ごぼう茶を飲んでみました!便秘解消効果があるかを検証した結果・・・

投稿日:


ごぼう茶を飲んでみました。

一番の目的は便秘の解消!

ごぼうといえば便秘に良い食物繊維ですよね。

そして、ごぼう茶といえばさまざまな効果効能があることで知られています。

実際に便秘解消効果があるのか?
期待しながら検証してみました。

 

ごぼう茶より効果がすごかった!980円で試せるサプリのレビューもご参考にどうぞ^^
和の酒粕の便秘解消効果レビュー

 

ごぼう茶の作り方は意外と簡単?難しい?


ごぼう茶は自分でも作ることができますので、まずは作り方をざっとご説明します。

ごぼうを用意する

泥(土)付きのものが適しています。
鮮度が保たれやすいので栄養素もたっぷりで、ごぼう独特の風味も泥付きの方が残っています。

ごぼうを洗う

表面の泥が取れるくらいを目安に洗います。
ごぼうの皮は薄いのでたわしを使うと一緒に削れてしまうことも。手やフキンなどでやさしくなでながら落としていきます。

ピーラーを使って皮も一緒にささがき

皮に栄養が多く入っているので皮も一緒にそいでいきます。
ピーラーがない場合は包丁でも大丈夫ですが、厚くなると乾燥させにくいのでできるだけ薄くそぐようにしましょう。

カラカラに乾くまで天日干し

乾くまでは「夏・半日~2日 冬2~7日」が目安です。ザルなどに、広げるように置くと乾きやすくなります。

電子レンジでも乾かすことができます。
ペーパータオルなど水気を吸い取ってくれるものの上にごぼうを広げ、数回に分けて水気がなくなるまでチンしましょう。

乾煎り

乾煎り(からいり)といって、フライパンに油を入れずに乾いたごぼうを入れ炒めます。

中火が適していますが、焦げやすかったりする時は弱火で乾煎りしていきましょう。

時間の目安は5分~10分くらい。
きつね色になるくらいまで炒めます。この頃になるとごぼうの良い香りがしてきます。焦がさないように乾煎りしていきましょう。

ごぼう茶の作り方は以上です。
冷めたら容器などに入れて保存して使うたびに適量を取り出します。

 

ごぼう茶の効果効能はこちらをご参考にどうぞ。

関連記事ごぼう茶の成分や栄養・効果効能・副作用について

 

作り方としては簡単ですね。
ひとつひとつの工程をこなしていけば難しいことではありません。

・・・が、時間もかかってちょっと面倒ですね(汗)

私は以前テレビで紹介された時に作り方のメモを取ったんですが、ピーラーでそぐ時点で面倒になり挫折しました^^;

その後、国産ではない市販のごぼう茶を買って飲んだ時、入れ方が悪かったのか?味がまずかったので廃棄・・・以来、ごぼう茶を飲んだことがありませんでした。

 

そして今回、便秘を解消したく通販で国産ごぼう茶を購入して飲んでみました。


ごぼう茶を楽天で購入!飲んでみたらけっこうおいしい♪

今回選んだのは国産のごぼう茶です。

「九州産溶岩焙煎 ゴボウ茶」

 

購入したのはこちらの楽天市場のタマチャンショップ。

少し前にこなゆきコラーゲンフェイシャルという洗顔料を購入する時、ぱっと目についたごぼう茶を一緒に注文してみたものです。

 

作り方は簡単です。

①水300~500mlの中に2~3g程度入れる

②沸騰後、3~5分くらい弱火で煮だしする

③火を止めで少し時間を置く

煮だしが面倒な人は急須で入れることもできます。
急須の場合は適度な分量を入れて10分位時間を置きます。

あとは飲むだけ。簡単ですね^^

 

見た目は番茶のような色です。

 

味はおいしいです。
強い癖がなく風味がいいです。ほのかに香るごぼうの香り(?)だと思うのですが、ホットで飲むと癒されます。

 

九州産溶岩焙煎ゴボウ茶は、お茶がこんな感じです。

煮だしにしたり急須でお茶を入れた後、残った出がらしは食べる人も多いようです。料理に使うこともできるのでムダなく栄養を取れますね^^

 

ごぼう茶はお茶なので、1日に飲む分量などは決まっていないようですが、ごぼう茶は食物繊維が豊富なので、飲み過ぎると副作用の心配もあると言われています。

なので、1日にガブガブたくさんの量を飲まずに、カップに1~2杯程度を毎日飲む方が良さそうですね。

腸内環境を整える効果もあるため、継続して飲んでいく方がおすすめされています。

 

市販や通販で売っているごぼう茶の中には、ごぼうの目玉成分とも言える「サポニン」が含まれていないのでは?というものも多いようですが、今回私が購入したごぼう茶は、遠赤外線での焙煎という方法で作られているそうで、ごぼうの栄養価を損なうことなく飲むことができるとのこと。

まあ・・・信じるしかないのですが(笑)

ごぼう茶を飲んで便秘解消効果はあるかを検証した結果

今回、ごぼう茶を飲んだ私の一番の目的は「便秘の解消」です。

プラスアルファで、美容や健康面にも良い効果があるといいな~と期待しながら飲んでみました。

 

便秘解消効果はあったか?

ありました^^

スッキリ~!というほどではなかったものの、飲んでいないのとでは、やはり違いを感じることができました。

 

美容効果はあったか?

今のところ、なしです^^;

今回買ったごぼう茶は、値段は安いのですが、毎日飲むと1袋で約半月分です。

便秘が完璧に改善されてもいないので、さすがに半月で美容効果を実感できることはなかったです。

 

ダイエット効果はあったか?

こちらも、なしです。

やはり、美容効果と同様、さすがに半月でダイエットというのはムリみたいですね^^;

ごぼう茶でダイエットをするなら、腸内環境が整う→便秘が改善→食生活にも気をつける→少しずつ少しずつ・・・といった感じなのかな?と思います。

 

それでも、便秘改善には良い兆しが見えました。

このごぼう茶を飲み始める少し前から、またまた便秘気味の生活になりそうな予感・・・と思っていたんですが・・・

ごぼう茶を飲んで次の日ちょっぴり。

2日目に、またもちょっぴり。

3日目に、わずかではあるけど、今日もちょっぴり。

という感じで、ほんの少しでもお通じが良くなっていると実感できました。

その後も、出ない日もあるものの、飲んでいなかった頃に比べると、少々良くなっているような感じがします。

どっさりでスッキリという感じではないのが残念ですが^^;

今のところは、出ないよりはマシかな?という日が多い感じで、毎日快腸を目指すにはまだ長く続ける必要ありかな?というか・・・まだ検証期間が必要かな?という感じ。

 

このごぼう茶は1,000円で購入できたのですが、容量が約半月分です。

なので、1か月分だと約2,000円くらいになってしまうので、今後の継続はお財布と相談しながら、ということになりそうです。

 

(その後・・・)

テレビで話題になった成分のサプリを試したら、これがすごく良い感じです。よろしければこちらもご参考にどうぞ^^

980円で約1か月分なので、お試しにはぴったりだと思います♪

和の酒粕の便秘解消効果レビュー

 

あとがき

便秘解消といえば食物繊維。
で、食物繊維といえばごぼうが代表的な野菜ですが・・・

実は私はごぼうを食べてもお通じが良くなりません^^;

そもそも、ごぼうって毎日食べるものでもないですし、料理が苦手な私が毎日ごぼうを食べるのもムリですし(笑)

 

その点、ごぼう茶なら毎日手軽に飲んで食物繊維を摂取することができるので便利ですね。

ごぼう茶が流行る理由というのもわかります^^

 

ごぼう茶は作る過程で栄養が失われるものも多いようなので、選ぶ時は、できるだけ栄養が残って作られているものをさがしてみてください*^^*

 

「関連コンテンツ」

-ダイエット, 健康, 美容

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.