来年へ向けて風水で開運!大掃除は早めの11月から

投稿日:

風水 大掃除
今年も秋になり、そろそろ年末の大掃除に向けて、

「ちょっとずつ始めようか」

という時期になってきましたね。

風水で開運といえばなんといっても「掃除」がかかせません。

来年へ向けて普段はできない場所のほこりもしっかり取り除きましょう。

スポンサードリンク

風水で開運の基本は部屋のお掃除

風水の基本が「部屋の中をきれいにする」ことです。

 

ラッキーカラーは部屋の中以外にも、自分の身に着けるものを選んだりすることもできますが、

2018年のラッキーカラーや吉方位

 

部屋の中は長い時間過ごす場所でもあり、何より、家全体に良い気を呼び込むことで、家族全員の開運をすることもできるのです。

家具や色、配置などの風水を施す前に、まずはきれいにしておくことが大切です。

 


なぜ部屋の掃除が開運につながるの?

風水では幸運は外から入り込んでくると言います。

 

この時、入ってきた部屋の中がもし散らかっていて空気がよどんでいたらどうでしょう?

そうです。

幸運が逃げていく」と言われているんです。

 

考えてみればもっともな話ですよね。

私も、汚い部屋の家に遊びに行くより、きれいに整頓された居心地の良い家の方が好きです(笑)

 

幸運もこれと同じと考えれば風水では掃除が大切と言われている意味がわかりますね。

 

西に黄色、というコパさんの風水は今では広く世の中に知られていますね。

ですが、

汚れた西の空間に黄色いものを並べても、なかなか金運もアップしてくれないのです。

 

ラッキーカラーばかり気にしていたけど開運効果があまり感じられない。

これから風水をやってみたいけど、何から始めればよいのかわからない。

こんな人はぜひ風水の基本である「お家の中の掃除」をしてくださいね^^

 

11月から早めに大掃除に取りかかりましょう

昔と違って今の時代は家族総出で年末に大掃除をする、という家はなかなかありませんよね。

一家のご主人の仕事が年末まであったり、働きに出ている主婦の人も多いので、ただでさえ忙しい年末の時期、大掃除まで手が回らなくて・・・というのがもはや当たり前になってきました。

 

年末までに大掃除を終わらせる前に、11月頃からちょこちょこと時間を見つけては片づけを始めている人も多いかもしれません。

 

でも、実はこれ風水にはとっても良いことなんです^^

大掃除は11月中に始めると良いと言われているんですよ。

 

新しい年の幸運を呼び込む準備運動になると言われています。

スポンサードリンク

忙しい人もあまり忙しくない人も、ちょっとずつでも、11月から大掃除に取りかかってみませんか?

 

まずは、使うことのない不用品を思い切って処分してみましょう。

数年間着なかった洋服や使わなかった小物類など、古いものは捨てたり売ることもできますよね。

 

そして、家の中にたまった1年分の、ホコリを厄と考えてきれいに取り払ってしまいましょう。

 

一度に家中の片付けができなくても大丈夫です。

休みの日や1日の中の1時間を使ってやってみると、どんどん家の中がすっきりしてきますよ。

 

風水で開運大掃除はどこから始めるといい?

空き時間を使って大掃除をしていく場合、端から順番にきれいにしていくことは難しい話ですよね。

大掃除はもちろん家中くまなく、というのが理想なのですが、そうもいかないという人のために、ここだけは掃除してほしいという場所をいくつかご紹介します。

 

玄関

幸運の入り口と言われる玄関は人の出入りが激しい場所なので、外から持ち込んでしまった厄が多くある場所です。

下駄箱の中も1年一度はきれいに泥も拭いて取り除き、玄関のたたきも水拭きしてすっきりさせましょう。

 

寝室

人が1日の中で最も長くいる場所で、風水は別名を「寝床学」と言われるくらい、寝る部屋の環境に大きく左右されます。

ベッドを使っている場合は下にたまったほこりまで、しっかりと取り払っておきましょう。

 

トイレ

健康運をつかさどる大切な場所です。

場所がら、汚れや厄がとってもつきやすい場所なので、換気扇についたほこりまで丁寧に取りましょう。

 

キッチン 洗面所 お風呂などの水回り

水回りは水垢やカビが発生しやすく「汚れ=厄」がたまりやすい場所です。

風水では水の流れはよく、お金の流れにたとえられていて、水回りを清潔に保つのはとても重要です。

家族全員が毎日使う場所でもあるので、できるだけピカピカな水回りを目指しましょう。

 

どうせする大掃除ですから、来年の開運のためと思いながら楽しんで片付けをしてみてくださいね^^

 

我が家の大掃除は毎年11月の上旬から、寝室→玄関→水回りという順番で行っています。

玄関やトイレ、水回りは早めに掃除をしておいても、年末近くに最後の仕上げをしなければいけなくなるからです^^;

なので、寝室の押入れやタンスの中、収納棚の中など汚れにくい場所を早めに済ませておき、その後、下駄箱の中などをお片付け。

年末近くに残りを仕上げて終了です。

 

最終的に大掃除のやり残しが出てもその辺はあまり気にしません(笑)

大晦日には、新年の準備にだけ取り組むようにしています。

スポンサードリンク

風水で大掃除のまとめ

風水の基本はとにかく掃除。

空間をきれいにすることで幸運が舞い込んできて、居心地の良い場所に長くいてくれると言われています。

 

「掃除をする→色風水を施す」

という順番で翌年に向けて早めに大掃除を行いましょう。

 

これがツキを呼ぶ準備運動です。

楽しいことを考えながら大掃除をしてくださいね^^

 

「関連コンテンツ」

-風水
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.