捨てる?捨てない?古い財布の風水的処分の仕方は?

投稿日:

古い財布 捨てる
金運アップをしたい!

たくさんの人が思っている願いですよね^^

金運といえば、風水では財布選びも重要ポイントと言われていますが・・・

新しいものを購入した時、

・古いものは捨てるか捨てないか?

・捨てる時はどうやって?

このような疑問が出てきますよね。

古い財布の風水的処分方法や、私が実際にしている処分の仕方もご紹介しますので参考にしてくださいね。

2018年風水「ラッキーカラーや吉方位」はこちらをどうぞ
 

スポンサードリンク
  

捨てるか捨てないか?古い財布の処分はどうする?

風水では、財布の寿命は「1,000日」と言われています。

ぴったり1,000日で取り換えなければいけないというわけではなく、だいたい「3年くらい」を目安に新しいものへ交換する方が良いと言われています。

風水では

古い物に幸運は宿らない

と言われているせいでしょうか?

3年もたつ頃になると、財布も少しくたびれてきている頃なので、取り換え時期としては調度良いのかもしれませんね^^

 

ですが、新しい財布へしたのは良いものの・・・

古い財布は捨てて良いのか?

いやいや、逆に捨てた方が良いのか?

それとも、取っておいた方がいいのか?

ちょっと迷ってしまいますよね。

 

古い財布は、

捨てる

捨てない

これに決まりはありません。

 

金運を考えて処分をどうするか選ぶとしたら・・・

・金運のなかった財布は捨てる

・金運のあった財布は取っておく

という方法でも良いと思います。

 

ドクターコパさんの風水では、古い財布は取っておく方が良いとされています。

これは、金運があった財布は汚れを落として。

なかった財布は、汚れと厄を落として取っておく、ということのようです。

 

コパさんの厄落としで代表的なのが「ラベンダー」の色を使う風水です。

ラベンダー色の布や紙などで財布を包んで厄を落とし、家の中心や家の北側に保管しておくとよいそうですよ。

ですが、どちらの場合の財布でも、厄がついたりしないように、ラベンダーカラーを使って厄落とししながら保管しておくのがいいようです^^

 

古い財布を捨てないで取っておくことは、

・お守りのような存在として

・その後の開運アイテムとして

といった意味合いがあるようです。

 

ただ・・・

「この財布にしたら、本当に金運が悪くなった」と感じた財布はありませんか?

私の場合は、こういった財布は潔く処分しています。

捨てることで気持ち的にスッキリできるので^^

 

では、処分の仕方は風水的にはどうしたら良いのか?というのをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

古い財布の風水的処分の仕方は?

古い財布を処分しようと思った時、

ポイっと捨ててしまって大丈夫だろうか?

今後、金運が悪くなることはないだろうか?

こんなことを考えてみたりしませんか?

 

風水的財布の処分の仕方では、

水に関連した処分

・雨の日に捨てる

・川や湖のそばにあるごみ箱にすてる

 

捨て方に関する処分

・白い紙などに包んで捨てる

・封筒などに入れて捨てる

 

場所に関する処分

・西方位に出かけて捨てる

 

調べてみると、このような処分の仕方が出てきました。

 

水に関連した処分方法では、

・水の流れをつかむ=風水を制する

・お金は水に触れると増える

・水は(難などを)流す作用がある

風水的にこのようなことから考えられているようです。

個人的には、古いものに宿る厄を流すというイメージだったんですが・・・いろいろあるようですね^^;

 

紙で包んだリ封筒などに入れてというのは、やはり、財布をそのままゴミ箱にポイっと捨てるには忍びないという感じでしょうか。

また、西方位に出かけて捨てるというのは、風水では「金運=西」ということからきているようです。

 

このように、風水的な古い財布の処分の仕方というのは色々言われているようですが、これといった決まり事などがあるわけでもないようです。

捨てる時にちょっとためらいが・・・という人は、ご紹介した捨て方の中から、自分ならこれ!というものを選んで行ってみてはいかがでしょう^^

 

古い財布の処分はどうしてる?私はこうしています

古い財布 処分の仕方
古い財布の処分の仕方には、風水的にも色々あるようですね。

でも・・・

いざ捨てる時になると、やっぱり今後の金運に大きく左右されるような気がして、う~んと悩んでしまう人も多くないでしょうか?

 

そこで、これまでやってきて、特に金運が下がったとは全く感じていない、私の古い財布の扱い方をご紹介したいと思います。

私は風水師でも何でもないので、参考程度に見ていただければと思います^^;

 

2通りあります。

金運があった・思い入れがある・プレゼントでもらった大事な財布などは、とって残しておく

紙などには包んでいません。

財布が5個くらい入りそうな大きさの箱(百均で買ったもの)にそのまま入れて保管。

現在、箱の中には3つの財布が入っています。

 

使っていても愛着がわかない・金運が悪くなった感じがする・金周りが悪くなった、特に思い入れはない、と感じる財布は思い切って捨てる

こういった、持っていて自分の運気が下がっているように感じる財布(実際に下がっているかはわかりませんが)は、数か月使っても愛着がわかない場合や、思い入れがない財布も処分しています。

捨て方は、

新聞紙などで包む
 ↓
ビニール袋に入れる
 ↓
粗塩を一つまみ振りかける
 ↓
袋の口を閉じる
 ↓
ゴミ箱の中へ

こんな感じです。

私の中では、粗塩をかけるのが、絶対欠かせない捨てる時の条件です。

意味は特にありませんが、自分の心が満足できます(笑)

 

ゴミ箱へ入れる時は、何となくですが財布にお別れの言葉を心の中で言います。

ありがとうとか、おつかれさま程度のもので、これも特に理由はありません。

要は、捨てた後の心がスッキリできるかが重要と自分では思っているので、自己満足的な?財布へのお礼をお別れの言葉にしています^^

 

心の中とはいえ財布へ話しかけるなんて・・・ちょっと変?というためらいは、最初のうちはありました(笑)

でも、誰に聞かれるものでもないですし、慣れてしまえばどうってことはありません^^

 

もう何度もこの財布の捨て方を繰り返していますが、財布を捨てたことで、金運が下がったな~とか、なんだかついていないことばかり・・・と感じたことはありません。

財布を捨てる時に悩んでしまうという人は、使ってきた古い財布に、感謝の気持ちを持って処分してあげてくださいね。

それだけでも、十分ではないかと思いますよ^^

 

どちらかというと、公共の場などに自分の使っていた財布を捨ててしまうより、気持ちを込めて自宅で処分してあげる方がお財布にやさしい感じもします*^^*

スポンサードリンク

あとがき

新しい財布って、お気に入りのものが見つかれば使う時にすごく楽しい気分になりますね^^

その分、今までお世話になってきたものを捨てる時、古い財布に何だか申し訳ないような・・・

そんな気分になってしまうのは私だけでしょうか^^;

適当に捨てちゃ、今後の金運にすごく影響がありそう、なんて悪いことも考えてみたりします。

 

ですが、財布を新しいものへ変える時は、古い財布の処分をあれこれ考えるより、「新しい財布の金運」を考える方が良いかもしれませんね^^

 

古い財布に感謝の気持ちは忘れずに。

その気持ちを自分なりの行動で表し、何かしらをすると良いと思います。

一番大切なのは「自分の気持ちがスッキリできること」だと思いますよ^^


 

「関連コンテンツ」

-風水
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.