お正月

お正月飾りの縁起物!お花や植物や置物ではどんなのがある?

投稿日:

お正月 縁起物 花
新しい年をステキな1年にしたい!

良い1年を過ごせるように「お正月に何か縁起物を飾ってみようかな?」という気分になったりしませんか?

 

家族が集まるリビングや来客のある玄関に、縁起物があるだけでお正月気分も盛り上がりますよね♪

お花や植物、置物ではどんなものがいい?とまとめました。

ぜひ参考にしてみてください^^

スポンサードリンク
  

お正月に飾りたい縁起物の花は?

お正月に家の中に飾る物といえば・・・?

そう考えた時に「花」がぱっと頭に思い浮かぶという人も多いと思います。

 

お花と言えばその場を華やかな雰囲気にしてくれますし、気分までなごませてくれますよね。

せっかくのお正月ですから、ぜひ縁起の良い花を飾ってくださいね^^

 

お正月に飾る縁起物の花

花の中でも咲くのが早いということから「出世」「開運」「繁栄」などを意味する縁起の良いお花とされています。

菊は元々、長寿の薬草として中国から伝わったもので「長寿」「安泰」などを願う花でもあります。

日本を代表する花でもあり、高貴なお花と言われています。

ただし、輪菊と小菊はお供え用の花となっているので、お正月に飾るのは控えてくださいね。

葉牡丹(はぼたん)

「祝福」「慈愛」などの花言葉を持ち、縁起が良いとされている牡丹の花に似ていることから、お正月の縁起物として人気です。

バラ

美しい容姿や色から華やかなイメージがあり、お祝いごとに良いとして人気ですが、開花期間が長く「長寿の花」としてもお正月によく合うお花です。

・椿(つばき)

寒い時期にも落ちない葉は濃い緑色で厚みと光沢があり、繁栄の象徴とも言われています。

新しいことの始まりをイメージするとして、お正月飾りには特に白い椿が人気です。

 

お正月によく飾られる縁起物としては、このようなお花が人気になっています。

この他にも、

・水仙(すいせん)
・蘭(らん)
・福寿草(ふくじゅそう)
・百合(ゆり)

などが飾られることも多くなっています。

 

本格的に剣山や生け花用スポンジなどを使って、お花をいけるのも良いですし、なかなか難しいという時は、花瓶で飾っても、華やかでステキなお正月雰囲気を楽しむこともできそうですね。

 

豪華な生け花はお金がかかったり準備も大変・・・

こんな時は、造花を飾ってはいかがでしょう?^^

早めに準備しておけますし、「失敗」ということがないので、楽しんでお花を飾ることができますよ。

お正月に飾るお花といえば、やっぱ生け花でしょ?

という感じもしますが・・・

近年では、お正月用のアートフラワーも人気になっています。

楽天市場 アートフラワーお正月飾り

生け花にこだわらないという人は、造花でお部屋を飾るのも良いと思います^^

 

お正月に飾る縁起物の植物って?

お正月 縁起物 植物
お正月に飾る植物といえば「門松」が代表的ですよね。

華やかなお花も部屋が明るくなって良いですが、和の雰囲気を出すには、竹や松といった植物もお正月にはピッタリです。

 

お正月に飾る縁起物の植物

樹齢が長く、1年中葉の色が緑という常緑樹のため、長寿や不労などを象徴する木と言われています。

また、松は背が高い木なので、その年の歳神様がやってくる時の目印にと考えられ、昔は神様が降り立つことができるように庭に松の木を1本植えていたと言われるほどで、お正月にピッタリの植物です。

成長途中も曲がらずに真っ直ぐに伸びる竹は、純粋などの象徴とされ、成長が早く強い風でもなかなか折れることがないことから、生命力を表す縁起物の植物となっています。

(お花の方でもご紹介)

花の種類の中でも花を咲かせるのが早いため「出世」や「開運」「繁栄」など、縁起の良いお花とされています。

千両・万両・南天(なんてん)

この3つは、寒い時期でも実をたくさんつけることから豊かさをイメージさせる植物です。

千両、万両はその名の通り「金運」や「商売繁盛」を。

南天は「難転(難を転じて福となす)」と言われ、厄除けのため自宅の庭や敷地内の鬼門に植えられることも多い植物です。

 

この他、

・万年青(おもと)

・柳(やなぎ)

・橙(だいだい)

・裏白(うらじろ)

・譲葉(ゆずりは)

などもお正月の縁起物植物としてよく使われます。

 

葉だけの植物を飾ると色どりが少々さみしくなってしまうので、お花と組み合わせて飾るのが一般的です。

 

お正月気分を盛り上げる♪縁起物の置物ってどんなのがある?

お正月と言えば、しめ縄や鏡餅など、多くの家庭で何かしらを飾っているというお家が多いですよね?

今年はちょっとプラスして、お正月らしい縁起の良い物を置きたい。

そんな時の置物をご紹介します^^

 

干支の置物

干支の置物は、新年の始まりを思わせてくれる、お正月にピッタリの置物です。

2018年は「戌年」です。

小さめの物を玄関や各部屋に飾るのもいいですし、家族の目につきやすいリビングにド~ンと大きめの物を飾るのも良いですね^^

 

干支の置物といえば、十二支がそろった物もあります。

毎年飾れる便利さがいいですよね♪

 

七福神

縁起が良い福の神様の置物は、お正月飾りにぴったりです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【七福神シリーズ】縁起熊手 ※ネコポス(メール便)/不可
価格:3240円(税込、送料別) (2017/11/19時点)

 

こちらは宝船に乗った七福神。

なんだか、良い初夢が見れそうですね♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【七福神シリーズ】七福神の宝船お手玉セット
価格:5190円(税込、送料別) (2017/11/19時点)

 

獅子舞

初詣に行くと出会う獅子舞も、お正月気分が盛り上がりますね^^

 

こちらは踊るダンシング獅子舞。

実は我が家にもありますが(ホームセンターで購入)音楽がけっこうにぎやかで楽しい気分になります♪

 

お正月に飾る縁起物などは12月頃になると、あちこちのお店でも売られるようになります。

お店で見ているだけでもお正月気分が高まりますが、お部屋の中に飾ってぜひ楽しんでくださいね。

小さい雑貨なら百均にも色々種類がありますよ^^

 

あとがき

今までお正月といえば、定番のしめ縄や鏡餅くらいしか飾っていなかったという人も、ちょっと気分を変えて縁起物を飾ってみませんか?

我が家は子供が小さい頃にあまり考えたことがなく、子供が少し大きくなった頃から、お花やかわいらしい置物などを飾るようになりました。

 

もっと小さいうちに、お正月気分をたっぷり味あわせてあげればよかったな~、と今頃になってから後悔していますが・・・

すっかり大人になった我が子が帰省してくるお正月には、必ず目に入るように、玄関やテレビの横などにここぞとばかりに飾っています(笑)

 

一番楽しいのは、これを飾ろうかな?と考えながら買い物をする時ですね。

飾り物ひとつで、お正月気分が盛り上がりますよ^^

 

「関連コンテンツ」

-お正月
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2017 All Rights Reserved.