子供にラッシュガードは必要ある?水着の上に着せる?代用できるものはある?

投稿日:

子供 ラッシュガード 必要

夏ですね♪家族で海へ行く準備はできていますか?

最近の海水浴といえばラッシュガードの着用が当たり前になっていますが・・・

子供には必要?というところでママも悩んだリすることはありませんか?

 

そこで今回は、子供のラッシュガードについてまとめてみました^^

何のために着せるの?水着の上にわざわざ着る意味は?などについてご紹介したいと思います。

他のものでも代用がきくのか?もご参考にどうぞ。

スポンサードリンク
  

子供にラッシュガードって必要なの?着る意味ある?

今の時代、海水浴の日焼け防止には、日焼け止めクリームよりラッシュガードという時代になりましたね^^

家族で海へ行く時は、必需品になっているというママも多くないでしょうか?

 

ところでこのラッシュガード。子供には必要?と考えてしまいませんか?

子供と言えば夏は真っ黒に日焼けするのが当たり前!私はそんな感覚の世代なんですが(´▽`;)みなさんはどうでしょうか?

 

まずは、ラッシュガードを着るメリットをあげてみたいと思います。

 

子供がラッシュガードを着るメリット

海水浴やプールで着るラッシュガードは、主に「日焼け防止」が目的で着用されています。

ラッシュガードは紫外線カット効果のある素材で作られているので、日焼け止めクリームなどを全身に塗りまくることなく、お肌をガードしてくれます。

 

その他「ケガの防止」にも役立ちます。

プールで泳ぐならケガをすることはほとんどないと思いますが、海の場合は岩場など、川の場合は石や空き缶のようなゴミによって、知らない間に肌を切ってしまうこともあります。

また、クラゲがいる地域では、クラゲに刺されるのを防止する効果も期待できます。

 

もちろん、肌が露出している箇所は日焼けもしてしまいますし、何かに触れてけがをしてしまうこともありますが、ラッシュガードを着ることは、このように隠した部分の肌を守るというメリットがあります。

 

また、女性では「体型カバー」のために着る人も多くなっていますが・・・

小さい子供さんの場合だと、こちらはほとんど関係ありませんね^^;

 

子供にラッシュガードは必要?着る意味は?

子供が着る場合、主に、日焼け防止とケガ防止に役立つラッシュガードですが、絶対に必要なのか?というと・・・

必ず着なければいけないものではない、と言えます。

 

そもそも、昔は一般人が海などで泳ぐ時に着るラッシュガードというものはありませんでしたし、子供は日焼け止めすらもしないのが当たり前でしたから^^;

そう考えると、絶対に着る必要ありのものではありません。

 

ただし、日焼けさせたくないというのであれば着せてあげた方が良いです。

アトピー肌や肌が弱いなど、日焼けをすると後々大変なことになる!という子には、ラッシュガードは着せてあげる方が安心です。

 

昔と違って今の時代は紫外線が強力ですし、日焼け止めクリームは海やプールでは水の中に溶けだしてしまうことを考えると、環境にやさしいアイテムとも言えそうですね^^

 

海水浴でラッシュガードを子供に着せるかどうかでは、このようにママの判断ということになりますが、

・日焼けが心配

・みんな着ているから

・子供にもおしゃれをさせたい

などなど、着せてみようかな?と思うのであれば、1枚用意しておくと良いと思います^^

 

日焼けやケガの防止に子供用を用意するなら「長袖がおすすめ」です。

肌の露出を少なくすることができますし、海水浴でない時でも着ることができます。

夏でも夜はヒンヤリするこもとありますし、蚊に刺される心配もありますよね?バーベキューや花火、夜のお散歩など、上着のようにサッと着ることもできますし、いろいろ活用できますよ^^

スポンサードリンク

子供のラッシュガードって水着の上に着せるの?

子供のラッシュガードですが、これって水着の上に着せるの?というちょっとした疑問が出るママもいるかもしれません。

ラッシュガードを着てしまうと中の水着は見えませんし、だったら着替えも楽だし水着なしでいいかな?子供だし・・・

という考えも出てきそうですよね。

 

海水浴などで着るラッシュガードは、基本的には水着を着た上に重ね着します。

子供の場合は特に、わずらわしく感じて途中で脱ぎたいと言う可能性もありますし、遊んでいない時に濡れたラッシュガードを長く着ていると体温が奪われるため、お弁当を食べているときなどは濡れているラッシュガードは着続けない方が良いからです。

そんな時に、水着を着ていないとラッシュガードを脱ぐことができなくなるので、着用は、水着の上に着せてあげるようにしましょう。

 

ラッシュガードには、

・ファスナー付きで前開きタイプ

・フードがついているパーカータイプ

・Tシャツタイプでかぶるもの

・長袖や半袖

・長ズボンや半ズボン

などタイプがいろいろありますが、

子供の場合、走り回ったり砂を掘ったり泳いだり・・・と元気いっぱいに遊ぶことや、着替えに時間がかからないようにファスナーで前開き・フードなしタイプが良さそうですね。

ただ、肌が弱くて日焼け防止を徹底したいというなら、長袖フード付きタイプの方がより紫外線カットもできますし、このあたりは、子供さんの状態とママの考えでじっくり検討してみてください^^

スポンサードリンク

子供のラッシュガードの代用になるものってある?

海水浴で子供にラッシュガードを着せる意味はわかったけど、ムダになりそうで・・・

そんな時に代用できるものについて考えました。

 

単に、日焼け防止として着用を考えているのなら、

Tシャツ

薄い生地の羽織るもの

などを着るという方法もあります。

ラッシュガード 代用

 

海に入っている時は、体に直射日光を浴びることは少ないので、水に入る時は水着だけで、砂場に上がってきたら代用のものを着るといういうのでも、かなり日焼け防止をすることができますよ。

 

そもそも、日焼け防止にラッシュガードの着用がいいというのは、UVカット加工の生地で作られているという点もひとつですが、生地が水分を含みにくく、乾きが早いということからなのです。

生地が水分を含みにくいので、そのまま水の中で遊ぶことができ、また、速乾性があるのでちょっと濡れたくらいではすぐ乾いてくれるといったメリットがあります。

 

ですが、水に濡れたままのラッシュガードを長時間着ているのは体温を奪ってしまうことになるので、これはいけません。

こうなると、ラッシュガードと言えども、何時間も着っぱなしというわけにもいかないのです。

 

ただ、ラッシュガードは今ではかなり価格の安い物が多くあり、海やプールに限らず着ることもできます。

Tシャツを買うよりも、薄手のパーカーなどを買うよりも、ひょっとしたら安いのでは?というくらいお手頃価格のものもありますので買って損はないかな?と思います*^^*

 

今から準備が間に合わない!という人は、ちょっと古めで汚れてもかまわないというTシャツなんかで代用してみてはいかがでしょう?^^

 

子供のラッシュガード お手頃価格のものをご紹介

子供のラッシュガードは、お手頃価格のものがおすすめです。

理由ですが、ラッシュガードはブカブカサイズだと水の中で動きをさまたげてしまうからです。

なので、成長してどんどん大きくなる子供でも、できるだけジャストサイズを選ぶ方が安全で安心です。きつ過ぎずゆる過ぎないものを選びましょう。

楽天市場でお手頃価格のものをさがしてみたので参考にしてみてください^^

(ママのラッシュガードはこちらをどうぞ)
体系カバーもできるラッシュガード 人気のものをご紹介

 

お手頃価格が大人気♪子供サイズのラッシュガード

フードなし 長袖タイプ 子供用ラッシュガード

プールでも着用しやすいフードなしタイプのラッシュガードです。

サイズが90~150cmとそろっているので、兄弟姉妹の分を一度に購入するのも便利ですね。

シンプルな無地からおしゃれなものまでデザインも豊富です。

 

フード付き 長袖タイプの子供用ラッシュガード

日焼けをしっかり防ぎたい人におすすめのフード付きです。

こちらはフード付きタイプのラッシュガードです。

カラフルなカラーやおしゃれデザインまで柄が豊富。

サイズは80~150cmまで展開しているので、小さな子にもおすすめです。

 

フードなし 柄入りの長袖 子供用ラッシュガード

花柄やかわいい柄がそろった子供用のラッシュガード。

価格が安いのが魅力のラッシュガードですが、お花、魚、恐竜など子供らしい柄がかわいいです♪

サイズは110~150cmまであります。

 

いろいろ見てみたい方はこちらをどうぞ^^特に激安価格のものは売れ切れるのが早いのでお早目のチェックをどうそ。

楽天市場で子供用のラッシュガードを見てみる

 

いかがですか?お手頃価格でもUVカット率が高い素材でできているものが多く、ストレッチ素材で動きやすさもバッチリです。

子供のラッシュガードは、いざ買ってみたらあまり着なかった、という話もありますが、かなり重宝したというママたちの声もあります。

普段着としても着用できるようなものを選んでおくと、上着としても着ることができるのでムダにもなりませんね^^

 

あとがき

子供にラッシュガードは必要なのか?というと、必ずなければいけないアイテムではありません。

代用できるものでOkという場合は、Tシャツや薄手のパーカーなどでも使えると思いますよ^^

ただ、ラッシュガードは海だけでなく普段のちょっとした寒さ対策や虫刺され防止などレジャーにも使えるので、持っていても損のないアイテムだと思います。

 

大きいサイズのものだと、中に水が入ってしまい上手く泳いだり遊びを楽しめないということもありますし危険でもあります。

できるだけ調度良いサイズを選ぶようにしてくださいね。

また、最近では、海だけでなく着用OKのプールも増えていますが、まれに着用NGというところもあるようですので、お出かけ前には一度確認した方が安心ですね^^


 

「関連コンテンツ」

-
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.