大掃除はいつから始める?どこから手をつける?効率よく進めるコツは?

公開日:  最終更新日:2017/02/07

oosoujiwosurujosei

1年間でたまった家の中のほこりを取り払い、
「新しい年に神様をお迎えする」意味を持つ年末の大掃除。

毎日忙しく時間がない人も、
「やっぱり大掃除をしなければ良い年を迎えられない」
そんな気持ちになってしまいますよね。

いつから?どこから?効率よく大掃除をしたい。

今日は、大掃除について、
ちょっとしたコツなどをご紹介します。

スポンサードリンク

大掃除はいつから始めるのがいい?

昔から行われている大掃除ですが、
近年では共働きの家庭も多いですよね。

大みそかまで仕事があるという人もめずらしくありません。

こうなると、年末に大掃除なんてできるわけもなく・・・

早めに取りかかりたいけど
あまりにも早すぎる大掃除ってなんだか変?

いつから始めればいいのかな?
と、ちょっと迷ってしまいますよね。

 

大掃除は12月になる前から始めても大丈夫です。

そもそも、いつに、という決まりがないので、
忙しい人は11月からスタートさせましょう。

 

もちろん「12月からで間に合うわ」
という人は12月スタートでもかまいません。

自分が取れる時間で、どこを掃除していくかの計画を
先に決めておけば大掃除もスムーズに進められますよ。

 

実は、私は風水好きなのですが、
風水では開運のために、

大掃除は11月から早めに始めるといい、
と言われているんですよ。

 

休みの日は一部屋を丸ごと。
忙しい日は押入れの中だけ。玄関だけ。
というように、少しずつきれいにしていきましょう。

 

大掃除をする時はどこから手をつければいい?

大掃除ってあまり早く始め過ぎると、
せっかくきれいにした場所に、
年末までにホコリがたまってしまう場所もありますよね。

 

これを考えると、やっぱり早めの大掃除はダメね、
となってしまいそうですが、

場所を選んで順番に片づけを行っていけば、
11月に掃除をした場所でも
きれいなまま年末を迎えることができます。

 

大掃除をどこから始めようか?と悩んでいたら、

最初に片付けを始めるのにおすすめなのは、
押入れやクローゼット、タンスの中、
あまり使わない納戸の中など。

下駄箱の中、キッチンの下または上、
といったように収納スペースから始めていきましょう。

スポンサードリンク

 

冷蔵庫の中を拭いてきれいにしておいても、
意外と年末までその状態を保ってくれたりもしますよ^^

 

それでもどこにしようか迷う時は、
まずは最初に、タンスの中の整理をしてみませんか?

何年も着ていない洋服や
子供が小さくなって切れない服など、
色々と出てくるかもしれません。

 

年末近くになると
自然と家庭から出るゴミも多くなってしまうので、
いらない物の処分は早めにしておくとよいでしょう。

takusannogomi

 

家族がいつも集まる部屋は、
どうしても物やほこりがたまりやすい場所です。

リビングは寝室などの後がいいですね。

 

12月に入ったら天井や壁や
家具のすき間などのホコリをはらい、
その後は水回りの空間のホコリなどを取りましょう。

お風呂やトイレ、洗面所、キッチンなどは、
念入りに掃除をするのは年末近くの方がおすすめです。

 

大掃除を効率よく進めていくコツをご紹介!

忙しい中時間を見つけて掃除していくなら、
やはり、効率よく進めて行くことが必要ですね。

 

「大掃除のコツ」
とは言っても大げさなことではありませんが、

時間がたっても汚れにくい場所を、
紙に書いて順番を決めておくとスムーズに行きます。

 

頭の中で考えてはいてもいざ掃除の時間となると、
色々なところが気になるものです。

ですが、最初に順番を書いておくだけで、
迷うことなくすんなり掃除に入ることができますよ。

 

掃除を終えたところにチェックを入れていくと、
やり遂げた感も出てきて楽しくなります。

どこから手をつければいいか?
を参考にしながら計画を立ててみてくださいね。

 

大掃除についてのまとめ内容

年末の大掃除はちょっと早いかな?と思う、
11月くらいから始めても何の問題もありません。

休みの日と時間が取れる時に、
少しずつでもいいので、初めてみましょう。

 

ホコリ・汚れのたまりにくい
場所から片付けていくのがいいですね。

順番を紙に書きだしておいて、
終了したところにしるしをつけていくだけで、
次の掃除に迷くことなくスムーズに進みますよ。

 

スポンサードリンク

ぜひ、新しい2016年を快適に過ごせるよう、
1年間家族を守ってくれた家に感謝をしながら、
ちょっとずつ大掃除をしてくださいね。

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑