クリスマスプレゼントの子供への渡し方は?喜ぶ簡単サプライズは?

公開日:  最終更新日:2017/04/02


クリスマスといえば年中行事でも、1,2を争う大イベントですね。

ごちそうを囲んで家族みんなでハッピーメリークリスマス♪
子供とケーキを食べて楽しい時間を過ごされる家庭も多いですよね?

そして、クリスマスといえば子供へのプレゼント!

小さい頃にしか味わうことのできない「サンタさんからプレゼントをもらえる」という、ワクワクする気持ちを大切にしてあげたいものですね。

スポンサードリンク

 

クリスマスプレゼントの子供への渡し方は?

クリスマスプレゼントの子供への渡し方は、各家庭によってやはり違いがあると思います。

我が家ではサンタさんからではなく親からのプレゼントとして渡しているという家と、サンタさんだと思われるように工夫しているという家がありますよね。

 

微妙に年代の離れている兄弟がいるとサンタさんを信じ込ませることができないという家庭もあるかもしれません。

ですが1年に一度の子供のビッグイベントで、さらに小さい頃までしか体感できないサンタさんからのプレゼントを受け取る喜び!

これを一生心に残る良い思い出として残してあげたいですね。

 

小学校の高学年になるとたいていの子は、サンタさんは実はいないと気付いてしまうので、それまでの数年間、もらう喜びを与えると同時に、お母さんも喜んでもらえる気持を存分に味わいましょう。

 

クリスマスプレゼントで子供が喜ぶ渡し方は?

やはり絵本などの世界のように、サンタさんがトナカイがひくソリに乗ってプレゼントを渡しにきてくれた、と子供が思ってくれることが大きな喜びと思い出につながりそうですね。

 

手っ取り早いのが子供が寝ている間に枕元に置いてあげる方法です。

目が覚めると真っ先にプレゼントを見つけられるので「わ~!」とすぐに目が覚めてしまいそうですね^^

 

居間にあるクリスマスツリーの下にプレゼントを置いておくという家庭も多いですね。

夜中に目が冷めやすい子やなかなか寝付いてくれない子にはこちらの方法がおすすめです。

 

なかなか寝てくれない子の場合は、居間で家族と団らんしている隙などを見て、部屋の枕元に置いておくという手もあります。

 

この場合は翌朝ではないので寝る前にちょっと興奮しちゃいそうですが、寝ている間にではなく家族が居間にいる間にこっそりサンタさんが来てくれたという設定になるので、信じてもらいやすいのがいいですね。

さらに窓を少しだけ開けておくと、サンタさんがソリで空を飛んできて部屋に入ってプレゼントを置いていってくれた、と子供に思ってもらえそうですね。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの簡単サプライズ的な渡し方

クリスマスプレゼントを渡す時にサプライズ的なことをしたいけど、時間と手間がかかるものはなかなかできない。

そんな時におすすめなのがこちらです。

 

宝探し気分を味あわせてあげる

宝探しをしながらプレゼントを見つける、という方法も子供の楽しい気持ちを倍増させてくれそうです。

クリスマスプレゼントが隠されている場所を地図に書いて、その地図を先に子供の目につく場所に置いていく、という方法です。

かわいらしいクリスマスカードなんかを利用するといいですね。

「プレゼントはここだよ」などメッセージを書いておいて、地図を見ながら探すと見つけた時の喜びも大きくなりそうです。

小さい子の場合はあまり難しい隠し場所ではなく、ちょっと頭を働かせて見つけられるくらいの場所がいいでしょう。

 

サンタさんへプレゼントのお返しをする

プレゼントを置いてほしい場所にサンタさんへのオヤツを用意してあげるのも人気の方法です。

「食べてくださいね」など子供に書かせた手紙などを一緒に置いておき、寝ている間に食べたように見せる工夫をしておくと、プレゼントをもらった喜びプラス、自分が用意したオヤツをサンタさんが食べてくれた!と大喜びしてくれます♪

 

起きている間にサンタさんが来てくれたように思わせる

玄関や窓の方で音がするように仕掛けをしたりして、子供に見に行かせるとそこにはクリスマスプレゼントが!というのもリアリティがあります。

「今の音何?サンタさんじゃない?」などとお母さんが子供に声をかけてあげ、一人で見に行けない子には一緒に付き添ってあげるといいですね。

サンタさんが来た証として、赤い帽子やマフラーなどを少し開けた窓や玄関に置いておくと慌てて落としていったようにも見えますよ^^

 

第三者の人に協力をしてもらう

ピンポーンと鳴らしてもらって外へ出るとプレゼントがあったり、サンタさんの格好をした知り合いなどがドアが開いた瞬間に走り去る、なんてのもリアルかもしれません。

「サンタさんを見た」という思いが次の年のクリスマスをもっと楽しみに待てることができますよ。

 
(よろしければ、こちらの記事もどうぞ^^)
クリスマスプレゼント 幼児向けのおすすめランキング

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントサプライズ あとがき

クリスマスプレゼントを子供に渡すタイミングや方法は各家庭の事情によってさまざまですが、ちょっとした工夫次第で子供の喜びも大きく変わります。

 

年齢とともにサンタさんを信じなくなってはしまいますが、だからこそ、信じてくれる時期にワクワク感をたくさん持たせてあげると良い思い出として心に残り、将来の自分の子供へのプレゼントへとつながってくれます。

 

子供の笑顔は親へのプレゼントです。

1年に一度の大きな行事ですので、親子で一緒に楽しい時間を過ごすようにしましょう。

 

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑