食べ物

かぼちゃは皮だって食べられる!たっぷりの栄養の効果効能とは?

投稿日:

かぼちゃ 皮 食べれる
野菜は皮に栄養がたくさんあるっていうけど・・・

かぼちゃの皮って固いよね。

食べれるの?

と思いつつ、毎回捨てているということはありませんか?

 

緑黄色野菜の中でも特に、栄養がバランス良く豊富なかぼちゃの皮について、

・食べられるの?

・どんな栄養があるの?

・効果や効能は?

などをまとめました。

スポンサードリンク
  

かぼちゃの皮は固いけど食べられるって知っていますか?

野菜は皮の方が栄養がいっぱいある!

こんな話を聞いたことがある人も多いと思います。

だったら、栄養豊富なかぼちゃは、皮にもすごい栄養が入っているんじゃないの!?と思って家族に食べさせたくなったりしませんか?

だけど・・・

かぼちゃの皮はすごく固いんですよね。

本当に食べれるのかしら?なんて少し不安になってしまいますね。


かぼちゃの皮は食べられる?

はい。食べることができます。

かぼちゃを食べる時は、ぜひ、皮も一緒に食べるようにしましょう。

 

実は、本体よりも皮の方が多く含んでいる栄養もあるほど、かぼちゃの皮はすごいんです!

 

スーパーで、天ぷらやバーベキューにそのまま使える、薄めにカット済みのかぼちゃを見たことはありませんか?

口に入れやすい手頃なサイズにカットされていることもありますが・・・

そのまま調理をして皮ごと食べても大丈夫なんですよ^^

 

かぼちゃの皮って固いだけでなく、時々、かさぶたみたいにザラザラしている箇所があったりして、気持ち悪いと思う人もいるかもしれません。

かぼちゃ 皮 かさぶた

 

実はこれ、かぼちゃが、ついた傷を自分で直そうとしてできる跡なんだそうです。

人で言うと、かさぶたみたいな?修復の跡とのこと。

かぼちゃ自体に問題はないのですが、皮についているのはさすがに、見た目も悪いし気持ち悪くて食べられないですよね。

ここの部分を削り落としたりしてから調理してくださいね。

 

通常なら捨ててしまうことが多い野菜の皮ですが、かぼちゃの皮は栄養がとても多く入っているので、これからはぜひ、皮も調理してご家族に食べさせてあげてくださいね。

スポンサードリンク

かぼちゃの皮は栄養ありすぎ!捨てずに食べるそのワケは?

かぼちゃを食べる時、皮も一緒に食べてほしい!

これは、皮にも栄養がたっぷり含まれているのが理由です。

 

もともと、かぼちゃ自体の栄養が豊富。
しかも、バランス良く含まれているところがすごいんです。

例えば、AやBやCの栄養を摂取するために、それぞれの野菜を食べなければならないところ・・・

かぼちゃなら、これだけでAもBもCも摂れるというものがあるくらい、すごいんです^^

かぼちゃの栄養や効能など

 

かぼちゃには、

βカロテンやカリウム、ビタミン類、カルシウム、食物繊維、葉酸、鉄分など、この他にも実にさまざまな栄養素が含まれています。

そして、皮にも、かぼちゃ本体とほぼ同じ栄養素が含まれているんです。

 

これだけでもすごいのですが・・・

かぼちゃのメインの栄養「βカロテン」に関しては、本体よりも皮の方に多く含まれているというのです。

 

βカロテンは、粘膜の細胞を強くしたり、免疫力を高めてくれる成分です。

強い抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素をなくする働きかけもしてくれるので、健康面・美容面にもうれしい成分なのです。

 

このβカロテンが、本体よりも、かぼちゃの皮の方に多く含まれているということなんですね。

同じ量を食べれば、βカロテンの摂取量は多くなりますし、同じ摂取量なら、皮を食べる方が量が少な目でOKということになります。

 

なので、調理時点で皮つきのかぼちゃとして料理するのも良いですし、

かぼちゃと皮を分けてしまって別々の料理に使うのでも、たくさんの栄養をしっかり摂れるということなのです。

 

かぼちゃの皮が持つ栄養の効果や効能とは?

かぼちゃ 効果 効能
かぼちゃの皮には、かぼちゃ本体とほぼ同じ栄養素が含まれています。

主な栄養には、

βカロテン

抗酸化作用・活性酸素除去・体内でビタミンAの働き・粘膜細胞の強化・免疫力向上など

食物繊維

便通改善や予防効果・腸内環境を整える・糖尿病予防・肥満予防・コレステロール値低下作用・高血圧予防など

カリウム

塩分排出作用・利尿作用・高血圧予防・筋肉の動きを良くするなど

ビタミンE

抗酸化作用・活性酸素除去・体内や肌の酸化防止・動脈硬化予防・ガン予防・心臓病予防・血行促進など

ビタミンC

疲労回復・免疫力UP・抗酸化作用・ストレス緩和・美肌効果・貧血予防など

カルシウム

骨や歯を強くする・骨粗しょう症予防・高血圧予防・大腸がん予防・イライラ防止・筋肉の動きを助ける・筋肉の緊張をほぐすなど

鉄分

血の生成・貧血予防・疲労回復・タンパク質の代謝促進・骨や歯を強くするサポートなど

葉酸

免疫力UP・貧血予防・子宮がん予防・心臓病予防・動脈硬化予防・男性の抜け毛防止・男性の薄毛改善など

細胞の分裂や合成に必要な成分なので、妊娠時の女性に大切な成分です。

このような効果効能があるとされています。

 

もちろん、かぼちゃの皮に含まれる栄養素や効果効能はこれだけではないです。

「栄養が豊富」と言われる野菜なだけあって、まだまだたくさんの栄養分が含まれています。

さらに、かぼちゃの皮に含まれている栄養は、熱に強いものがほとんどです。

加熱調理でも多くの栄養を摂取することができますよ。

 

そして、皮だけでなく、かぼちゃは種にも栄養がぎっしり!

かぼちゃの種の栄養など

なんとなく食感が悪い(?)わたの部分にも豊富に含まれているそうです。

 

かぼちゃが手に入ったら、ぜひ、余すところなく丸ごと食べてくださいね^^

スポンサードリンク

あとがき

かぼちゃの皮、あなたは今までどうしていましたか?

私は昔から、かぼちゃとセットで食べてきたのですが、やはり、食感や味がかぼちゃほど良くないこともあり、時々、食べずに捨ててしまっていたんですよね^^;

だけど、これだけの栄養が豊富に入っているとなれば、せっかくなので食べよう!と思いますし、家族にも少しでも多く食べさせたい!という気持ちにもなります。

 

なにより、かぼちゃの皮に含まれる栄養は健康面だけではなく、美肌にも良いですし、便通改善、

さらには・・・旦那様の抜け毛予防になる成分も入っているというのがすごいですよね (´∀`*)

これまで、皮をポイっとしてかぼちゃだけ食べてきたという人も、これからはぜひ、皮の栄養までしっかりいただいてくださいね。


 

「関連コンテンツ」

-食べ物
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 四季折々ちょこっと生活術 , 2017 All Rights Reserved.