麦茶は煮出しと水出しどっちがいい?栄養や味はどう変わる?メリットとデメリットは?

投稿日:

麦茶 煮出し 水出し 栄養

夏に飲む定番の飲み物と言えば「麦茶」ですよね。

今では、年中冷蔵庫に常備しているという家庭も多くないでしょうか?

麦茶は、水出しで簡単に作れるのが便利な飲み物ですが・・・

煮出しにして飲むと栄養が変わったり、味も変わるのかな?と考えてみたことはありませんか?

今回は、そんな麦茶の煮出しと水出しの違いについてまとめました。

スポンサードリンク
  

麦茶の煮出しと水出しでは栄養が多いのはどっち?

スーパーで手軽に買える麦茶のパックは、ほとんどのものが、水出しだけでなく煮出しで作ることもできます。

簡単に作るなら、やっぱり、水に入れるだけの水出しの方ですよね^^

だけど、煮出しで作った方が何だか栄養たっぷりの麦茶になりそうって感じがしませんか?

 


麦茶の煮出しと水出しで栄養が多いのはどっち?

麦茶の場合、栄養にあまり大きな違いはないようです。

少しでも多く栄養を摂りたいという場合は、ちょっと手間をかけても煮出しにすると良さそうですね^^

 

ただし、麦茶を煮出しした時に、より香ばしく感じる香りの成分に含まれるピラジンには、抗酸化作用や血行促進などの効果があり、これは熱を加えることで高まると言われています。

すごい違いはなくても、できるだけ煮出しの栄養に近づけたい。だけど面倒・・・という場合は、最初に麦茶パックを少量のお湯にひたし、数分おいてから水と混ぜて水出しするという方法もあります。

この場合、麦茶が冷めるのを待つ必要がないので、出しっぱなしにしなくていいことや、小さな手持ち鍋でもいいので洗うのも簡単です。

 

煮出しでも最初のひと手間でも、どちらにしても水出しよりは手間がかかってしまいますが、時間のある時は煮出しで作ってみる、というのでも少しは摂取できる栄養に違いが出てくるかもしれませんね^^

関連記事

麦茶には栄養がない?カロリーは?冷たいのと温かいのとどっちがいい?

 


スポンサードリンク

麦茶の煮出しと水出しでは味が違う?どっちがおいしいの?

Tバッグを使って麦茶を作る場合、ほとんどの人が水出しで手軽に作っていると思います。

でも、一度でも煮出しで作った経験のある人ならお分かりのとおり、麦茶は煮出しで作ると麦の香りの香ばしさが増し、何だかいつもとは違うおいしい麦茶が完成したようになりますよね^^

 

実際、麦茶は煮出しと水出しで味に違いが出るのでしょうか?

これは、好みに違いも出てきそうですが・・

どちらかというと「煮出しの方がおいしい」という声が多いようです。

 

これは、お湯で煮出すことで、

・コクが出る

・香ばしさが出る

といったことからです。

煮出しを面倒に感じない人は、毎回必ず煮出すという人も少なくないですよ。

 

確かに、煮出して作る麦茶は香りが強く出るので、煮出している最中、なんだか癒され気分になりますよね♪

この香りにはリラックス効果もあるそうで、なるほど・・・香りをかいでいると何だか幸せ気分になれるのはこういったことなんですね~^^

 

おそらく、ほとんどの人が煮出しがおいしいと言うのでは?と思うのですが・・・

私個人では、煮出しの香りは大好きですが味はあまり好みではありません^^;

というのも、私はコーヒーでもコクのあるものより、コクの少ないさっぱり目が好きなので、このことから、コクのある濃い目の味より、薄めに感じる方が好きなのかもしれません。

 

違いは何?麦茶の煮出しと水出しのメリットとデメリット

麦茶 煮出し 水出し メリット デメリット

麦茶を煮出しにしているか?水出しにしているか?をネット上で調べてみると、やはり、手軽に作れる水出しで麦茶を作っている人が多いように感じました。

だけど、水出しは簡単とわかってはいても、何だか手抜きをしているようで、煮出しの方がいいのかも?と考えている人もいることと思います。

 

そこで、麦茶を作り方を比べての、それぞれのメリットとデメリットを書いてみたいと思います。参考にしてみてください^^

煮出し

メリット

・香りが出やすい
・味にコクが出る
・温かい麦茶としても飲める
・栄養が水出しより多くなる

デメリット

・沸かすための光熱費がかかる
・ヤカンや鍋などの洗浄が必要
・冷めるまで冷蔵庫にしまえない
・腐りやすい
・時間と手間がかかる

 

水出し

メリット

・ガスや電気などのお金がかからない
・水道水で作ると煮出しより日持ちする
・作るのが簡単
・水と麦茶を入れてすぐに冷蔵庫へしまえる

デメリット

・味が薄め
・香りが少ない

 

どっちがいい?のまとめ

・手間がかかってもいいから濃いめの麦茶を作りたい!という場合は、煮出しの方がお口に合うと思います。

・面倒なのはイヤなので、とりあえず手軽に麦茶を飲めればいい!という場合は、水出しで十分だと思います。

 

水出しの場合は、水道水とミネラルウォーターでも味や日持ちが違ってきます。

大きくは変わりませんが、水道臭いのが気になる場合は、ミネラルウォーターをおすすめします^^

関連記事

麦茶にカフェインやカテキンは入っているの?体いい?飲むメリットは?

スポンサードリンク

あとがき

麦茶の煮出しと水出しの違いやメリット、デメリットはいかがでしたか?

ネットで見つけたちょっと変わった作り方では、麦茶のパックを急須に入れて飲むという人もいるようでした。

お湯を継ぎ足して色が出なくなるまで飲むという飲み方ですが、濃い味で飲みたい人にはとても良さそうですね^^

 

また、麦茶を濃い目に煮出し、冷めたらミネラルウォーターで薄めてという人もいました。

これも、香りが多めに出そうで、麦茶の良いところを味わえそうですね。

このように、自分なりの麦茶のおいしい作り方を発見するのも楽しそうです♪

 

「関連コンテンツ」

-食べ物
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2018 All Rights Reserved.