唇が乾燥して皮むけがひどい!改善方法やおすすめのクリームはある?

公開日:  最終更新日:2017/02/24

kutibiru-josei

冬になると乾燥で
唇の皮むけがひどくて困ってはいませんか?

時には血がにじんで来たり
皮がボロボロむけて恥ずかしい思いをしたり・・・

改善方法は?
どんなクリームをつければいいの?

など、参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

唇が乾燥して皮むけがひどくなるのはどうして?

乾燥する季節だから、
気を付けてリップクリームをちょこちょこつけているのに、

顔と違って唇だけは
皮むけしてしまうのはどうしてなんでしょう?

ちょっと不思議に思いませんか?

これにはちゃんとした理由があるんですよ。

 

唇は厚みもあってピンク色で、
つねに元気そうに見えるのすが、

実は、とってもデリケートな場所。

潤いを保つための機能がとても少ないうえに、
皮脂腺・汗腺もほとんどない部分なのです。

 

そのため、皮脂が作り出す膜もなく
天然の潤い成分と言われる汗も出ないので、
自然と乾燥がひどくなってしまいます。

さらに、

唇にはメラニンもないので、
紫外線が直撃しやすいということもあります。

肌の弱い人では食べ物や、
口紅をつけるだけで荒れてしまう人も。

 

このように、自らを守る力が弱く、
外部からの刺激をもろに受けてしまうのが唇です。

冬になると空気の乾燥で潤いはさらに失われ、
ガサガサになって皮がむけてしまうのです。

 

唇が乾燥して皮がむけてしまう時の改善方法

唇が荒れてしまうので、
できるだけリップクリームを欠かさないようにしている。

それでも乾燥する季節は、
すぐに皮がむけてしまうって人も多いですよね。

繰り返し起こる唇の肌荒れは、
普段の生活の中で気を付けていくことで、
いくらか改善することができますよ。

 

まずは最初に、
お部屋の中の空気の乾燥をなくすため、
除湿機などで乾燥対策を行いましょう。

 

そのうえで、次のようなことも試してみてくださいね。

・寝る前にクリームなどで保湿
(白色ワセリンがおすすめ)

・紫外線予防にクリームなどをつけて外出する

・口紅の前の下地に肌にやさしいリップクリームをつける

・唇をなめらないように気をつける

・胃腸の調子を整える

・ビタミン摂取を心がける

・リップクリームのつけすぎに注意!
(回数は1日5回ほどにおさえ、
横に塗るのではなくやさしく縦塗りをしましょう。)

 

唇の皮がむけてくると人に見られたくなくて、
つい、むいたりこすったりしてしまいがちですが、

これは、ガサガサに浮いてきた皮を
無理やり取る行為で悪化しやすくなるので気をつけてくださいね。

 

一番効果があると言われるのは「唇のラップパック」です。

オリーブオイル・ハチミツ(純正)・ワセリンなどを
唇にたっぷりつけた後、

その上にラップをピタッと張り付けて
5~10分くらい時間をおきます。

できればオイルなどをつける前に、
蒸しタオルなどで温めておくと
成分が浸透しやすくなり保湿効果がより大きくなります。

 

入浴中は顔のパックも効果が大きくなりますが、
それと同様、唇パックも肌が温まっている方が効果的。

お風呂の時間を利用して、
湯船につかっている間に唇パックをするのもおすすめですよ。

 

浮いてきた皮をなんとかしたい時

水で濡らしてしぼったタオルをレンジなどで温め、
唇にしばらく当ててやわらかくします。

その後、ワセリンなどを塗り時間をおきましょう。

唇の皮がやわらかくなり浮いてきます。

指でやさしくなでるように取ります。
この時、小さな円を描くように皮を取っていきましょう。

 

明日、出かける予定がある、
という時にはこの方法がおすすめですが、

浮いた皮はできるだけそのままで、
自然に取れてくれるのを待つ方がいいです。

 

最近私がお気に入りで使っているのがこれ ↓
lipcream

値段もやすく、着け心地も気に入っています。

 

枕元につねに置いていて、
就寝前にやさしく縦塗り方法でつけています。

lipcream2

朝にはガビガビだった唇がずいぶん潤うになりました♪

スポンサードリンク

 

唇が乾燥して皮むけがひどい時にはどんなクリームがいい?

皮むけがひどく困っている時には、
医薬品に分類されるタイプのリップクリームがおすすめです。

普段使っている一般的なものは、
「薬用」と記されている医薬部外品です。

もしもこのタイプでしたら、
有効成分は入っていますが、
唇の荒れを治すのは時間がかかってしまいます。

 

「おすすめの医薬品リップクリーム」

●メンソレータム メディカルリップ(ロート製薬)

●モアリップ(資生堂薬品)

 

唇が荒れてしまった時用のために、
ひとつ用意しておくといいですね^^

医薬品のリップクリームは荒れを治すためのものです。

普段は保湿効果の高い
リップクリームを使うようにしましょう。

 

まとめ

唇の皮がむけやすいのは、
唇自体に保湿能力があまりないのが原因です。

そのため、乾燥の季節には、
潤いが急激になくなりガサガサになりがち。

乾燥を防ぐため部屋の中の除湿にも気をつけ、
保湿効果の高いリップクリームを
普段からつけるようにしましょう。

 

ビタミンの摂取も心がけてくださいね。

 

皮むけがひどくて早く治したい時は、
医薬品タイプのリップクリームを使うと効果的ですが、
継続して毎日つけるのはNGです。

スポンサードリンク

普段は、通常のリップクリームで
唇の保護をしてくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑