健康 感染症

おたふく風邪はどんな症状が出るの?対処法は?治るまでの期間は?

投稿日:

otafukukaze-kodomo

おたふく風邪といえば、
頬が腫れて熱が出るイメージですが、

実際にはどんな症状が出るのか
知っていますか?

自分の子供がかかったら・・・

すごい大変なことになってしまうかも?
そんな不安を持つお母さんも多いと思います。

症状やかかった時の対処法、
治るまではどのくらいの期間がかかるのかなど、
おたふく風邪について知っておきましょう。

スポンサードリンク

おたふく風邪にかかるとどんな症状が出るのか?

おたふく風邪は
頬のあたりが腫れてふくれることで、
こういった呼び名で呼ばれていますが、

実は正式名称があり、流行性耳下腺炎といいます。

 

初期症状は、首のあたりに痛みを感じたり、
耳の下あたりが腫れてくる
ことです。

子供が痛みを伝えてきた時に、
顔が少し膨らんでいるかも?と見える時は、
おたふく風邪の症状かもしれません。

 

風邪を引いたかな?と思うような、
鼻水や咳などの症状と、熱が出ることもあります。

 

おたふく風邪はムンプスというウイルスに
感染してしまうことで発症します。

子供がかかった場合は
重症化する心配もあまりないので、
頬が腫れていても慌てずに、
心配な時は小児科で受診しましょう。

 

感染力はあまり強くないとされていますが、
ウイルスに感染してから発症するまで、
2~3週間と長い潜伏期間があります。

この間に感染しやすいため、
感染力が弱めでも流行することがあります。

比較的春に流行しやすい感染症です。
集団生活が始まる時期、ということですね。

⇒春に流行しやすい感染症の記事もご参考にどうぞ

おたふく風邪にかかった時の対処法は?

おたふく風邪かな?と思ったら、
まずは病院で診察することをおすすめします。

風邪のような症状が弱くわかりにくかったり、
熱が出ない時は通常の生活が続き、
周りに感染を広めてしまうかもしれません。

 

まれに髄膜炎や脳炎など、
合併症を起こすこともあります。

子供が元気だからとそのままにせず、
気になったら受診に行ってくださいね。

 

すぐに受診が必要な場合もあります。

頭痛がひどい、高熱が続く、けいれんなどの症状や、
1週間を過ぎてもまだ顔の腫れがひかない。

大人の場合では男性は睾丸、
女性は下腹部に痛みがある場合などです。

こんな時は重症化の危険もありますので、
すぐに病院へ行って診てもらいましょう。

 

おたふく風邪は病院で診察しても、
症状が軽い場合わかりにくい病気のひとつです。

特効薬はありませんが、解熱剤や痛み止めを
処方されることが多いようです。

スポンサードリンク

 

子供の頃に予防接種を受けていれば、
もしも感染した場合でも、
症状は比較的軽くなることが多いです。

まだ受けていない、という子供さんには
集団生活がスタートする前に
摂取を受けておくことをおすすめします。

おたふく風邪にかかってから治るまでの期間は?

おたふく風邪は体内にウイルスが入り、
発症するまでの潜伏期間が長く、

2~3週間です。

治るまで(登園や登校できる)までは、
7~10日ほどかかります。

 

おたふく風邪は熱が出ることもあり、
通常、熱は数日間で下がります。

腫れがひくまでにたいていは1週間程度。

長いと10日くらいかかります。

 

潜伏期間から、
発症している間も感染力を持っていますので、
この間の外出、登園・登校は避けましょう。

腫れがひいても自己判断はせず、
病院で診察して先生にOKをいただきましょう。

 

我が家では長男が小学校低学年の時に
おたふく風邪にかかりました。

長男、次男とも予防接種済みでしたが、
長男だけがかかりました。

症状はとても軽く、
微熱と軽い咳が出て小児科へ。

そこで「おたふく風邪」と診断され、
おどろいたという記憶だけがあります。

1週間ほど、
とても元気に家の中で過ごしていました。

 

おたふく風邪は子供がかかった場合は、
さほど心配する必要がないと言われています。

お母さんも
あまり神経質にならずに済みそうですね^^

もちろん個人差があります。

もしかして?と思った時には
病院で診察してもらいましょう。

 

おたふく風邪の症状・対処法のまとめ

おたふく風邪は
正式名称を流行性耳下腺炎といい、

初期症状は、首の痛みや発熱、
耳の下あたりが腫れてくるなどです。

まれに合併症の危険性があるので、
病院での診察はしてもらいましょう。

 

治るまでの期間の目安は7~10日。

腫れが引くまでです。

スポンサードリンク

自己判断はせずに
病院で先生に診断してもらってくださいね。

「関連コンテンツ」

-健康, 感染症
-

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2017 All Rights Reserved.