唇が乾燥して皮むけがひどい!改善方法やおすすめのクリームはある?

公開日:  最終更新日:2017/08/09

kutibiru-josei
乾燥で唇の皮むけがひどくて困ってはいませんか?

皮がボロボロむけて時には血がにじんで来たり、人前で恥ずかしい思いをしたりすることもありますよね。

冬に限らず年中むけちゃって・・・という人もいると思います。

 

改善方法は?
どんなクリームをつければいいの?

など参考にしてみてくださいね。

私の悩みだった唇の皮むけが治ったリップもご紹介します^^

スポンサードリンク
 

唇が乾燥して皮むけがひどくなるのはどうして?

乾燥する季節だから、気を付けてリップクリームをちょこちょこつけているのに、どうしてもむけてしまう。

特に冬はボロボロ・・・泣

これは私の悩みでもありました。

 

顔と違って唇だけ皮むけしてしまうのはどうしてなんでしょう?

ちょっと不思議に思いませんか?

 

これにはちゃんとした理由があったんです!

それは、唇は顔以上に弱い部分ということ。

唇は厚みもあってピンク色なので、つねに元気そうに見えてしまいますよね。

ですが・・・

実はとってもデリケートな場所なんです。

潤いを保持できない

潤いを保つための機能がとても少ないうえに、皮脂腺・汗腺もほとんどない部分なのです。

そのため、皮脂が作り出す膜もなく天然の潤い成分と言われる汗も出ないので自然と乾燥がひどくなってしまうのです。

メラニンがない

唇にはメラニンもないので、紫外線をもろに受けやすい場所でもあります。

刺激から守る力がない

潤いを保つことができないし、メラニンもない。

汗も出ないし皮脂も出ない。

このようなことから、唇は外部刺激から自らを守る力がほとんどありません。

 


 

そう言われてみれば・・・と思いませんか?

顔は日焼けもするし、年とともにシミができてくる。
なのに、唇は日焼けで黒くなったりもしないし、顔にたくさんのシミが出た人でも唇には出ないですよね。

これってメラニンが存在しないってことですよね。

このように、自らを守る力が弱く、外部からの刺激をもろに受けてしまうのが唇です。

 

肌の弱い人では特定の食べ物や、口紅をつけるだけで荒れてしまう人もいます。

普段から荒れやすいという人は、冬になると空気の乾燥で、潤いはさらに失われ、ガサガサになって皮がむけてしまうのです。


スポンサードリンク

唇が乾燥して皮がむけてしまう時の改善方法

唇が荒れてしまうので、できるだけリップクリームを欠かさないようにしていませんか?

それでも乾燥する季節は、すぐに皮がむけてしまうって人も多いですよね。

実は、このリップをつける回数が多いと、逆に刺激で唇を傷めてしまうこともあるので気をつけてくださいね。

 

繰り返し起こる唇の肌荒れは、普段の生活の中で気を付けていくことで、いくらか改善することができます。

まずは最初に、お部屋の中の空気の乾燥をなくすため、加湿機などで乾燥対策を行いましょう。

そのうえで、次のようなことも試してみてくださいね。

・寝る前にクリームなどで保湿
(白色ワセリンがおすすめ)

・紫外線予防にクリームなどをつけて外出する

・口紅の前の下地に肌にやさしいリップクリームをつける

・唇をなめらないように気をつける

・胃腸の調子を整える

・ビタミン摂取を心がける

・リップクリームのつけすぎに注意!
(回数は1日5回ほどにおさえ横に塗るのではなくやさしく縦塗りをしましょう。)

 

唇の皮がむけてくると人に見られたくなくて、つい、むいたりこすったりしてしまいがちですが、これは、浮いてきてはいるけれど、まだくっつているはずの皮を無理やり取る行為です。

荒れたり悪化しやすくなるので気をつけてくださいね。

 

唇の乾燥対策に一番効果があると言われるのは「唇のラップパック」です。

オリーブオイル・ハチミツ(純正)・ワセリンなどを唇にたっぷりつけた後、その上にラップをピタッと張り付けて5~10分くらい時間を置きます。

できればオイルなどをつける前に、蒸しタオルで温めておくと保湿効果がより高くなります。

 

入浴中は顔のパックも効果が大きくなりますが、それと同様、唇パックも肌が温まっている方が効果的。

お風呂の時間を利用して、湯船につかっている間に唇パックをするのもおすすめです。

 

オリーブオイルやワセリンなどを使うと効果的ですが・・・

リップを多めに塗ったりして、ラップパックをしてもけっこう効果がありますよ^^

私は試しに、ニベアクリームでもやってみました。
美容成分が逃げないように、フタをする役割しかないと言われるニベアでも、ラップパックをするとなかなかです^^

何もない時は、こういったクリームを代用してもよさそうです。
(刺激の強いものは使わないようにしましょう。)

 

浮いてきた皮をなんとかしたい時

水で濡らしてしぼったタオルをレンジなどで温め、唇にしばらく当ててやわらかくします。

その後、ワセリンなどを塗り時間をおきましょう。

そうすると、唇の皮がやわらかくなり浮いてきます。
取れやすくなったところで、指でやさしくなでるように取っていきます。

この時、ムリに引っ張ったりするのではなく、小さな円を描くように皮を取っていきましょう。

 

明日出かける予定がある、などの時にはこの方法がおすすめです。

ですが、外出の予定などなければ、浮いた皮はできるだけそのままで、自然に取れてくれるのを待つようにしましょう。

 

唇の乾燥やひどい皮むけがこれでなくなりました

実は、唇の皮むけが本当にひどかった私・・・

若い頃からずっとだったのですが、乾燥時期になるともう大変!

唇はいつもガッサガサ状態で皮が浮いたりめくれたりで、笑うとピキン!!と縦に割れて血が出ることを、冬の間に何回していたことか・・・

 

それで、こんなリップを使ってみました。

これはニベアのリップクリームで、価格は500円くらい(確か記憶では)のものです。

それまで長年、リップクリームといえば1本100円前後で買えるものを使っていたんですよね。
で、初めて500円のリップを買って使ってみたら、もう驚きです。

なんてやわらかいの~。
これまで、力を入れて、こすりつけるようにしてリップを塗っていたのがウソみたい!

というくらい、驚きました(笑)

500円もするリップを使ったのは初めてでした~!(ちょっと貧乏くさいのですが・・・^^;)

リップ=100円でしょって考えは間違っていたと思い知らされました。

 

寝る直前につけるのが重要ポイントです。

なので、寝る前専用のを一つ、枕元に常備しておく方が忘れなくて済みます^^

寝る直前に、やさしく縦塗りでリップをつける。
たったこれだけで、私の唇の皮むけ悩みがほぼなくなりました。

 

***追記***

販売停止になったのでしょうか?
上でご紹介したリップが次の年から見当たらなくなりました。

それで今は、こちらを使っています。

唇 乾燥 クリーム

 

2つの違いは、片方にハチミツ成分が入っていること。

唇 乾燥 皮むけ

 

中はどちらも同じ色です。
こちらがハチミツ入っていないほうで、

唇 乾燥 皮むけ リップ

こちらがハチミツ入りの方です。

唇 乾燥 皮むけ リップ

 

どちらがいいか?っていうと、正直どちらも変わりません^^;

ハチミツエキス入りは少し臭いがする感じで、私個人では、入っていない方が何となく良い感じ?がします。

 

ちなみに、一度こんなリップを買ってみました。

唇 乾燥 皮むけ

 

こちらは上の写真のリップより少し安く300円弱だったと思います。
着け心地はGOODなんですが、皮むけケアはほぼできなかったです^^;

200円ほどの値段の違いで、こんなに違いがあるのかな?と言う感じですが、もしかしたら私の肌には合わなかっただけかも・・・

こういった数百円単位のものを使ったことがなかったという人は、高価なリップクリームを使う前に、一度試してみるのも良いと思います。

ドラッグストアで手軽に買うことができますので^^

スポンサードリンク

唇が乾燥して皮むけがひどい時にはどんなクリームがいい?

皮むけがひどく困っている時には、医薬品に分類されるタイプのリップクリームがおすすめです。

普段使っている一般的なものは、「薬用」を記されている医薬部外品です。

もしもこのタイプでしたら、有効成分が入っていますが、唇の荒れを治すのは時間がかかってしまいます。

 

医薬品リップクリームでは、

●メンソレータム メディカルリップ(ロート製薬)

●モアリップ(資生堂薬品)

このようなものが人気です。

唇が荒れて通常タイプでは治らないといった時用のために、ひとつ用意しておくといいかもしれません。^^

 

迷ってしまう場合は、通販で人気のものを口コミと一緒にチェックしてみると参考になりますよ。

楽天市場のリップクリームランキング

 

医薬品のリップクリームは荒れを治すための成分が入ったものです。
普段はできるだけ保湿効果の高い、リップクリームを使うようにしましょう。

あとがき

唇の皮がむけやすいのは、唇自体に保湿能力があまりないのが原因です。

そのため、乾燥の季節には、潤いが急激になくなりガサガサになりがち。

乾燥を防ぐため部屋の中の除湿にも気をつけ、保湿効果の高いリップクリームを普段からつけるようにしましょう。

つけた後に何かを食べたり飲んだりすると、すぐに取れてしまいます。

できるだけ、しばらく飲み食いしない、というタイミングでつけるようにしましょう。

 

就寝直前には毎日つけてくださいね。

夜の間リップがほとんど取れることなく保湿することができます。

そして、ビタミンの摂取も心がましょう。
健康な皮膚を作るためには欠かせない成分です。

 

皮むけがひどくて早く治したい時は、医薬品タイプのリップクリームを使うと効果的ですが、継続して毎日つけるのは刺激が強すぎることもあるのでNGです。

普段は通常のリップクリームで唇の保護をしてくださいね。

 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑