ダイエットをしても痩せない理由は?40代のダイエットで知っておきたいこと

投稿日:

ダイエットをしているのに全然痩せない!

本格的に頑張っているつもりなのに、体重もウエストサイズも減らずにイライラ・・・こんな状態になってはいませんか?

 

若い時に成功したダイエット法を行っているのに、なぜか痩せなくて困っている。

実は、40代の女性では同じような経験をしている人が多くいます。

この理由を知って、今後のダイエットにつなげていきましょう。

スポンサードリンク

ダイエットをしても痩せないのはどうして?

 
今度こそダイエットで痩せてやるぞー!

何か月か何年かに一度くらいは、こんなダイエットへのやる気が沸き上がってきませんか?

 

でも、成功に至る人ってとっても少ないですよね?

続けられないから私はダメな人間なんだ・・・なんて自己嫌悪に陥ってはまた湧き上がる気持。

 

痩せないままあきらめてしまうのは、続けられない自分が悪いわけではありません。

そう思いたくありませんか?私はそうです(笑)

 

何事もそうですが、ちょっとでも結果が見えてこそ、継続する気持ちが出てくるものですよね。なのに、頑張っても効果が見えてこなければ、たいていの人はやる気を失ってしまうことでしょう。

 


ダイエットしても痩せない理由は?

・間違ったことをしている

・自分に合っていないことをしている

・期間が短い

ほとんどの場合はこれに当てはまります。

 

効果のない運動を続けても痩せませんし、自分に合わない方法を実践しても続かず挫折してしまうのは当然と思えます。

また、若い頃は1か月で痩せたダイエット経験があったとしても、その頃とは違う40代の体では、数か月かかってしまうこともあります。

 

ちょっと動いただけで痩せる人がいる一方、朝から晩まで忙しく仕事をしていてもまったく痩せない人もいますよね。この違いはどういったことなんでしょうか?

痩せない理由もぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

ダイエットで痩せない理由はこんなこと

まず、基本的なことを知っておきましょう。

ダイエットで痩せるためには、

摂取カロリーより消費カロリーを多くする」ことが必要です。

食べたカロリーが体に蓄積される前にそれより多くを消費してしまうと良いということです。

 

その消費には、

①運動をしたり動いた時に消費をするカロリー

②睡眠や食事、呼吸をするなど日常の中の自然な消費カロリー

があります。

ダイエットで重要なのは、②の、生活の中で消費していくカロリーです。

基礎代謝といいますが、高い人ほど何をしなくてもカロリーが消費されやすく、一般に言われる「痩せやすい体」がこれにはまります。

 

逆に、痩せにくい体とは「基礎代謝が低い」人。

代謝の高い人と同じ生活をしていても、代謝が低い人は同じようには痩せられないのです。

 

この基礎代謝は年齢とともにどんどん低くなってしまいます。

そして、体の中からは痩せるために必要な成分も一緒に減っています。

これが、若い時に成功したダイエットのやり方で40代に同じことをしているのに痩せない理由なのです。

 

ちょっと頑張ってきたけどどうして痩せないの?

若い時にすんなりダイエットできた人なら、「もしかして病気かも?」と思ってしまうこともあるかもしれません。

ですが、体の調子が悪いのでなければ、たいていの場合は、痩せにくい体になっているからなのです。

スポンサードリンク

40代のダイエットで知っておきたいことなど

20代や30代の時にうまくいった方法で、40代になってからダイエットをしても、うまく痩せることができない理由はお分かりになりましたか?

実は私も「病気じゃないの?」と自分のことを思ってしまったほどです^^;夜の食事を抜く生活を続けていても、これだけでは体重維持をできるだけになってしまいました。

 

40代でダイエットを成功させるには「基礎代謝を高める」のが効率的です。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?

これは「筋肉量を増やすこと」です。

基礎代謝が一番多く使われるのが筋肉だからです。

kintoresurujosei

 

ムキムキの筋肉マンにならないように注意してくださいね。見た目がごつくなってしまってはスリムな女性には見えません。

 

適度な筋力をつけることが大切です。

ダイエットでは、有酸素運動というのを良く見聞きすると思いますが、これは、脂肪燃焼に役立つダイエットです。

 

今ある脂肪を減らしたい人には有酸素運動がピッタリ!

・・・ですが、

全く運動をせずに長年過ごしてきた40代の人では、30分のウォーキングなどを行っても、1か月や2か月では効果が現れないこともあります。

 

ずっと運動をしていなかった40代の人がこれからダイエットをするなら、有酸素運動と無酸素運動(筋トレなど)を一緒に行っていくのがおすすめです。

 

もしも今の生活の中で「毎日100グラム増えているわ!」など体重増加のある人は、明らかに、1日の摂取カロリーが消費カロリーより多い状態にあります。

食事を見直し、摂取カロリーを抑えるようにしましょう。

 

こってりしたものや甘い物が時々恋しくなってしまいますが、そんな時はたまに食べても大丈夫。時々自分にやさしくなることも、ダイエットを続けていくには大切なことです。

「摂取カロリーを減らす」ということを忘れなければ徐々に食べ物の好みも変わってきますよ^^

 

筋トレはきついものでなくてもいいので、負荷がかかることを続けていきましょう。

続けることがやはり大切です。

筋トレを開始すると一時的に体重が増えることがあります。

これは、筋肉は脂肪より重いからというのが理由なのですが、一定期間たつと徐々に代謝が上がってくるのでジワジワと体重が減ってきます。

ダイエット中は体重よりも、体が引き締まったなど見た目を励みにして続けてみてくださいね^^

 

脂肪燃焼に欠かせない有酸素運動もウォーキングだけではなく色々あります。

家の中でする縄を持たない縄跳運動や、踏み台昇降運動なども手軽でおすすめですよ。

 

続けることってとても難しいので、ずっと同じことをするのではなく、飽きてしまったら色々な有酸素運動をしてみましょう。

関連記事

効率的なウォーキング方法や効果が出るまでの期間など
踏み台昇降の効果的なやり方や高さや回数など

 

ダイエットで痩せない話のまとめ

30、40代へと年齢が上がるたびに、ちょっとしたダイエットで痩せなくなっていくのは、体の変化(老化)によるものです。

40代になると健康の面でも心配事がたくさん出てきてしまいますので、有酸素運動と無酸素運動、それに、食事内容の見直しなども一緒にしてみましょう。

 

大変なことや難しいことではダイエットはなかなか続かず成功もできません。

自分に合うことを継続してくださいね。

「ダイエット!」と意気込むよりも、生活の一部として毎日続けていくのがいいですね^^

 

「関連コンテンツ」

-ダイエット
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.