インフルエンザ ノロウイルス 子ども 感染症

子供の病気で冬に流行するものは?感染症予防対策でしておきたいこと

投稿日:

kodomo-byouki

寒い冬の間、
楽しい行事がたくさんあるけど、

子供が病気にかからない?と、
お母さんは心配になる季節でもありますね。

子供の病気で冬に流行するものって、
どんなものがあるんでしょうか?

知っておけば予防もできますね^^

家庭でできる対策はできるだけ行っておきましょう。

スポンサードリンク

子供の病気で冬に流行するのにはどんなものがある?

子供の病気といえば
寒くて乾燥する季節は、
喉からくる風邪などが心配になりますね。

寒い中でも元気に遊ぶ子供の姿に
ほっと安心する毎日。

ですが、いつかかるかわからない病気。

どんなものがあるんでしょうか?

 

子供の病気で冬に流行しやすいもの

風邪

風邪は、原因の90%がウイルスに
よるものと言われています。
鼻・のどの痛みなどが代表的で、
微熱でおさまることもあれば
高熱で体がつらくなるなど症状が様々です。

インフルエンザ

冬に流行る代表的な病気です。
集団生活の中で感染しやすく、
治るまでに日数を要します。

ノロウイルス

嘔吐や下痢が起こることから、
脱水症状が出やすい病気です。
発症までと治るまでの期間は長くはありませんが、
38度くらいの熱が出る人もいます。

ロタウイルス

生後半年~2歳くらいまでにかかりやすく、
5歳くらいまでには95%の子が
一度は感染しているという病気です。
下痢が主な症状で嘔吐を伴うこともあります。

RSウイルス

呼吸器の感染症で2歳までの子、
ほぼ全員が一度はかかるという病気です。
症状が軽い場合は1週間ほどで治ります。

溶連菌感染症

地域によっては1年中
かかりやすいと言われる病気ですが、
比較的夏は少なく寒い時期にかかります。
高熱とのどの痛みが代表的な症状です。

 

冬は寒い気温と乾いた空気のため、
風邪を引きやすくなってしまいますが、
これらの感染症も流行する時期なので心配ですね。

 

子供の病気で冬に流行する感染症に注意!

冬に流行する病気で
子供がかかりやすいものには、
感染症がほとんどなので注意が必要です。

症状が悪化することがあり、
兄弟姉妹や親など家族みんなに広がる可能性もあります。

インフルエンザやノロウイルスなどは、
毎年必ず流行してしまう感染症なので、

なかなかウイルスを
完全にシャットアウトするのも難しく、
重症化してしまわないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

 

インフルエンザではやはり、
予防接種が重症化を抑えるのに効果があります。

予防接種に関する記事はこちらです。

⇒インフルエンザ予防接種を子供は受けるべき?

 

インフルエンザやノロウイルス、
ロタウイルスもそうですが、
風邪も、ほとんどが予防対策は同じです。

家庭でできることを
しっかりと習慣づけるようにしましょう。

 

子供の病気で冬に流行する感染症などの予防対策

子供の病気で冬に心配なものには、
毎年流行する感染症があります。

 

感染経路は次のようなものです。

飛沫感染

咳・くしゃみなどでウイルスが粘膜に付着する。

飛沫したウイルスが空気中に浮遊し吸い込む。

接触感染

ウイルスがついている部分をさわり、
その手で食べ物などを口に運ぶなど。

 

全てではありませんが、
たいていはこの2つの感染経路から、
病気にかかってしまうことが多くなっています。

 

そのため予防対策としては一般に言われている、

手洗いとうがい」がとても大切です。

 

マスクの着用も予防効果を大きくしてくれますが、
子供の場合はなかなかそうもいきませんね。

帰宅した時だけでなく園や学校の中でも、
食事の前にはうがいと手洗いを
しっかりと行うように子供に話しておきましょう。

 

また、普段の生活の中でもしっかりと睡眠を取り、
食生活もバランスの良い食事を心がけるのが大切です。

肉や魚などのたんぱく質には、
免疫力を高めるために必要な栄養が含まれています。

ビタミン類には、
たんぱく質の働きを助ける作用があります。

睡眠不足や疲れをためない生活と一緒に、
偏らない食事を続けるようにしましょう。

 

感染症は人にうつさないようにも気をつけてくだいね。

ムリして園や学校へ行かせない。
咳が止まらない時はマスクをつける。

など、できることをしてこの時期を過ごしましょう。

 

子供の冬にかかりやすい病気のまとめ

子供が冬にかかりやすい病気には、

風邪やインフルエンザ、ノロウイルス、
ロタウイルス、RSウイルス、溶連菌感染症などがあります。

毎年流行るものが多く、感染症は集団生活や
家族間でも広がりやすいので気をつけましょう。

 

手洗いやうがいなど、
簡単にできることで予防対策をしてくださいね。

マスクの着用を嫌がらない子には、
外出時につけるのも予防効果があります。

スポンサードリンク

規則正しい生活で免疫力を高め、
病気に強い体を作りを心がけましょう。

「関連コンテンツ」

-インフルエンザ, ノロウイルス, 子ども, 感染症

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2017 All Rights Reserved.