じゃがいもは生で食べてもいいの?食中毒の心配は?離乳食にも使える?

投稿日:

じゃがいも 生 食べれる

じゃがいもって生で食べることができるのかな?

こんな風に思ったことはありませんか?

じゃがいもと言えば茹でる・ふかす・揚げるなどして食べるのが一般的な調理方法ですが・・・

生でも大丈夫なら手間も時間も減るし、いつもと違った食べ方でおいしく食べられそうですよね^^

 

実際には生で食べても大丈夫なんでしょうか?

食中毒の心配はないのか?

離乳食として赤ちゃんにも食べさせられるのか?

などについて参考にしてくださいね。

スポンサードリンク
  

じゃがいもは生で食べてもいいの?茹でたりふかしたりしないとダメ?

何となく火を通して加熱処理しないといけないイメージのじゃがいものですが・・・

生で食べることってできるんでしょうか?

 


じゃがいもは生で食べれるの?

はい。食べることができます。

 

じゃがいもを生で食べる時のシャキシャキ感が好きという人も多く、サラダとして食べられることが多いです。

 

生で食べる時は、細切りにしたり薄切りにするのが食べやすいです。

さすがに、ゴロンと大きいままでは固くてかじれませんし、生で食べるじゃがいものは味があまりしないので、シャキシャキっとした食感を楽しむために、食べやすい太さや厚みに切るといいですね^^

 

ただし、じゃがいもの芽には毒があります。

茹でたりする時にも必要ですが、芽の部分はしっかり取り除くようにしましょう。

 

また、じゃがいものが緑色になっているものには、ソラニン・チャコニンといった天然毒素が多く含まれています。

食べ過ぎると食中毒の可能性もあります。熱を加えても分解されない毒素なので、皮も中身も緑色になっている部分は必ず取り除いてくださいね。

じゃがいものが緑色に変色!食べられるの?食べてしまったら?

 

じゃがいもには、茹でたり熱を加えることで失われてしまう栄養素が含まれています。

生で食べるとそれらの栄養も摂取することができますよ^^

 

ただし、じゃがいものは熱を加えることで甘味が出て味がおいしくなります。

生で食べた時に摂取できる栄養も、他の野菜などに含まれているので、どうしても生で食べなきゃ!ということもありません。

普段とは違った食べ方でシャキシャキ感を楽しみながら食べる、というところに意味がありそうです^^

スポンサードリンク

じゃがいもは生で食べても食中毒の心配はない?

じゃがいもを食べる時は、芽の部分に含まれている毒をしっかり取り除くことと、緑色になったものには天然毒素が含まれているので、こちらも必ず取り除いてから食べる、ということを上の方でご紹介しましたが・・・

これは、生に限らず、熱を加える調理の時もしっかり行うことが大切です。

 

では、茹でたりふかしたりという熱を加えずに食べることで、食中毒の危険性というのはないのでしょうか?

じゃがいものは生で食べたからと言って食中毒を起こすというものではありません。

ただし、

じゃがいものは生のままだと、生でんぷんを多く含んでいます。

そのため、腐りにくいという利点もありますが、「消化されにくい」というところから、食べ過ぎると消化不良を起こす可能性もないとは言えないようです。

生で食べる時は食べ過ぎに注意し、芽や緑部分の毒素は必ず、ていねいに取り除きましょう。

 

じゃがいもは生で赤ちゃんの離乳食に使っても大丈夫?

じゃがいも 生 離乳食

じゃがいもは、毒素の部分をきちんと取り除けば生のままでも食べられるので、食べたことがないという人は、サラダなどにして新しいレシピに挑戦してみるのもいいですね^^

 

その時に、

赤ちゃんの離乳食にもいいかな?

と思うこともあるかもしれませんが、離乳食として生のじゃがいもを赤ちゃんに食べさせるのはしない方が良いです。

 

熱を加えたじゃがいも自体は、生後6か月頃からの赤ちゃんに食べさせてあげることができます。

茹でたじゃがいもをつぶして、お湯や粉ミルクなどでペースト状にして食べやすくしてあげましょう。

つぶしただけのじゃがいもは、水分が少なく意外とパサパサしています。食べることに慣れていない月齢の赤ちゃんですと、飲み込みが上手にできないので喉につかえやすくなるので気をつけてあげてくださいね。

 

離乳食をスタートさせた赤ちゃんは、何の食材にアレルギーがあるかなどがお母さんもわからない時期です。

じゃがいものはアレルギーなどの心配が少ないと言われていますが全ての人に絶対にアレルギーがないとも言えないので、最初はペースト状で飲み込みやすいものを、1口からスタートするようにしましょう。

 

じゃがいもは冷凍保存も可能な野菜です。

ゴロンとした大きさで生のまま冷凍すると食感が変わっておいしくなくなってしまうので、茹でてつぶした状態でジップロックなどに入れての保存がいいですね。

 

冷凍保存期間の目安は1週間です。

赤ちゃんに与える時はできるだけ早く使い切るようにしましょう。

スポンサードリンク

あとがき

じゃがいもと言えばいただきものをすることが多くないでしょうか?

季節になると大量に家の中に・・・となってしまうこともありますよね?

カレーや肉じゃがには必要なじゃがいもですが、ポテトフライにしたり、ふかしいもにしたりと色々な食べ方があります。

時には生サラダとして家族で味わうのも良いですね^^

ですがたくさん余っているからと言って生では食べ過ぎないように気をつけてくださいね。


 

「関連コンテンツ」

-食べ物
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.