのまま放置しておくと、身体にいろいろな影響が出ることもあるようです。

 

ほんの一時だけの痛みでしたら、すぐに治って、あれは何だったんだろう?ということもあると思いますが、今までにない痛みや長く続くときは、早めに整形外科で診てもらう方がよさそうです。

 

「関連コンテンツ」

-健康
-

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.