初詣は何日までに行けばいいの?行かないといけない?なぜ行くのかその意味は?

公開日: 

hatsumoude-oyako

お正月の恒例行事といえば
なんといっても初詣ですよね。

だけど・・・

お正月から仕事があって、
忙しくてなかなか行けない。

初詣って何日までに行けばいいの?

やっぱり行かないといけない?

初詣がちょっと面倒に感じてしまっている。

そんな人もいますよね。

スポンサードリンク

初詣は何日までに行けばいいものなの?

初詣のお参りは、
1月7日までにいくのが一般的
です。

この1月7日というのは、
「松の内」と呼ばれる期間のことで、

新しく始まる1年に幸せをもたらすため、
高い山から下りてくる神様、

「年神様」がいる期間のことです。

神様がいらっしゃる間に、
神社へお参りへ行こうという期間なんですね。

ただし、
初詣にここまで、という日にちの決まりはありません。

 

関東地方では松の内は7日ですが、
実は関西では15日までが松の内とされているそうです。

このことからも、
7日までに行かないといけない
ということはありませんよね。

 

近年では元旦から開店しているお店もあり、
たいていのデパートやスーパーなどは、
2日か3日から新年の初売りなどがありますよね。

こういったサービス業の仕事をしていれば、
お正月期間といっても忙しい生活になりますし、

例えば、子供が病気。
悪天候が続いて出かけられなかった。

そんな年もあるでしょう。

 

初詣にはこの日までという決まりもないので、
松の内期間に忙しかった人も、
時間ができた時のお参りで差支えありませんよ。

 

初詣は行かないといけないもの?

お正月に忙しさが続いたりすると、
このまま初詣はやめにしようかな?

スポンサードリンク

今年は行かなくても・・・
そんな気持ちが出てくることもありますよね。

 

初詣には絶対に行かないといけないのか?

そんなことはありません。

 

何かしらの事情で行けない年もあるでしょうし、
交通事情などで行けないこともあるでしょう。

 

だけど、初詣でお参りすると安心感が出ませんか?^^

1月7日までに行くのが一般的ですが、
時間があれば期間を過ぎてからでも、
ちょっと腰を上げてお参りへ行ってみてくださいね。

 

初詣にはなぜ行くの?意味がある?

初詣にお参りに行くことに、
ちょっと疑問を持っている人もいるかもしれません。

なんとなく日本の風習だし、
家族と一緒に行っていたから・・・

 

だけど、実際には初詣に行く意味がちょっとわからない。

 

初詣は一般には松の内の期間に神社に行って、

神様に新年のあいさつや、
今年の叶えたい願い事などを
お願いしてくるというものです。

 

もちろん、お願いしたすべてのことが
叶うわけではありませんし、

気の持ちようといえばそれまでかもしれません^^;

 

ですが、初詣に行くことで新しい1年を、
自分も新しい気持ちで迎えられそうな気がしませんか?

ぜひ、時間のある時に
初詣に行ってみてくださいね。

 

お願いごとをする前に、
前年1年間を無事に過ごせたお礼を
心の中で言ってみるのもいいですね。

そして、お願いした叶えたい目標に向かって、
新しい1年をスタートさせてください^^

 

初詣に関するまとめ

初詣に行く日にちに
何日までという決まりはありませんが、

お正月である松の内の間に
行くのが一般的となっています。
(関東では1月7日、関西では1月15日など地域によって違います。)

 

行かないといけない決まりはありませんが、
新しい年を健康に過ごせるよう願い事をしに、
時間があれば初詣に行ってみませんか?

スポンサードリンク

新しい年の神様である年神様に、
今年叶えたい夢などをお願いしてきましょう^^

「関連コンテンツ」

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

error: Content is protected !!
PAGE TOP ↑